当事者研究

ファーブラ
08 /30 2010
IMG_0070.jpg
今日の当事者研究は、メンバーのS君の「自分をどう伝えるか?」をみんなで取り上げました。

参加したメンバーのほとんどが、自分の感情をうまく伝えられないというアンケート結果が出ました。

話し合いの中で、「感情に正誤はなく、どう表現するかが問題」という共通のテーマを共感することが出来ました。


向谷地さんと当事者研究

ファーブラ
08 /28 2010
今回は横浜当事者研究会の仲間と一緒に当事者研究をしました。


べてる
どちらのテーマもとても共感できる内容です。

私自身も「親との和解」が大きなテーマになってます。

今日の研究では「親の視点」と「子供の視点」には差があること、

自分の中のお客さんは実は親なのではないかということが分かりました。

そういう意味では、「親との和解」というテーマは「自分との和解」という

テーマでもあります。

「自分との和解」は一人ではできません。

仲間とのつながりだけが、「自分との和解」へと導きます。

べてる4

午後は映画「降りてく生き方」で苦労している2人の研究です。

映画の実行委員は予定通り順調に行き詰まっています。

お客さんにジャックされ爆発したり、周りの人とうまくコミュニケーションがとれず

苦労しているなど、自分の持っているテーマが次々と見えてきます。

そういう意味では今回の苦労は、まさに人とつながる苦労そのもの

と言えます。

今日の研究テーマを出した2人は自分を上手に助けることができました。

そして力強く自分のテーマに向き合っていく姿勢が見せました。


べてる3

深谷シネマに行ってきました

ファーブラ
08 /28 2010
先日深谷シネマに「降りていく生き方」のPRで行ってきました。

しねま1

深谷市には30年くらい映画館がありませんでした。

そこで竹石さんは2002年に深谷シネマをつくります。

「映画を通じての街作り」をテーマに人ととの繋がりを大切にし、

現在は1日に80人ほどのお客さんが来場されるようになりました。

しねま2

竹石さんとお話していると、自分と同じような生き方をしているように感じ、とても共感を覚えました。

「昇る生き方」から「降りていく生き方」へ

「孤独」な人生から「繋がり」を大切にする人生へ

お話ではあまりお聞きできなかったのですが、

竹石さんはいろいろな苦労をされてきたのではないかと想像します。

そんな苦労の末に出した今の生き方を肯定している竹石さんは

本当に魅力的な方でした。


えいが3

竹石さんには「降りていく生き方」の応援をしていただけることになりました。

私たちも深谷シネマを応援していきたいと思います。

深谷シネマのホームページはこちら

http://fukayacinema.jp/

SST

ファーブラ
08 /23 2010
今日は、中泉クリニックの方たちにも参加していただき、


SSTを行いました。

今日の内容は、Nさんの「お客さんとの付き合い方」とスタッフHさんの

「お願いことを行う時の練習」を行いました。

各メンバーさんにも助けて頂き、弱さの情報公開ができたと思います。

IMG_0048.jpg

当事者研究

ファーブラ
08 /23 2010
IMG_0054.jpg


今日の午後は、当事者研究

行いました。

テーマは、Kさんの過去を思い返してしまう「過去思考」、Mさんの「病気の認め方」を取り上げました。

メンバーさんの経験から、「未来志向」への入り方、また病気との付き合い方のアドバイスをお互いに

することができました。

このプログラムについても、参加メンバー同士の「弱さ」でつながりあう体験が、回復につながるのですよね。

上映準備ちゃくちゃく!

