FC2ブログ

就労サポートミーティング

ファーブラ
09 /25 2009
今日の就労サポートミーティングのテーマは「仕事の基本のほ」

前回に続き、ぐんま若者サポートステーションの太田さんが来てくれました。

就労サポート

私たちは会社に入ると新入社員教育で仕事の基本を学びますが、長いこと仕事をしているとついつい忘れてしまいがちです。
あるいは教育などなく、いきなり仕事をする場合もあるでしょう。

しかし仕事をする上で、「これをはずしてはまずいぞ」というような原理原則があるような気がします。

仕事はお金を得るための手段ではありますが、職場ではやはり評価されたいし、認めれたいものです。
ですから仕事の基本を実行することが、自分の職業人生をより良いものにするという認識が必要だと感じました。

ファーブラ
09 /18 2009
北海道(べてる)旅行記 part5です。

まずは朝の喫煙所

kituen.jpg

顔なじみがたくさん増えて、心地よい場所です。
荻野さんはPSWの資格をとる勉強をしてるとのこと。
是非ファーブラに実習に来てくださいとお願いしておきました(笑)


11時からは金曜ミーティング

kinnyou.jpg

今日も笑いが絶えないミーティングでした。
驚いたのはメンバーさんの名司会ぶり!
ひとりひとりが本当に力があるな~と感じました。


午後はデイケア見学

deikea.jpg

デイケアはべてると違い、まったりとした時間が流れています。
利用者さんはべてるとの併用が多いとのこと。
地域への橋渡しの役割を果たしているんですね。

yosimegusan.jpg

また「涙の研究」のよしめぐさんとお話をしました。
今も研究は続いているそうですが、対処方法は試行錯誤されているそうです。
ファーブラのメンバーと共同で研究できると面白いな~


その後は「人間アレルギーの研究」の秋山さんとお話。

akiyama.jpg

転職の話題で盛り上がりました。
私が仕事を3日で逃げ出した話をすると「私も!」と・・・。
自分以外にもそんな人がいるのは安心できるな~。
明日から茨城のご実家にお帰りになるそうです。

べてるの見学もあっという間に終わってしまいました。
べてるに居て終始感じられたのは
「ぬくもり」「つながり」「愛」です。
人間が回復するには「愛される実感」が必要なんですね。

最後はプチドライブの写真です

umi1.jpg
umi2.jpg





北海道(べてる)旅行記 part4 午後

ファーブラ
09 /17 2009
午後は「逃亡の研究」の荻野さんとお話をしました。

荻野さんは奥様をお連れくださって、あいさつをすると・・・
なんと!「虚しさの研究」の水野さんでした。
お二人は価値観がとても会うとのこと
仲の良さがこちらにも伝わってきました。

ogino.jpg

今の研究テーマは「内面的逃亡」。例えば自分が悩んでいる時、その悩みがちっぽけな事だと感じられるようもっと大きい視野をもつということらしいです。また研究発表されるのを楽しみにしましょうね。

荻野さんや水野さんの生き方は、とても自分と共通点があります。親や世間からの刷り込みを信じ、一生懸命昇ろうと生きてきた人生・・・。そして挫折。私たちはそんなものがなくても「生きている価値がある」ということを真剣に考えなければいけないな~と感じました。

その後は向谷地さんとお話しました。今後ファーブラといろいろな交流ができればうれしいですね。

また病棟でのカンファレンスにも同行させていただき、PSWとしてとても勉強になる1日でした。
(早坂さんとお会いできたのも、とてもうれしかったです)

北海道(べてる)旅行記 part4

ファーブラ
09 /17 2009
べてるに来てもう4日目になりました。
あっという間で早いな~と思う一方で、そろそろ伊勢崎が恋しくなってきました。

今日の午前中はSST「バラバラの会」
(カメラを忘れた為、写真はありません)

この会では日常の生活での課題が多いそうです。

課題は

「共同住居の方と仲よくする練習」
「人に話かける時の練習」
「自分を誉める練習」

私もお客さん役で参加させていただき、大変楽しい時間を過ごしました。

べてるのスタッフは、本当にメンバーさんの状況や苦労をきちんと把握されていて、的確にアドバイスをされていたのが印象的でした。

また「誉められる体験」の量がすごく多いですね。私たちは日常生活で誉められる体験があまりありません。そんな中で「マイナスのお客さん」に苦しみ、自分いじめが加速するのですね。
私も帰ったら自分を誉めてもらう機会をもっともっと増やしていきたいな~と思います。

午後の模様は、また夜に更新します。
お楽しみに。






北海道(べてる)旅行記 part3

ファーブラ
09 /16 2009
今日でべてるに来て3日目になります。
大分人にも環境にも慣れてきました。

午前中は下野さんに住居ツアーに連れていっていただきました。

jyuukyo.jpg

向谷地さんが最初に住んだ住居を見られ、当時(30年前くらい)のことを思うとあらためてすごいな~と思いました。
同じく共同住居で「リカハウス」を見て下野さんに名前の由来を聞くと・・・
「清水里香さんがすんでいたからです。前はミキさんが住んでいてミキハウスと呼ばれてました」
ユーモアがありますね(笑)
その後喫茶「ぶらぶら」でお茶をしながらお話をしました。
今は戦いが終わり、虚しさを感じているそうです。

