ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の最後のデイケア
IMG_0181.jpg

と、いうことで・・・

IMG_0189.jpg

を行いました。

一人ひとりの話に耳を傾けました。

IMG_0186.jpg

そんなメンバーさんは、お互いに苦労をねぎらい合い、自分自身にご褒美賞をつけました。

「勤続年数自己ベスト更新したで賞」
「人によくもまれたで賞」
「始めてみたら案外楽しかったで賞」
「よく生きてたで賞」

会の表彰式では、


IMG_0185.jpg

な、感じや、

IMG_0184.jpg

な、感じや、

IMG_0183.jpg

な、感じ。


最後も、こんな感じで、

IMG_0187.jpg

三本締め!!!  みなさん今年一年、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
今年最後の勉強会
今年最後の勉強会です。

発表担当はスタッフHさん。

テーマは最後に締めくくるのにふさわしく

『研究するという態度(苦労の荒波の真っただ中で)』

Hさんが

 ①苦労していること
 ②「研究」、「相談」等を通じて気付いたこと。自己対処の変化
 ③今後(来年以降の)テーマ

を報告し、Dr.を含めて参加メンバー、スタッフ全員が報告しました。

なんとなんと交際宣言も飛び出して!

内容の濃い勉強会となりました。

ブログを読んでいただいた方、来年は11日(火)に第一回の勉強会が

始まります。

是非是非聴きに来ていただけると、嬉しいです。


IMG_0177.jpg



当事者研究
今日は今年最後の当事者研究です。

今日も2名のメンバーが発表を担当してくれました。

一人目のMさんは、一人暮らしの中でいわゆる“サトラレ”の苦労が

あることを報告してくれました。

自分の立てる生活音がうるさくて、隣人が怒り、自分を威嚇している

という考えにとらわれているとのことです。

メンバー達からは、隣人が怒っていることが事実か確かめてみては

という意見が出され、その方法として、「いつもうるさくてすいません」

と挨拶してみる。というアイデアが出されました。

さらに、自分の部屋をもっと居心地の良い場所にするために

「デイケアのメンバーを招いてみようかな」とMさん。






二人目はHさん。Hさんはデイケア利用を始めてまだ日が浅い方ですが、早くも2度目の

発表です。

テーマはズバリ「人間不信の研究」。

Hさんは今まで仕事でたくさんの苦労をしてきた人です。

デイケアに来ようとすると、以前の仕事での辛い記憶がよみがえり、

「嫌われているのでは」
「自分がデイケアにいてもいいのか」
「新入りのくせに何言ってんだ」

という、お客さんがやってきてデイケアに足が向かなくなってしまいます。

今日の発表では多くのメンバーが「自分もデイケアに来た当初はそうだった」

という共感を示してくれました。

Hさんの「みんなが僕の話を笑いながら聴いてくれたのが嬉しかったです。」

という言葉が印象的でした。

これからたくさんの、共感という栄養をもらってHさんの回復への物語が

始まりそうです。

IMG_0176.jpg





クリスマス会
きょうは、待ちに待ったファーブラクリスマス会です。

朝早くから、メンバーみんなで準備をしました。

料理、会場セッティング、抽選会の準備などなど。

たくさんやることがってもう大変です。

IMG_0119.jpg

そんな準備の甲斐もあって、いよいよクリスマス会が始まりました。



美味しそうな料理が並びます。

IMG_0162.jpg


IMG_0127.jpg


IMG_0128.jpg


ケーキはメンバーの手作り。美味しそうです。



IMG_0139.jpg


IMG_0140.jpg







カラオケ大会は、飛び入りの参加者を含め18名のメンバーが

美声を聴かせてくれました。

IMG_0133.jpg


優勝は飛び入り参加のSさん。

サンタの衣装で熱唱してくれました。

IMG_0165.jpg





プレゼント抽選会も行われ、大盛り上がりのうちに

今年のクリスマス会は無事終わりました。



実行委員・カラオケ担当のメンバーの皆さんお疲れ様。

IMG_0167.jpg

あしたはいよいよクリスマス会
いよいよクリスマス会が明日に迫ってきました。

おいしい料理を食べながら、メンバー間の親睦を深められる機会です。

なかでも恒例のカラオケ大会は今年も盛り上がり必至で、

参加予定者は練習に余念がありません。

さてさて、明日はお楽しみに!!

