ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント
今日は先生が来て教えてくれる、フラワーアレンジメントのプログラム紹介です
IMG_0573.jpgIMG_0592.jpg

素敵ですね~^^
左のが完成品で、真ん中の卵模型も存在感あっていいです!
先月はバレンタインに合わせてチョコがアレンジされてました
右のはクリニック外来のお花です
いつも綺麗なお花に心和ませて頂いてます^^

いやしかし、花を愛でるに言葉はいりませんね
IMG_0569.jpg
そんな花好きの皆さんの、製作風景です。

花はなぜ美しいか

ひとすじの気持ちで咲いているからだ八木重吉「花」
言葉はいらないけど、こんな言葉の花なら映えますね
IMG_0570.jpg
「花は心の栄養」
「花を贈られて嬉しくない人はいない」
「花泥棒は罪にならない」

なんて言われるのもわかりますよね!

なんとネアンデルタール人の遺跡からも、花を手向けた遺骨が出ているそうですから、人と花との関係はずっとずっと昔からのものなんですね~^^

IMG_0576.jpg
はい、これは花にパステル画、編み物も得意なAさんのお手製バッグ!
写真には写ってないけど、この後かわいい紅白のポンポンもついてso cute!
お花もお手製バッグも、作って楽しい・もらって嬉しいハッピーオーラが満載なのでした

皆さんも、お花でハッピーをアレンジしませんか♪
スポンサーサイト
勉強会~自己免疫疾患~
今日の勉強会は、スタッフYさんの自己免疫疾患の研究でした!
IMG_0577.jpg

自己免疫疾患とは、本来身体を外部からの異物であるウィルスや病原菌から守ってくれるはずの免疫機能が、自分自身の細胞等を異物だと誤まった認識をして、排除しようとしてしまう事で起こる疾患で、リウマチや膠原病などの原因なんだそうです。
IMG_0578.jpg

今回Yさんは、自分の中にある自分の欠点や弱点を、外から人間関係の苦労やストレスがかかった時に、自分自身で攻撃してしまう事を、この自己免疫疾患に擬えて研究発表してくれました。

研究のきっかけは、「いい人やめる」といいながら中々やめられないのは、自分が自分を「いい人じゃない」と思ってるせいで余計「いい人」になろうとしてしまうから、なんじゃないか?と考えたからだそうです。

その「いい人じゃない自分」を、何か苦労を抱え込んだ時などに自分でダメ出しして攻撃してしまう、ということでした。

自分の中の異物、認められない自分自身として、排除・攻撃してしまう、と。
IMG_0579.jpg

そんなこの異物に対し、YさんはSAで使う「回復のための8ステップ」の「私は許します」を用い、異物だと思っている対象に、「その存在を理解して赦し、その存在のために成長できたことを感謝し、これまで不当に扱ってきた事を謝る」事によって昇華を試みています。

この方法については、Hさんの感想の中で「内観法に通じる所がある」として、「内観法」を紹介してくれてました。
内観法では自分の過去の年代を区切り、「してもらったこと」「してかえしたこと」「迷惑をかけたこと」について振り返り、整理していくんだそうです。(細かいところはスタッフHさんに聞いてみてくださいね^^)
これによって自分が捕らわれていた事柄や執着から解放されるのだとか!
お蔭様精神と他者尊重の意識、恩返しの念が視野を拡げてくれそうですね^^

皆さんの中にも、認められない自分自身、ありませんか?
参加した方の中にもこの異物がある人がたくさんいて、異物(自分自身)「自分勝手」「ダメな奴」「心が狭い」「生きてる価値が無い」などのダメ出しが行われる事が多いそうです。

本当はそこも自分自身なんですが、なかなかそれを認められない(絶対にって人もいますね)!
本来自分を守ろうとする防衛機能が、何かのストレスを自分のその認められない異物のせいにして攻撃する。
自分で自分を攻撃するのは辛いですよね、守ってくれるものもないのですから。

皆さんも自分の中の異物さんを持て余したら、Yさんのやり方やHさんの紹介してくれた内観法なんかで、異物さんと仲直りして自分自身の仲間に入れられるといいですね^^
IMG_0580.jpg

このYさんの研究には、共感や感動の声も多く聞かれ、とてもみんなの心を動かす研究発表になったようでした!