ファーブラ
08 /14 2010
華蔵寺クリニックが主催者となって、映画を上映します。
タイトルは『降りてゆく生き方』。

本上映を前に何回かプレ上映会を行います。

と、いうことで・・・
そのPR活動をしていきたいと思います。

今回は17日(火)に行われる、「伊勢崎の福祉を考える会」にお伺いして、お話をさせて頂きます。

その準備として、予行演習を行いました。
メンバーが活躍して随時、PR活動を行っていきま~す。

皆さんもプレ上映会にご参加ください!!! (日程等はホームページをみて下さい)

IMG_0027.jpg

相談の達人

ファーブラ
08 /14 2010
今日の相談の達人のテーマを出してくれたのはSさんです。

清水

Sさんは3年間休職したものの、今は元気に仕事をされています。

でも何かしようと思うと昔の「失敗経験」が頭をよぎり

「予期不安」にジャックされてしまう苦労があります。

今回もそんな苦労をテーマにあげてくれました。

清水2

本質的には「自分を信じる」ということなのでしょうが、

それが一番難しいことです。

べてるでは「勝手に治すな自分の病気」という理念がありますが、

「自分を信じる」ことも自分だけではできない事なのかもしれません。

Sさんは仲間の応援を受けながら着実に回復しています。

そんなSさんが上手に仲間を応援できるようになった事も

うれしいことの一つですね。



べてるセミナーin仙台★

ファーブラ
08 /08 2010
べてるセミナー1

べてるセミナーin仙台に参加しました!

仙台で行われたべてるセミナーに行ってきました。
午前は、前田ケイ先生のSST講座です。前田先生はいいところをみつけるのが
とても上手!どきどきしながら練習した当事者の方の練習後の笑顔が印象的でした。
午後の前半は、向谷地さん、川村先生、前田先生、早坂さん、さらさんの対談です。
テーマは、「治ること、回復すること」。回復とともに「医者のおかげ」が
「仲間の力」や「自分を助ける力」に変わっていくというお話でした。
早坂さんは、やや「ぱぴぷぺぽ状態」で壇上で寝ていたり、たばこに行ってしまったり
しましたが・・ここというところはキッチリ決めていてさすが!でした。
午後の後半は、さらさんの当事者研究です。当事者研究に出会って、
幻聴さん、体感幻覚の苦労からどうやって「自分を助ける」かという
研究的な視点を得て、現在は少しずつ安心して暮らせるようになってきたそうです。
いつも感じることですが、べてるの講演会には、ユーモアとあたたかさ、そして
なにか希望と可能性を感じさせてくれます。

べてるセミナー2

セミナーの後で、「仙台七夕まつり」に行ってきました。
商店街のなかは、色とりどりの七夕飾りがきれいです。
そして、その巨大さにもびっくり!
歩くのも大変なくらいの人だかりで、すごい賑わいでした。
おまけの七夕まつりも含めて、充実した研修でした。









つっちーのSST&家族教室

ファーブラ
08 /06 2010
今週のつっちーSST&家族教室です。

つっちーSST


SSTでは今回も3人の方が相談をしました。

全力疾走の苦労、親子の苦労など様々。

ファーブラでも大分SSTの文化が根付いてきました。

みんなの応援が届いて、宿題がうまくできると良いですね。





るえか式就労支援実践セミナー

ファーブラ
08 /06 2010
先週千葉のひだクリニックにお邪魔しました。

今回の目当ては「るえか式就労支援実践セミナー」

私の仲間の一人、石井さんの就労支援の発表でした。

ひだクリニック2

るえか式就労支援は一風変わっています。

それは「企業の立場」にたつことです。

今は障害を持った人の求人は少ないのが実情です。


夕方はひだクリニック「セントラルパーク」で交流会が行われました。

中を見てびっくり!

まるでヴィーナスフォートにいるような感じでした。

「ここなら注射してもいいかな…」とつい思っちゃいました(笑)

ひだクリニック1


しかしるえかにはたくさんの募集があるそうです。

それはデイケアできちんとした準備をして、

「継続して働ける自分づくり」ができているからだと思います。

まだ離職した人は1名だとか…

今後もるえか式就労に注目していきたいと思います。


今回の研修もたくさんの人と出会いました。

今後もいろいろな人と繋がっていけるといいですね。


ファーブラ

デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。