午後は幻聴ミーティングに参加

genntyou.jpg

幻聴、お客さんについての苦労を話合いました。
店員の山崎さんともお話をしたのですが、以前イトーヨーカ堂で働いていたという思わぬ共通点が!
今までの苦労を分かち合いました。

しゅんさんにはべてるネット(mixiのべてる版)をご紹介いただきました。
今後仲間がますます増えるかと思うと楽しみです。

syun.jpg


今日はちょっと早めに見学が終わったので、社長とドライブに行きました。

uma.jpg
umi.jpg

やはり北海道の自然はすばらしいですね。
普段ネットをしたりして、なかなか自然に触れ合うことは少ない自分に気づきました。
人間関係も大切ですが、時には自然に帰るのもいいかもしれません。

明日は「逃亡の研究」の荻野さんとお話をする約束をしました。
ちなみに荻野さんは4年前に結婚され、もう逃亡できないとお話になっていました(笑)
今は「内面的な逃亡」の研究をされているとか・・・
詳しくは明日のブログを楽しみにしていてくださいね。

北海道(ベテル)旅行記part2

ファーブラ
09 /15 2009
べてる日記 2日目です。
昨日体調不良だった社長も今日はずいぶん良くなったようです。

午前中はレクリエーションのヨガに参加しました。
社長のコメント
「力を入れすぎて余計疲れた・・・」
ヨガに向かないようですね(笑)

午後は昆布MT

昆布MTg

1週間の気分・体調、良かったこと・苦労したことを話合いました。
ベテルでは、「弱さの情報公開」があたり前のようにされています。
わきあいあいとした雰囲気の中、MTがすすめられました。

その後はSST

ウォーミングアップは食べ物版フルーツバスケット!
これが楽しく、僕の緊張もほぐれました。

そして宿題報告
マイナスのお客さんに負けてベテルに来れないと困っていた方が
自分自身に「家にいても淋しいから行こうよ」と声をかけ、無事にベテルに来られたそうです。
お客さんへの対処は勉強になりました。

SST1g.jpg

課題はこんな感じ
「姉に自分の気持ちを伝える」
「サトラレで困っている」
「ベテルからの帰り道のお客さんへの対応」

SST3g.jpg
SST2g.jpg

最後は下野さんの歌でしめました。

simono.jpg

ベテルのSSTはユーモアがあって本当に楽しいです。出席されたメンバーさんも、自分の「良いところを誉めてもらう」ということを、心から望んでいるようです。そして絶妙なタイミングで繰り出される向谷地さんのキラーパス。どれをとっても「すごいなー」と感心してしまいました。

終了後「私たちのデイケアではあまりSSTに参加する人が少なくて・・・」と相談すると、「スタッフがSSTを本当に良いと思っていないのでは・・・。スタッフSSTをすればいいのに」とあっさり言われました。とても痛いところを突かれた感じです(笑)。帰ったらいろいろ相談に乗ってくださいね。

この後は、SAに参加する予定です。


北海道(べてる)旅行記 part1

ファーブラ
09 /14 2009
今日北海道浦河にある、「ベテルの家に伺いました。

本でしか会ったことのないベテルの有名人とたくさん会えてうれしかったです。

まず伊藤さんからべてるに家に関してのオリエンテーションを受けました。
当事者スタッフの伊藤さんはやる事がたくさんあるそうで、本当に忙しそうでした。

オリエンテーション


そして下野さんと山本さんの歓迎の歌
生演奏は迫力がありました。
べてるの人は自分の才能を生かして生活しているんですね。

下野・山本

当事者研究の時間は向谷地さんの登場です!
今日の研究発表はお2人でした。
前半は爆発の研究。
爆発しそうな時、周りはどんな対処方法をするかという意見を募集したところ
「ポテトチップを渡す」「くすぐる」「ラジオ体操をする」など想像もつかないユニークな対処方法がでて驚きました。今後実験をするということで、実際に爆発する場面が見られるか楽しみです。


当事者研究会1

2人目は清水さん
最近は人とのつながりが減ってしまい(仕事で忙しく)サトラレがひどくなっているそうです。
あたり前のことですが、回復しても人とのつながりは必要なんですね。
やはり「弱さの情報公開」は続けていくことが大切なんだなとあらためて思いました。

当事者研究会2

ベテルの当事者研究会の特徴は

・ とにかく楽しいこと
・ みんなが参加していること
・ 視覚化がすばらしいこと(お客さん役を伊藤さんがやったり)
・ 苦労を共有し、それをみんながねぎらうこと
などでしょうか。

ファーブラでもいろいろ取り入れてみたいと思いました。


そして午後は喫茶「ぶらぶら」でまったり!
「ぶらぶら」は最近オープンしたばかりで、店内はとてもリラックスできる雰囲気でした。
メンバーさんは試行錯誤しながらも、和気あいあいと苦労を楽しんでいる様子でしたよ。

ぶらぶら1
ぶらぶら2


その後は「サトラレ」の吉野さんと1時間程いろいろな話をしました。
いろいろな話をしていたら「そーなんだよ」盛り上がり、苦労を分かり会えるのは本当に楽しいなと感じました。
今度一緒に食事でもしながら話そうという事になったので、また後ほど報告します!

はじめは緊張しましたが、あらためてベテルは「弱さの情報公開」ができる場所ということを実感し、すぐに居心地がよくなりました。
ちなみに社長は苦しそうでしたが・・・(笑)

また明日が楽しみです。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