IMG_0114.jpg

イルミナシィオン
今日は、フラワーパークのイルミネーションに行きました!!

みんなで写真を撮りました。

IMG_0112.jpg

「展望台からの夜景が綺麗だった」
「イルミネーションは手が込んでた(ウザンタクロス)」
「やっぱり食欲には勝てず、トン汁が美味しかった」

くら~い、公園は良いですよ。
勉強会
今日の勉強会の発表担当はスタッフのSさん。

テーマは、べてるの家で使われている“反転”という言葉について。

心理学では「投影」というそうです。

反転とは一言で言うと「自分が相手になってしまう」こと。

少しわかりやすくすると、以下のような例が挙げられます。

IMG_0097.jpg

メンバーもそれぞれの反転の経験を語りました。

中でもS君は自らの引きこもりの苦労を披露してくれて

本当は人と関わりたいという強い欲求があることに

気づいてきたようです。

また、これに関連して、阿部Dr.によれば以下のような仮説が

たてられるとのことです。

IMG_0095.jpg

これを見ると、メンバーの抱えるさまざまの苦労が

このサイクルにあてはまるような気がします。

とても興味深く、おもしろいテーマでした。

IMG_0093.jpg





当事者研究
本日も当事者研究

まず一人目は、ファーブラベテランのIさんの「寂しさの研究」。

IMG_0089.jpg


Iさんは、一人で時間を過ごすことにひどく恐怖を感じています。

その結果として、恋愛依存・アルコール依存に陥っています。

Iさんにとって恋愛やアルコールとは、“飢えを凌ぐような”もの。

そんな今までの苦労のサイクルを考えてみました。

無題

今後は情報公開のボリュームを増やし、このサイクルの外へ

出られるよう、Iさんの研究は継続していきます。




二人目はNさんの「サトラレの研究」。

Nさんはファーブラ2ヶ月目ですが、3回目の発表です。

今回は自己病名は「サトラレ系お客さん来店型つながり失調症

“サトラレ”に苦しみ、頭の中に“お客さん”がバンバンやってきて

孤独になっていくという今までの苦労を紹介してくれました。

Nさんがファーブラに来て気付いた、キーワードは

「仲間」と「繋がり」です。

IMG_0092.jpg





余談ですが

ファーブラにもクリスマスツリーが飾られて、

クリスマスムードが高まってきました。

IMG_0091.jpg

25日のクリスマス会、楽しみですね!



クリスマス会の打ち合わせ
毎年恒例のファーブラクリスマス会が近づいて来ました。

今年もカラオケ大会、プレゼント交換などの企画が予定されています。

カラオケは入賞者に賞品が出ます。

みんな練習に余念がありません。




ケーキはメンバーで手作りすることになりました。

果たしてどんなケーキが出来上がるか楽しみです。

IMG_0076.jpg



一日当事者研究!三本締め。
今日は、千葉のひだクリニックの向谷地さんとメンバーさんと共に当事者研究を行いました。
午前・午後と計3人の方の発表を聞きながら行われました。

午前はひだクリニックのさんの研究。(写真がちょっとボケてる・・・)

IMG_0070.jpg

過去中毒の研究。今まで辛い体験がフラッシュバックしてくる苦労です。
すでに自分の助け方を色々試みている、と。すごいね。
今は「自立」を思い描いている。そのイメージは、人と人とのネットワーク・関係が出来て、「相談」を大切にしていけるイメージなんだ。