Yさん、お疲れ様です!

いい勉強会ありがとうございました!!

目指せ!苦労賞!!
ファーブラでは、苦労した人を皆で表彰する、粋なプログラムがあります!

それが、苦労賞MT!!
IMG_0562.jpg

この日は生憎な天候の中、それでも徐々に人も集まり、それに連れて人に纏わる苦労も集まったのでした。

さて今週の皆の苦労の中身とは?


「2年前の履歴書の写真より太ってしまった!ダイエット!」
「アカギレで痛いんだけど、仕事上我慢して絆創膏なし!」

などの肉体的苦労から、
「家族のために頑張ったのに、怒られる。認めてもらえない」
「なぜ仕事でミスを繰り返してしまうのか?」

などの報われない苦労、
「もやもやした感情。ショックや怒りやアウェイ感や自己否定、それを毎日耐えて今日まで頑張ってきた」
「職場で上司に皆の前で、苦労してやった妥当な事を叱責された。(滅多に怒らない人が)久しぶりに怒りを感じてしまった苦労」

などの人間感情の苦労、
「‘うつが教えてくれた事’の講演会での苦労」
という非日常場面での苦労等々…

いつもたくさんの苦労がここに集まります。
いつもたくさんの頑張ってる人がいるからです。


そして集まったみんなで今週の「苦労賞」を投票で決定!
今回は僅差で、「もやもや感」で苦しんだ方に決定!
苦労を抱えて頑張ったDE賞の賞品が贈られます。
kurou.jpg

こうして書くとなんでもなく見えるかもしれませんが、生で聞くととても人間的で身近な苦労で、選ぶのにも苦労しちゃう程です!
聞いてる間、胸が締め付けられるような苦労も、苦労賞に選ばれたり、労いの言葉を皆からかけてもらうのを見ていると、その時抱え込んだ報われなかった苦労が本当に報われたように感じられて、気持ちが救われます^^


毎回人も苦労も変わるのですが、継続して参加して「成長の苦労」を感じさせてくださる方もいます。
そうそう、「苦労」とあわせて「よかった事」なんかも発表されるので、みんなの祝福も受けられてます^^


あなたの苦労、報われましょう!!
アートセラピー
今日のプログラム紹介は、アートセラピーです

県での文化祭なんかで、県内各デイケアさんがたくさん出品されてもいることから、アートプログラムはきっと普遍的な人気プログラムか基本プログラムの一つなんじゃないかなと思います。

その秘められた才能の開花場所だったり、内外界や日常との距離が程よく取れたり、何かに無心に取り組む事でどこか癒されたり、他では成し得ない自己表現の発露だったり、新たな技術や自分を発見したり、共同作業での連帯や達成感だったり、いろんなプロセスや作品が生まれるプログラムだと思います。

IMG_0549.jpg

ここファーブラ工房・くるみでも、そんなアーティストさん達がたくさんいて、コラージュや絵画、曼荼羅塗り絵やパステル画、物語製作や各種小物製作など、たくさんの芸術品を生み出しています。

IMG_0548.jpg

作品は、形にしてもらうまで生まれてきません。
出来上がったものは全て、それまでそこに存在しなかった、なにものでもない何かで、作り出した人の手がなかったらそこには何もないままの空間しかありません。
そんな、何かを作る創造自体のもつダイナミックな力もいいのかもしれません。

IMG_0547.jpg

「自分には才能がない」「下手だから」なんて、もったいない!
創作活動が好きな人は、評価なんて気にせず、好きなだけやってほしいと思います。
pk252
(このユーカリはペイントされたんじゃなくてこのまんま自然に生えてるんだそうです)

ただ在るだけでも立派なアート!
下手だと思うならなお味のある作品が生み出されるのもよくある話ですよね

その時の気分で自由になにかを創って楽しむ、
好きなことを好きなように表現して楽しむ時間、アートセラピー

IMG_0560.jpg

自分の時間、創りませんか?
Good Work 食品紹介
ご好評頂いてますGoodWorkのおいしい食品シリーズ
ネットの他、クリニックの外来でも販売していますので、是非一度お試し下さい
IMG_0530.jpg

