ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ活動
3月のグループ活動の報告会が行われました。

「マージャンの会」「手芸部」「アリスのお

茶会」「スマークの会」「サラリーマン’S 

CAFE」「パステルアートの会」「PS3」

「ジョギング&ウォーキング」「男の料理」

「ストライクの会」「ゆまーるの会」

「メイクの会」「花をみる会」
と多彩な自主的な活動が行わ

れ、それぞれ参加したメンバーから活動内容と感想やエピソードが発表されました。

「マージャンの会」は、マージャンを通じて楽しく交流を深めたそうです。「スマークの

会」はみんなでショッピングとお茶を楽しんだそうです。「ジョギング&ウォーキング」

は、毎日、散歩をして体調が良いそうです。「ストライクの会」はボーリング大会を開

催し、白熱した順位争いが報告されました。「ゆまーるの会」は、みんなで楽しく温泉

に入ってきました。「メイクの会」は洋服に合わせたアイシャドーなどのナチュラルメ

イクが楽しかったそうです。

みんな、自主的にやりたいことを企画して、楽しい活動ができたようですね。
スポンサーサイト
ピアカウンセリング
ピアカウンセリングの考え方は、同じ背景を持つ人同志が、

対等な立場で時間を対等に分け合って、話しを聞き合うこと。

IMG_0865.jpg

今日はメンバーのMさんが話題を提供。

親しい人に対する期待感が大きいあまりに、自分勝手な

思い込みから来るお客さんに悩まされ、小爆発。

でもその日のうちにそれが誤作動だと気づき対処できたそうです。

こんな経験皆さんにもありますよね。

今日は来月のキャンペーンに向け、マメチョコSST part2をやりました。

今回のSSTのポイントは、マメチョコについているタグのパステルアート

PRするというものです。

まめちょこ2



まずメンバーYさんが見本を見せて、良いところを出し合いました。

さらに良くする点を考えて実際ロールプレイ。

まめちょこ1

今日のSSTのリーダーはHさんがやってくれました。

Hさんは「アウェー感の研究」をやって人間関係に苦労してきました。

そんなHさんと一緒に良い苦労をできるのは本当にうれしいです。
ヨイショの会
ヨイショの会は、最近あったこと、苦労したことを話し、その人の良かったところ

を誉める会です。

今日は二人の初参加者も迎えて行いました。Kさんの司会も4回目で慣れてきたようです。

MさんやNさんの親の病気で悩んでいることや、KさんやNさんの復職に向かっての苦労を始め、

参加者のいろいろな良かったこと、苦労したことを聞き、お互いに良かったところを誉めました。

仲間から誉めてもらって、Tさんは、「自分の考えと違った切り口で誉めてもらえるのがよかった。」

Sさんは、「話をして整理できなかったことが整理できた。誉めてもらって気が楽になった。」

Iさんは「誉めてもらったり、共感してもらえて、やってきたことがそれでよかったと思える。」と

それぞれ感想を語ってくれました。


IMG_0859.jpg

今日のファーブラ
今日の午前中は勉強会でした。

テーマは「お客さん(幻聴さん)のジャック」についてです。

べてるの家の園田さんを題材に、ファーブラの仲間のお客さんについて考えました。

調査の結果ほとんどの人がお客さんにジャックされた経験があり、

その対処に苦労しているということが分かりました。

後半では、お客さんにジャックされる人、ジャックされない人の違いについて検討し

その対処方法なども考えました。

個人的には「信頼できる人間関係」をつくることが大切だと感じました。

「他人を信頼する=自分を信頼する」

難しいテーマですが、とても希望のあるテーマでもあります。

勉強会

午後は勤め人の会に参加しました。

この会は私たちの仲間のHさんがたちあげてくれた会です。

まだ開始してから2か月ですが、Hさんは順調に苦労しています。

参加人数が減ってしまったり、Hさんにとってはマイナスのお客さんが来やすい状況のようです。

今日はみんなからどう会を進めたらよいか、アドバイスを受けました。

ファーブラのプログラムはスタッフがやるというようりも、仲間たちみんなで作っていく方が

参加者が多かったり、長持ちしているような気がします。

スタッフもメンバーさんに助けられているんです。

勤め人に会



相談達人プロジェクト
午後は、 「相談達人プロジェクト」を行いました。

IMG_0854.jpg


IMG_0853.jpg

今日は、「お客さん」への対処方法を研究してみました。

Nさんのお陰で、「お客さん」に対して、自分を励ましても、

反論してくる「そうは言ったって」お客さんの存在を発見しました。

目からうろこの発見にみんなで驚き&拍手しました。
苦労賞

今週の苦労賞


IMG_0852.jpg

土曜日恒例の苦労賞ミーティングを行いました。

お互いの苦労と良かったことを労いあいました。

司会のNさんの進行がスムーズで、

和気あいあいの会になりました。
SST
今日のSSTの主役はメンバーのTさんです。

IMG_0851.jpg

Tさんは仕事の人間関係で苦労しています。

自分の中で「苦手さん」を作ってしまい、関わるのを怖がってしまうとのこと。

そこでTさんがとった対処法は

  その① 辞めてしまえと思った(行動には至らずに良かった)

  その② TVドラマをヒントに

      ・すべて従うばかりではなく、反抗することも必要

      ・距離をおきながら、必要最低限の関わりを持つ

      ・すべて否定するのではなく、考えが合う時は合わせる

  その③ 苦手な相手ではなく、うまくいっている相手にスポットを当てる

この対処法はとってもいいですね! 