午後は、ファーブラメンバーの当事者研究で、むちゃぶりのYなぎさんから振られたIさんとTさん。

Iさんは最近爆発を題材に。

IMG_0073.jpg

ストレス貯水ダムの水位が上がっていたところ、家庭でのゲリラ豪雨で決壊爆発。物も手もボロボロ。(手はボロボロぎみ)
爆発からの自分の助け方のアイデアも色々話がありましたが、今後は復職に向けての長雨へも備え行きくことになると思います。みなさん応援してね。

Tさんは、自分がマイナス心理・状態になってしまうサイクルの研究です。

IMG_0074.jpg

プラスのサイクルで行ける時と、マイナスのサイクルにハマってしまう時の自分の様子を比較しながらの発表です。職場では自分の「法律」(考え方・こうしなくちゃ、の思い)に従って仕事をしてしまうが、法律を点検、「しなきゃ」を「してもいいよ」に変えるなど、「言葉を変える」視点が話題に。愚痴も言い合える応援団や相談者も職場で作って行けたらね。みんなも応援してね。



以上(って、内容はもっともっと豊富でとても良かったよ)3人の方の発表と共に研究を行いました。

来年もあるので、デイケア通いを考えていて興味のある人たちは、ちょっとのぞいてみてね。
(HPチェックしてね)
勉強会
今日の勉強会はスタッフKさんによる

「家族の存在についての研究第2弾」です。

家族とは、必要なものだけれど面倒臭さを感じる部分もありますよね。

また、夫婦の間柄にも親子関係のような部分が多分にあるとKさんは言います。

夫婦がお互いに求める役割と実際の姿のギャップにも触れました。

メンバーたちもそれぞれの家族に対する思いを披露してくれました。

深くて、たくさんの共感をよぶテーマです。

IMG_0066.jpg

当事者研究会
今日の当事者研究のテーマを提供してくれたのは、

若いS君と、今日が当事者研究デビューのTさん。

まずS君。S君は自動車教習所に行けなくなったエピソードを基に、

自分の“ガラスのハート”

をメッキでコーティングしてきた生き方を話してくれました。

コーティングを施しても、中身は結局ガラスのままという指摘もあって、

何とか他のよりよい助け方をみんなで考えていくことになりました。

S君のハートはガラスのままでもそれ自体価値があるということかな。

IMG_0058.jpg



次いでTさん。Tさんは復職を2月に控えています。

職場では「完璧に。失敗してはならない」という考えにとりつかれています。

その結果、

・上司・同僚の評価が気になる
・相談できない
・劣等感にさいなまれる

という問題が起こっています。

Tさんは一方で、職場での成功体験も持っています。

成功したときには、「準備が出来ていた。味方がいた。」

という分析も出来ています。

Tさんの研究は今後も続いていきます。

IMG_0062.jpg



相談の達人
今日の相談の達人

テーマを出したのは現在休職中のIさん

Iさんは最近気持の「もやもや」が増え、

先日お家で大爆発を起こしました。

今日は「もやもや」の中身である

職場復帰の不安から来る「お客さん」を仲間に公開しました。

相談の達人

Iさんのお客さんは創造力豊かで、復帰後のいろいろなストーリーが

いろいろと描かれています。

それもうまくいかないストーリーが…

職場復帰した仲間の話を聞くと、

Iさんと同じようなお客さんがあったことが分かりました。

Iさんは同じ体験をした仲間の話を聞いて安心したようです。

そして仲間からのさまざまなアイデアから

お客さんへの対応と職場への連絡をしてみることになりました。

Iさんの苦労と研究は今後も続きます。


ファーブラマラソン大会
今日は第1回ファーブラマラソン大会が盛大に行われました。

メンバー自身で企画・運営を行いました。

天気も良く絶好のマラソン日和。

IMG_0035.jpg

3kmの距離をそれぞれのペースで走り(歩き)ました。



見事優勝したのはS君。


さすがです。完走後も余裕のピース。

IMG_0042.jpg

2位は女性メンバーのNさん。3位はM君でした。

みんな早い!