IMG_0554.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_000.jpg
他にも新潟の特別栽培のお米や漬物、餃子にシュウマイ、しいたけ等々たくさんあるので、HPや外来で見てみてくださいね!
向谷地さんの当事者研究
今回の向谷地さんの当事者研究はひだクリニックのKさんの研究でした。
IMG_0543.jpg

Kさんは9・10年もひきこもって爆発とパニックの悪循環に陥っていたそうですが、なんと同級生がTVマンになって、「べてる」を番組で扱った経験からひだクリニックを勧めてくれ、今があるそうです。
苦労の真っ只中、そこで素直に受け入れてなかったらまた違うKさんだったかもだけど、「元々素直に聞くタチ」なので「素直に聞いた」そうです。

なんとも人間味のあるKさんの、数々のエピソードに笑いあり、経験から生まれる教訓や言葉の数々に胸を打たれ、あっという間の時間が過ぎてしまいました。

とても私の駄文で紹介できるものではないので、是非このDVDを見るか、実際にKさんと向谷地さんをご招待して聞くかして頂きたいと思います!!
味と魅力たっぷりのKさん(今は9年分喋ってるんだそうです)と、そのKさん曰く「交通整理の上手な魔術師」「イリュージョニスト」の、「天下の向谷地」さんとのコンビネーションも実に楽しいものでした

なので、ひだクリニックのデイケアで「痒い所に手の届くプログラム」による「エキサイティングな経験」をどしどしして回復したというKさんの、語録をいくつかご紹介するに留めたいと思います^^
IMG_0545.jpg
「今は攻めの時、リカバリーの時だから」(今までひきこもっていて、今は苦労があっても毎日デイに通う理由)

「副作用やパターンが出てもいいから、行こう」「出てもいい、苦労を取り戻すんだ」(今までできなかった事、しようとしてこなかった事、諦めていた事に対して)

「親は他人の始まり」「どんなに助けたくても、他人の人生には無力なんだ」(親との関係を質問され、いい距離がとれて他者性を見つけたとの答えから)

「ここで挫ける体験なかったら、立ち直る体験も味わえなかった」「人生取り戻す実感も」(過去の自分になんて声かけるか聞かれ、忠告しようかと思ったけど、それじゃロクでもない普通の道歩いちゃうから、無理やりでもこう思う、との答えから)

「結論めいた事言ったけど、結論じゃないし、人生に王道はない。未解決のまま生きるしかない。解決求めるからややこしくなるんだ」

最後に、「もっと自分を大切にして」「人には守れない自分を守って」と、メッセージを頂きました。
「自分で自分の親友になって下さい」と。
IMG_0544.jpg

本当に大変な苦労をされてきたKさんの、今もたくさんの苦労を抱えながらの経験から出る生の言葉に、なんだか多くの事を学ばせて頂いた気がします。
「無意味の中の意味」、見つけてみたいですね~^^

さて、午後もお二人とファーブラのギャルサーガールズの、真面目な女性研究会が行われました!
IMG_0546.jpg
女性限定メンバー(ギャルサーといっても、いわゆるギャルではないです^^)の中、二つのテーマが挙げられ、じっくり充分に研究できたのでした!
体調が万全ではなかったKさんも、疲れたけどいつもより時間をとって研究できてよかった、と話されていました。
参加したみんなも、始まる前より関係が深まったように見えました

向谷地さん、Kさん、ありがとうございました!!
カラオケの会♪
みなさんご存知?の、カラオケの会~ファーブラの花道~が先日当ファーブラにて行われました!

