ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOODWORK SST
今日はGOODWORKのSST。

販売の練習をメンバーみんなで行いました。

「販売に行ってみたいけど、あまり自信がない」というメンバーもいて、

頻繁にこのような練習をしています。

商品のPR用のマニュアルをみんなで作成するので、初心者も安心です。

IMG_0581.jpg

スポンサーサイト
当事者研究
地震による停電の影響などがあったため、今日は久しぶりの当事者研究でした。

発表を担当してくれたのはS君と、ゴールデンウィーク明けに復職を控えているTさん

です。


S君の発表テーマは「ガラスのハートの研究」(第3弾)です。

自己病名は“全力逃亡症期待お客さん洗脳型”です。

苦労のサイクルをわかり易くすると下図の様になっています。

無題2

図中の“傷つかないための戦略”には、具体的には
  ・自分のことは語らない
  ・自己評価を低くする
  ・失敗を予め予想しておく  

といったやり方があるそうです。でも苦しくなって逃亡してしまうS君。

そんな彼に最近新しい挑戦テーマができました。

原付の免許がほしいみたいです。

今までのように逃亡することなく、免許取得にたどり着くための新しい

「自分の助け方」のアイデアをメンバーみんなと一緒に考えました。
  ・プログラムで不安の情報公開をする
  ・試験会場までの経路を実際通ってみる
  ・mixi、twitterで仲間と交信

などの方法が提案されました。

IMG_0563.jpg




Tさんの発表に移ります。

彼女はゴールデンウィーク明けに復職を控えていますが、ここへきて

急に不安が強くなってしまい、研究に取り組んでいます。

Tさんの“お客さん”には
  ・また失敗したらどうしよう
  ・また体調が悪くなるのでは
  ・また朝起きられなくなるのでは

といった、以前の復職が思うように進まなかったことに起因するものが

多いようです。

Tさんも、S君同様みんなと一緒に新しい対処法を考えました。

  ・上司、同僚に仕事で分からない事があった時の聞き方
  ・病気のことを話してみる。

などのアイデアが出されました。

Tさんには、前回の復職時と違って、弱みを見せられる“仲間”がファ

ーブラにたくさんいます。

復職まで、たくさんのボリュームの応援をみんなからもらって、上手に

自分を助けられるようになればいいですね!

IMG_0568.jpg



当事者研究発表会
延期されていた当事者研究発表会

4月26日(火)に実施したいと思います。

いろいろなイベントが中止、延期になっていますが、

こんな時だからこそ、できることはやっていきたいと思います。

当事者研究発表会

つっちーSST
4月6日に予定されていたつっちーSSTは中止にします。

5月は必ず実施したいと思いますので、よろしくお願いします。
苦労賞
震災の影響で混乱していたデイケアも、だいぶ落ち着きを取り戻してきました。

プログラムの変更等、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今週くらいから普段どおりになると良いなと思っています。


さて先日苦労賞が行われました。

苦労賞


どの方も震災後、大変な苦労をされています。

ガソリンを手にいれる為に2時間以上も並んだ方

自転車で20キロ以上の距離を通勤された方

家で家族がイライラしていて八つ当たりされた方

就職試験が中止になってしまった方

震災の影響は確実に私たちの生活に影響を及ぼしているようです。


でも苦労賞に出席されていた方々が口ぐちにお話になっていたのは

「苦労しているのが自分だけでないことが分かって安心した」ということ。

これが「弱さで繋がる」ということです!


今後も私たちの生活には様々な苦労がやってくると思いますが、

それを分かちあう仲間がいればなんとかやっていけそうです。




映画「精神」の上映は延期となりました。
3月20日(日)に予定されてました映画「精神」の上映は延期になりました。

楽しみにされていた方々、申し訳ありません。





停電情報
華蔵寺クリニックは 第一グループです ご協力を
当事者研究発表会 延期のお知らせ
3月16日(水)に予定されていた当事者研究発表会は延期します。

大変残念ではありますが、またあらためて日程調整します。

よろしくお願いいたします。


お知らせ
地震の影響で、伊勢崎地区は今日の午後停電の予定です。

デイケアは今日は午前中のみし、午後はお休みになります。

大変ご不便をかけますが、ご了承ください。

なお今後についてはまだ不透明なため、事前にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。
勉強会
火曜日は朝の9時から勉強会です。

発表担当はスタッフのHさんです。

テーマは「苦労の糸でつながる」。メンバー、スタッフ、ドクターのインタビューをふんだんに

取り入れた発表でした。

まず、Hさんの今までの苦労の経験を語ってもらいました。

Hさんによれば、相談して情報公開することで何とか自分を助けてきたとのこと。

そのあと
  ・相談することに苦手意識があるか
  ・相談をする前と後で変わったこと
  ・相談することで生きやすくなったか
  ・相談する際に工夫していること

等々をみんなで情報交換しました。

相談することで目の前の問題がすぐに解決するわけではありません。

でも苦労を語ることで“解消”することはできるみたいです。

IMG_0501.jpg

当事者研究
月曜の午後は当事者研究です。

今日はファーブラ利用歴の長いKさんと、若いS君が発表を担当してくれました。

まずKさんの発表。タイトルは「くどさの研究~安心して不安になる~」です。

Kさんは大きな苦労が目の前にあると、現実から目をそらすために“くどいストーリー”

を頭の中で作ってしまいます。

例えば、看護学校を受験し合否の不安から逃れるために、「本当に俺は看護の道に進みたいのか」

という考えを発生させてしまったりします。

さらに研究を進めていくと「不安になってはいけない」という呪縛にとらわれていること

も明らかになってきました。

IMG_0496.jpg



次いでS君。タイトルは「ガラスのハートの研究」です。

学生時代に引きこもりを経験したS君は自らを“逃亡のスペシャリスト”と称しています。

人と自分を比較してしまい、傷ついてしまいます。

それを避けるために
    ・自分を語らない
    ・困ったら笑ってごまかす
    ・あらかじめ自己評価を低く設定する

などの方法でガラスのハートをコーティングして守ってきました。

今後はコーティングを少しずつ剥がしていきたいと。

そのために“自分を主語にして仲間と話す”という姿勢を取り入れたいとS君は言います。

IMG_0499.jpg

今週の勉強会
今週の火曜日の勉強会ではメンバーのKさんが当事者研究の発表をしてくれました。

タイトルは「落ちていく生き方」。

Kさんの今までの苦労が伝わってくる、内容の濃い研究報告です。



Kさんを特徴づける言葉に“全力疾走”というのがあります。

自分に冷たかった父親を「いつか見返してやる」という思いで

人生を駆け抜けていきました。

中学でグレてしまい、社会人になっても慣れない土地で職場を転々とし

うつの状態を悪化させていきました。

今回の研究でわかったのは

  ・実は、ずっと父親の枠組みの中で生きてきたこと
  ・強がっていたこと
  ・ひととのつながりに飢えていたこと

等々です。

いままでは、自己否定・自己改善にとらわれていたKさんですが、

“自己受容”という概念を取り入れて、今後は疾走のスピードを

ゆるめられればいいですね。

もちろん、ファーブラの仲間に上手に頼るのもOKです。


IMG_0464.jpg
<おまけ>

今日のクッキングのプログラムで作った、大阪風お好み焼き。

おいしそう!!


IMG_0474.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。