ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨイショの会
今日のヨイショの会は、ちょっと人数が少なめ…

そのおかげかゆったりと話ができました。

話の内容は人間関係のことやお客さんのこと。

さまざまな苦労を励ましあいました。

私にとっては大切なエネルギー補給ができるヨイショの会は大切なプログラムです。

よいしょ

スポンサーサイト
勉強会
勉強会のテーマは「絶対にモテる方法」でした。

かなり刺激的なテーマですよね。

講師は坂本龍馬さん

龍馬は男性からも女性からもモテモテだったそうです。

龍馬のすごいところは「弱さの情報公開」をしていたところ。

自分の弱点をユーモアに変えてコミュニケーションをしていたんですね。

龍馬


私たちは評価されたいがあまり、自分の長所しか情報公開していないのかもしれません。

でも本当に安心できる人間関係は、弱さの情報公開が必要です。

いつの時代も人間関係の苦労は変わらないのかもしれませんね。
勉強会
昨日の勉強会は細渕さんの研究発表でした。

細渕さんがスタッフになってから3か月くらい経ちました。

その中で確実に、「病気の苦労」から「現実の苦労」へと変化しています。


最近デイケアでは使う言葉が変わってきています。

例えば「失敗」が「苦労」へ

言葉が変わると同時に考え方、視点も変わってきています。

それと同時に経験の持つ意味も変わってきます。

みんな豊かな人生を送れるよう願っています。


勉強会



苦労賞

今日は、「苦労賞ミーティング」でした。


IMG_0058.jpg


参加してくれたメンバーは、それぞれの持つ職場、家庭、デイケアでの
苦労を語ってくれました。
お互いに共感し、苦労を労いあえる関係は、良いものですよね。





販売風景
昨日の販売風景です。

まめチョコキャンペーンがんばってます。

試食もやって売り上げも上々。

みんな接客が上手になりましたね。

販売風景

販売2

グッドワークは最近新入社員も多く、良い雰囲気です。

これからもいろいろなアイデアを出し合っていきたいものです。
花見に行ってきたんよ!
おっす!おら悟空、今日はええ天気だっぺ、絶好の花見日和だっす。

クリリンの奴は焼きそば食ったりたこ焼き食ったり、

ていたらくで花なんか見ちゃいねえずら!

だけどクリリンはおらの一番の親友だべさ。

フリーザのどがきは、クリリンを殺しやがった。

おらスーパーサイヤ人になって、復讐したるど・・・・・

かいおう様のとこに行ってバブルスくんと修行じゃい。

はっはは、ひひっひ、ふっふっふ、フリーザ待っちょれよ。

ウッホホ、ウホウホ

花見

べてるが来たぞpart2
今週の水曜日にひだクリのメンバーさんを連れて、向谷地さんがいらっしゃいました。

今回は2回目ということで、みんな楽しみにしていました。

午前中はひだクリのメンバーさんの研究発表

当事者研究1

当事者研究2

「しおれ」「みちる」の話は面白かったです。

(しおれ:気分の落ち込み、マイナス思考など、みちる:気分の高揚)

私も「しおれ」と「みちる」の波に翻弄されていたように思います。

メンバーからは「しおれ」と「みちる」の間の「ふつう」という道もあるのでは

という貴重な意見も出ました。



午後は華蔵寺クリニックメンバーの当事者研究

当事者研究3

当事者研究4



Sさんは「日本語失調症」ということが判明しました。

Sさんは今まで自分の気持ちを家族に言う事ができず、

リストカットなどをして自分を助けてきたそうです。

これからは仲間の力を借りて、自分助けを磨いていけると良いですね。


つっちーのSST
水曜日は土屋先生をお招きして、1日「つっちーday」でした。

つっちー1


午前中はSST

最近はべてる式SSTに慣れていたのでとても新鮮でした。

普段あまり積極的に参加していなかったメンバーも相談していました。

SSTを進めていくうちに、本人の課題が見えてきました。

後で感想を聞いたところ

「やっていくうちに、自分の課題が分かってきて練習できたのがとても良かった」

と評判も上々でした。

スタッフも勉強になり、とても有意義な時間でした。



午後は家族の会

家族が参加する会は、今年からデイケアで取り組んでいます。

今回は親の相談事を子供と一緒に考えるという形式です。

内容は「規則正しい生活をして欲しいけど、それを子供に伝えるべきか?」

でした。

親の立場、子の立場でいろいろな意見がでました。

本人はもちろんですが、家族も苦労しているんですね。

どちらも理解が深まれば、家の居心地も変わるのではと感じました。




当事者研究会
今日は、当事者研究会でした。

無題


Mさんのお客さんについて、みんなで共感の場になりました。

お客さん「一徹さん」は、Mさんにとって重要なキーワードになっています。

また、ほとんどの参加者が「一徹さん」を知っていて、場が和みました(*^_^*)

改めて、ひとりひとりの「力」が、自分自身を救うことになるのだと実感しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。