美空ひばり、美川憲一等からYUI、EXILE、浜崎あゆみ等まで、皆さんの美声を存分に堪能できました^^
IMG_0539.jpg

みなさんの歌の上手さ、合いの手のユニークさ(TさんやKさん)、みんなで楽しむための下準備のお陰で、参加者みんなで気持ちのいい時間を過ごしていました

飛び入りの人にも気を配ってくれたりもして、ホームならではの温かい和やかさがありました

リーダーのKZG・Mさん、さりげなくおやつも回してくれたNさん他みなさん、

ありがとう!皆ええ声でした~!!
Good Work -Handmade Goods-
ファーブラのメンバーさんには手先の器用な方がたくさんいらっしゃいます。
そんなメンバーさんによる作品を、外来で販売しているのでここに紹介したいと思います
IMG_0535.jpg

IMG_0529.jpg

IMG_0532.jpg
IMG_0536.jpg

IMG_0534.jpg
素敵な作品がたくさん!
女子力満載のラブリーなものからアーティスティックなものまで盛り沢山!!

しかも世界に1点モノ!
量産されない良さの宿命通り、売れたらもうない!!

こうしたグッズの他にも、メンバーさんの中にはパステル画や編み物なんかの大家がいらっしゃいます^^
繊細な感受性や表現したい対象の感覚がアーティストに向いてるのかもしれませんね

もちろん、一番のアート作品は皆さんご自身なんですけどね
是非外来に来た際には、こうした品々を見てもらいたいな、と思います
ぎばさ 始めました■
DSCF2169.jpg


img002.jpg

うまし!
勉強会~仮面の研究~
今週の勉強会は、スタッフKGさんによる仮面の研究でした。

子供の頃、親の期待や希望に応えようとした経験は皆さん覚えがあるでしょうか?
ちっちゃな頃には、親は生育環境を左右する大きな存在感と、愛情を与えてくれる大切な愛着の対象として、子供に大きな影響を与えます。
愛されたい、と思うのはちっちゃい頃から自然な事なんですね。

KGさんは母親の望む「いい子」になろうと思い、初仮面を見つけたそうです。
その後もたくさんの「理想的な」仮面を見つけて被っていくわけですが、時には窮屈だったり自己嫌悪になったり…。

仮面の効果は「ダメな(と思っている)自分」を隠蔽する事や、その時求められている役割を「理想的」に演じるため、等々。
世界や社会が広がるほど、自分を守り現実生活をソツなくこなすためには必要となっていくものです。

日頃から「いい人だな~」と誰もが自然に思えるKGさんは、世に数ある仮面の中でも、人を傷付けないものや自分を守るための仮面を選んでいるように思えました。
だって中には「鉄仮面」や「恐そうに見えるマスク」なんかの種類を必要とする人もいるんだから、KGさんはやっぱり仮面の下にもKGさんらしい本質があるんじゃないかなと思います。
仮面より素敵な本質かもしれませんよね^^
あ、研究の邪魔してすみません

…実はこの先の研究について、残念ながら時間の都合で私は聞くチャンスを逃してしまったのです!
でも大丈夫、DVDに残ってます^^

興味のある方はスタッフに聞いて見てみてくださいね!
他にもスタッフ勉強会DVDはたくさんあるのでご興味ある方はどうぞ!
(中でもお勧めレアなのはA先生のものと、Dさんのもの!)

こんな風に、ちょっとレビュー出来ない事もあるのは残念ですが、お宝DVDをいつ見てみようかってお楽しみがあるのもなんだかオツですよね^^
どの勉強会もすごく興味深いので、毎回勉強になっています!
勉強会こそ全部は聞けなかったけど、その後のメンバーさんからの「私も仮面が…」「演じてしまって」等の、自己理解に繋がる反響を聞いていると、

「いい研究提供してくれましたね!!KGさん!」と嬉しくなります

なので、今回はそんな仮面研究のさわりとDVD情報のためにってことで、あえてupです^^

KGさん、お疲れ様でした!!
FSA
皆さんSA(スキゾフレニクス・アノニマス)ってご存知ですか?