スポットを当てる相手を変えるのは特にいいです!

人は苦手な人に目が行きがちです。

そんな時はTさんのように視点を変えて見るのもいい自分の助け方ですね。 
ビリヤード
水曜日の午前中は、毎週スポーツプログラムを行っています。

内容は季節によって様々で、ソフトボール・ソフトバレー・水泳など。

ただ、最近は参加者が少ないのが悩みの種…。


そこで今週は新企画。みんなでビリヤードへ行ってきました。


IMG_0839_convert_20100317125112.jpg


参加したのは、初心者から「高校時代は学校に行かずに玉を撞いていた」という猛者まで。

バラエティ豊かなメンバーです。


IMG_0835_convert_20100317125014.jpg


大人の雰囲気漂う店内で、ナインボールに挑戦です。

あるメンバーは最初のショットで見事、9番ボールを落としました。

ナイスショット!


IMG_0841_convert_20100317125137.jpg


勝負を競い合ったり、ときにはお互いにやり方を教えあったりと、和気あいあいの時間でした。

午前中はサービス価格でプレイできるようなので、ぜひまた行ってみましょう!
「レッツ当事者研究」in横浜
日曜日に「レッツ当事者研究」in横浜にメンバーさんと行ってきました。

今回はべてるでお世話になった下野さんたちを応援するのが目的です。



横浜は私が大学時代に住んでいたところです。

昔彼女と一緒にこのあたりでよくデートしたものです(笑)

なつかしかったですね。

横浜



午前中は下野さんをゲストにいろいろな人のミニコンサートでした。

下野さんの生演奏はべてるに行って以来ですが、すごく感動しました。

声質もよくて、聞いていて心地よかったです。

自分の気持ちや思いを表現する方法はいろいろあります。

そんな中で楽器や歌で表現するのはすばらしいですね。

ファーブラもこんな才能を持っている人がたくさんいます。

今後はその才能をいろいろ発掘していきたいと思います。

下野さん


それと早坂潔さんとお話ができました。

私がべてるに行った時は入院をされていたので、ほとんど初対面です。

私が当事者スタッフであることを伝えると

「なんだお前も仲間か」と気さくに話してくれました。

とても心が温かくなって、潔さんの魅力のとりこになりました(笑)


午後の当事者研究は

「自己病名」「テーマ」の話をした後に、

よしめぐさんの「涙の研究」をしました。

私自身もうつでくるしんでいる時は、自分の助け方の一つとして「涙」がありました。

だからお話を聞いていて、同じだなと思うことがたくさんあってすごく共感しました。

今は日本語が上手になってきて、あまり涙を流すことはありません。

DVDなんかを見てよく泣いていますが…

当事者研究


よしめぐさん


べてるの人達はやっぱり力がありますね。

「場の力」を感じることができました。




最近いろいろなところでつながりが広がっているのはうれしいことです。




降りていく生き方
今日の勉強会のテーマは「降りていく生き方」でした。

まずは、「今の自分」と「なりたい自分」をイメージして、

幸せがどこに位置するかアンケートを取りました。

人によって「今の自分」に寄っていたり、「なりたい自分」に近かったり。

人それぞれで面白かったですね。

IMG_0825.jpg

その後、Yさんの「降りていく(落ちていく)人生」の情報公開がありました。

かなり苦労されたんだなあと改めて実感。

でもYさんを苦しめた病気ですが、助けたのも病気なんですね。

IMG_0826.jpg

幸せとは、ありのままの自分で良いことの安心感から生まれるのでしょう。

だから実際は、そんなに遠くない自分の足元にあるのかも・・・

IMG_0831.jpg

降りていく生き方の解釈は本当に難しいです。

私Kなりの解釈は、生まれてから死へとゆっくりと進んでいくことかなあ・・・

その中で今の自分の姿をじっくりと見据えて、幸せを見つけていくこと。

そうすれば自ずと「なりたい自分」が「今の自分」に近づいていくのではないでしょうか。
卓球と餃子のコラボ
今日のYGは画期的企画です!

