FC2ブログ

当事者研究会

ファーブラ
07 /05 2010
今日の当事者研究会は、メンバーKさんがテーマを提供してくれました。

ズバリ、『全力疾走 ‐ ブレーキをかけるタイミング』です。

Kさんはファーブラでの販売活動に大変熱心に取り組んでいます。

とても頼りになる真面目な男です。

でも、「このままでは、いつかガス欠になるのでは」という考えが頭をよぎることもあるみたいです。

今日の研究会では、周りのメンバーからたくさんの栄養をもらったので、

それを糧に今後も販売活動を頑張っていってほしいと思います。

でも疲れたら仲間に相談してくださいね。

IMG_0416.jpg

相談の達人

ファーブラ
07 /05 2010
相談の達人プロジェクトも始めてから3カ月程経ちます。

もともとKさんの職場復帰を支援するために始めたプログラムですが、

そのKさんもいよいよ職場復帰となりました。

はじめは苦労の丸投げをしていたKさんですが、

主体性を取り戻し、少しづつ回復しています。

自分の助け方の品揃えも、かなり豊富になりました。

でも復帰のプレッシャーは予想どおり襲ってきます。


そこでこんな会話を

「Kさん。職場復帰おめでとうございます。

でも病気は治ってないから安心してください。」

「そーですよね。治ってないんですよね。安心しました。」

緊張が緩みました。


職場復帰するとみんな「もう具合悪くなれない」とか勘違いをする人がいます。

ファーブラの職場復帰は「自分の弱さ」を克服するのではなく、

「自分の助け方」を磨くという方法です。

病気は克服するよりうまく付き合う。

そんな姿勢が本当の回復につながるような気がします。

相談の達人




ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