統合失調症の方のセルフヘルプグループ、の事だそうですが、ここファーブラで行われるものは、

FABLA de SA、略してFSAです。

これはメンバーが統合失調症に限られていて、参加メンバーが限定でもあり、内容もこの場限りでじっくり少人数で、という事ですごく参加しやすい会になっています。

場所もオアシスでくつろいだ雰囲気なので、なんだか安心して話せるし、同じ診断の仲間だし、自然と相談できてしまったりする、オアシスなFSAって感じのプログラムです。
FSAだけは欠かさず参加するって方もいらっしゃいますので、その質はなかなかのものだと窺えますね^^

内容はというと、こんなふうにシートに書かれた
IMG_0515.jpg

「回復のための8ステップ」に則って、メンバーの近況や相談が行われています。
この「回復のための8ステップ」、すごくいいんですよね。
知らない方も、一度読んでみると、きっと心が透明感を覚える成長の段階を俯瞰できると思います。
いつかきちんとご紹介したいものの一つですね^^

さて、先日のFSAの内容ですが、幻聴ハーレムワールドをお持ちのMさん発

家族の役割についてでした。

実家に帰った時の家事手伝いと家族関係についての相談です。
父親の分担の家事を手伝い過ぎてギクシャクしてしまった経緯と、元々の父子・母子・父母の関係を説明し、みんなにどうしたらいいかを質問。

さすがというか、みなさん色んな経験をお持ちで、家事経験・父子関係についてなどの体験を共有した後、現実の対処を提案していきます。

「3人で会話する」「父と一緒に家事をする」「たまの帰省なので外食に行く」「父親と仲良くなるようにする」「手伝いながら父と会話して日頃の父を労ったり、のけ者にしないようにする」…等の意見が出されました。

Mさんは2日後の帰省には、これらの意見を早速実践してみることにしました。
Mさん、うまくいくといいですね^^

ここで注目したいのは、みんなの相談に取り組む姿勢や提案もそうですが、Mさんの相談を切り口に、みんなからそれぞれの体験が語られる事です。
少人数ならではのアットホームな畳での雰囲気の中、和やかに自分の問題や経験も絡めて話せるのは、なんとも心安らぐ相談風景じゃないかなと思います。
固定メンバーなだけに、それぞれの気心も知れ、温もりの届くような関係の距離があります。
スタッフHさんのみんなとの距離感も、いい雰囲気を一緒に創っている一体感があって安心できます。
みんなの話を聞いてるだけでも、なんだかいい時間が過ごせるんですね。

また行ってみよう、と思えるFSAなのでした。
フルメンバーの時には、部屋のキャパいっぱいの結構な人数と時間のキャパいっぱいの相談件数、なんてこともあると思うんだけど、みんなで協力して誠実にやってくれるFSAだからみんな安心して集まるんだな、と思います。

統合失調症で苦労を抱えている仲間の方は、こんな話しやすい憩いの場で相談してみるのもいいんじゃないかな、とお勧めしたいですね^^
緊張感について
今日は緊張感についてです。
先日の勉強会~劣等感について~もそうでしたが、緊張感もやはり多くの人が共通して経験してるんじゃないかと思います。

内容としては、去る某日、ファーブラのノエル・ギャラガことHくんと愛されキャラのkくんが、自らの緊張フル稼働でビタミン愛を配達に行きましたので、その模様を主に二人の緊張感にフォーカスして、ここにupしようと思います

二人に共通する悩みは、日頃からのドキドキを通り越してバクバクの緊張や心配・不安、それに伴う発汗でした。
そんな二人がタッグを組んだのは…

同じ悩みを持った仲間が一人で苦しんでる!?
と思っての事でした。
早速ピアサポート隊を結成・先方のアポを取りいざ出陣!!

「やべぇ、手汗がマックスだよ」
「それでこそ仲間じゃん!」

と、出発までにも散々緊張し、自分が逃亡するんじゃないかと心配し、色んな状況をシュミレートしては自身の恐怖を煽り、同行する私・スタッフKのぽやんとした様子や空回りするユーモアになんとなく不安を覚えつつ、それでも彼らは行ったのでした!
その全ての不安や恐怖を乗り越える勇気を、互いに与え合い、手に汗握り…

方向音痴のスタッフKに代わり、ビシッとナビ担当するKくんのお陰で一行は無事到着。しかし…
「ここの家だよね?」
「違ったらどうする?」
「そんときゃ訪問販売の振りして追い返されよう」