ウォーキング組もそれぞれのペースで楽しみました。

最後はみんなで記念写真です。

とてもいい企画なので、第2回、第3回と続いていきそうです。

IMG_0046.jpg



本日の勉強会
スタッフのHさんによる、自分が回復していくための、具体的な方法についての研究発表でした。

IMG_0019.jpg

メンバーの方の応援をしていくためにも、自分の回復があるなかで出来るのでは、という思いでのスタートです。

Hさんも最近調子が悪くなってしまい、今までのサイクルにはまってしまった、との事。

それを研究材料に、サイクルの輪から、外に出るポイントを研究しています。

サイクルの途中で「強い緊張のためコミュニケーション不足になる」をどうにか回避する方法が、今日の「自分が回復していくための、具体的な方法」のようです。

色々、自分の助け方を試していくことになると思います。


・・・そして、何で「孤立」に向かっていくのか(意識的には、一人でいたいと思うのか)という問いは、「人に好かれたい(評価された)」の反転ではないのか、と。
「人に好かれたい」という自分の気持ちを、意識しているのは大切なポイントでもあるようです。
SST
今日のSSTでは3名のメンバーが相談のテーマを出しました。

まずSさん。Sさんは、いつも自分が“苦労の丸投げ”を主治医やスタッフにしているのでは

という考えにとらわれているとのことです。

でもSさんには自分の“不安センサー”がきちんと作動していて、それに基づいて行動して

いるということで、丸投げではなく“自己対処”ができているのだという、指摘が数多く

出ました。


次いで、Hさん。Hさんは明日から新しいバイト先で働くことになっています。

Hさんはバイトが始まると、デイケアのメンバーと心の距離が出来てしまうのでは

という予期不安に襲われているとのことです。

デイケアに来られる時間は“とりあえず”来て、自分の気持ちをプログラムで

話すことで、繋がりを維持するという方法が提案されました。


最後はMさん。Mさんは家族に対する爆発で悩んできた人です。

その爆発を“プチ爆発”にとどめたくて、具体的な方法を模索しています。

爆発するだけではなく、言葉で自分の気持ちを伝えることで対処が可能か

今後「実験」をする予定です。

IMG_0018.jpg

相談の達人
今日の相談の達人のテーマは

「気分良く朝起きるにはどうしたらよいか」

皆さんは仕事に行く時、どんな気持ちですか?

メンバーさんにアンケートを聞くと

「朝は気が重いです」

「死にたくなります」

「仕事がうまくいかないお客さんがきます」

などの意見が…

さすがファーブラの皆さん(笑)

しかし仲間たちが自分と同じ苦労をしているというのを聞いて

相談者のTさんは安心したようです。

「弱さ」には実は他の人を安心させる大切な価値があるんです。

その後みんなから新たな自分の助け方を提案されました。

今後もTさんの実験は続きます。

IMG_0014.jpg




語りの会
語りの会では、メンバーが一週間の良かったこと、苦労したこと、報告したいことを

自由なテーマで発表しあいます。

そして、他のメンバーの話を聞いて共感したことを伝えます。

語りの会に出ることで、周りのメンバーとの“つながり”が実感できるかもしれません。

肩ひじ張らないプログラムですので、あなたも是非参加してみてはいかが?

IMG_0012.jpg

つっちーのSST
今日は年内最後のつっちーSSTでした。

IMG_0009.jpg

テーマを出してくれたのは最近デイケアに来たSさん。

職場での人間関係で苦労しています。

実際のロールプレイをやっていただき感じたのは

「私でも病気になりそう」(笑)


仕事をするのは当たり前のように思いますが、

実は大変な苦労です。

そんな自分をどう支えていくか…


フランクルは言っています。

「私たちは生きることの意味を問うのをやめ、私たち自身が問いの

前に立っていること思い知るべきなのだ」

私たちは苦労に対してどこまでも受け身な存在で、

その苦労にどう向き合うかという態度を問われているのかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。