題して「卓球と餃子のコラボ!」

つまり卓球をしながら餃子を食べるという斬新な企画です。



まず卓球ですが、企画が斬新。

卓球


くじを引いて何で打つかが決まります。

ちなににこれはピコピコハンマー。

これを引いたメンバーさんは奮闘虚しく敗れました(笑)

ピコピコハンマー

続いて餃子の試食

グッドワーク、味の素、王将の餃子の食べ比べをしてみました。

餃子を焼くのは初めてという人もいましたが、

慣れない手つきながら上手に餃子を焼き上げることができました。

餃子

おの他スープ餃子やいろいろなタレにもチャレンジしてみました。

アンケートをとったところ、グッドワークの餃子は野菜がたくさん入っていて

おいしいという意見が多かったです。

これで自信を持ってお勧めすることができますね。

スープ餃子



今回の企画を通して感じたのは、YGのメンバーが力をつけてきたことです。

YGのメンバーは人と関わるのが苦手で、人間関係の苦労をしてきました。

それが企画の時から相談を重ね、みんなで協力して成功させました。

本当にうれしいことですね。

YGではこれからもみんなに喜ばれることをいろいろ企画したいと思います。



語りの会
語りの会は自分が今考えていることや悩んでいることを話し、

その後、他の人が話してくれたことについて、共感したり、感じたりしたことを話します。

IMG_0790.jpg

参加しているメンバーは、仕事にいけなくて悩んでいる人、仕事に就けなくて悩んでいる人、

引きこもりの人など様々です。

色々な話が出ますが、共通した課題は普通に生活することの大切さ、難しさ。

みんなそれぞれ悩んでいます。

悩みを打ち明けたり共感したりすることで、一歩を踏み出すきっかけになればいいですね。


マージャン
グループ活動としての「マージャンの会」は、毎週水曜日に行っていますが、

それに限らず、毎日のように誰かが麻雀をしています。これが楽しみでデイケアに通っている人もいるのかな?

今日は、麻雀は全く初めてというSさんを誘っての「麻雀教室」になりました。

初心者でも楽しめるファーブラのマージャンは、メンバーの交流に、とっても役立っています。

IMG_0787.jpg

今日の主役(SST)
今日の主役Mさんです。

SST.jpg

Mさんは自分を誉めることができずに、ずっと苦労してきました。

最近は

「働く気のないだめなやつ」とか

「このくらい病気じゃないんじゃない」

というお客さんに悩まされているようです。

SST2.jpg

Mさんはデイケアに来てずっと

「自分は仕事をしたいと思わない」と言い続けてきました。

でも研究が進み、「本当は仕事がしたい」という

自分の気持ちに気付きました。

これってすごい成長ですよね。

「自分が本当はどうしたいか」分かるのってすごいことです。



お客さんへの対処方法としてはいろいろな意見が出ましたが、

緊急「ヨイショの会」を行いました。

みんなに誉められてうれしそうにしていたMさんがとても印象的でした。




 


苦労賞
苦労賞の司会をしました。

スタッフのYさんの提案で、復職に向けていろいろな体験・実験をしていますが、その一環です。拙い司会でしたが、

参加者のみなさんの協力で無事に勤めることができました。

司会をすることによって、みなさんの苦労に、より耳を傾けて聞き、共感できることが多かったと思います。(N.S記)

苦労賞3.6

YGの会
YGの会

 「仕事がはかどるワザ
     パソコンを上手に使ってみましょう」


と題して、簡単なパソコン教室を開きました。

<内容>

 ①コピーのとり方

 ②ファイルの開き方(売上日報、注文書 など)

パソコン

パソコンをあまり使ったことがない人を対象としたので、みんな

慣れない手つきでプリンタやパソコンを操作していましたが、

何とか日報をコピーしたり、日報をパソコン内のファイルから

取り出して印刷できるようになりました。

これまで特定の人しかできなかった作業ができるようになり、

GWでの個人の仕事の幅も広くなることでしょう。
ヨイショの会
今回のヨイショの会は私kが司会をしました。

主役

スタッフYさんの提案で復職までの間にいろいろな実験・体験を行ってみようという

ことで、今回の司会進行もその一つです。

何せ口下手なもので、最初はドキドキしながら司会を開始したのですが、

みなさん思いのほか積極的にヨイショしてくれたので、大変助かりました。

仲間に褒めてもらうことによって、一歩を踏み出す糧にするというのがこの会の主旨

ですが、やはり人に褒められ認められるということは嬉しいものですね!

協力してくれたメンバーのみなさんに感謝感謝です。
ファーブラに向谷地さんとひだクリニックの仲間が来ました
今日はファーブラに向谷地さんとひだクリニックの仲間が来ました

午前中は「べてるの家」や「ひだクリニック」の紹介とひだクリニックの仲間の研究発表でした。


研究3

ひだクリニックのメンバーさんの研究発表はとても共感できました。

私も母親となかなかよい距離をとれなくて困っていた時期もありました。

でも親と子供は違う人間なんだし、自分は自分の道を生きていっていいんだなー

と最近は思ってます。

午後はメンバーOさんの苦労を研究しました。

研究1

Oさんはそそのかす幻聴さんに困っているそうです。

幻聴さんは働けなくて自分いじめをしているOさんを救ってくれています。

幻聴さん以外の自分の助け方を今後研究していきたいと思います。


後半はIさんの研究。

研究2


Iさんは仕事の苦労を相談しました。

Iさんは仕事に行くと

「これでいいのかな?」とか

「この仕事は特別(spesial)じゃない」

というお客さんが来ます

それでなかなか仕事を続けることができないで困っています。

今日はみんなといろいろな対処方法を考えることができました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。