などと何もかもが不安で心配な一行は、Tさん宅前でもひとしきり寸劇を繰り広げてから、ピンポ~ン♪

Tさんの抱える苦労や緊張感は二人も共感できる内容なだけに、「ええ人やなぁ~と思いつつ自分たちの緊張体験を伝え、特に緊張して手に汗かくのが「ハンパない」と伝えると、Tさんも同じとの事!
物を書くときの工夫や手袋の活用などの対処法について語り合い、Kくんは「金属が特殊な錆び方してしまう」といった苦労も公開してくれます。

そして二人は手を差し出し「ほら!」と見せると、柔らかくてピンク色の手の平はほか弁状態
Tさんの認定も受け、ここに手汗ブラザーズが誕生

その後も質問のあった「デイの目的」やTさんに良さそうな「オススメプログラム」など話す合間にも、

「おれ、おれはもう緊張で使い物にならない」と軽くらりるれろ状態のHくん。
とはいってもさすがはHくん!会話のスキマには自分の経験や「そのプレステは」「その雑誌は」「車といえばIさんの」など話題の提供してくれてましたね!

スタッフの仕込みネタのハッピーターンに勇敢に手を伸ばすKくん。
(ネタがスベッていたのでこれはかなりの難行だったのだ!)
Kくんは「シュミレーションしすぎて潰れてしまう」事や「自分のペースでデイに参加する」「毎日でも一日じゃなくてもいける時に行く」事を伝えることで、理解と自分なりの自分の助け方を伝えてくれました。

そんな二人に理解を示してくれるTさん。
車やゲーム等の専門知識が豊富で、真面目で誠実なために苦労や疲れをためてしまうお人柄が会話の端々に窺えました
そう、やさしい人ほど苦労も多いんですよね。

他にも「巫女めぐり」「日本の人口1億人に対してのファーブラ参加率」なんかの雑談も交え、お開きにしようとしたその時!
二人にミラクルが!!

「あぁっ!!手汗がない!!」「ぼくも!」

緊張しすぎて止まったのかTさんとの出会いに安心して止まったのか…今後の検証によっては画期的な手汗攻略法の発見があるかもしれません!
初回限定の奇跡・ビギナーズラックだったとしても、研究の価値はあるかも!

何はともあれ、Tさんという仲間に会えてみんな嬉しかったし、先日の勉強会~劣等感について~で言われていたように、「多少の緊張感(劣等感)を持っていた方が、相手を大切にできる」という事を体験として実感できたような、そんな一日でした!

Tさん、Hくん、Kくん、そしてスタッフSさん(勉強会)、ピアサポート隊活躍の場を与えてくれたファーブラの良心・Yさん、

ありがとうございました!

そして今後もよろしくです!!

あるあるの会
あるある。

それはお笑いからメンヘルまで広く使われる、共感の効果音?みたいなものでしょうか。

ファーブラでは、毎週あるあるの研究が行われています。

内容はもちろん、共感が軸となるもので、題材は

「べてるの家の当事者研究」が基になっています。
皆さんもうこの本読みましたか?

すっごくいいですよ!!
特に○○さんの××研究とか、△△さんの☆☆発見に至るまでとか、なんといっても♪♪さんの考え方だったり@@さんのスタンスの取り方がそりゃもう絶品です!!
(是非読んでみて欲しいのでネタばれ予防してます^^)
配置からブラフ、締めまで一貫してべてるべてる、読み終わればもうりっぱな「べてらー」になってます^^

というわけで、そんな極上本から今回のあるあるで研究テーマとして選ばれたのは…?

吉井くんの自己虐待の研究です!
母親不在で強い祖父母のいる幼少期・義務教育時代のいじめ・進学高校で取り残され、医大2浪・2専門学校自主退学・ひきこもり・高額品購入・自傷行為・逃亡…の7年の果てに、べてるで自分と仲間に出会う経歴の持ち主の吉井くんの「なぜ自分の身体を傷つける事でしか表現できないのか」の研究です。

「経歴あるある」もさる事ながら、「自己虐待あるある」もここで通じるんですね。

皆さんも、逆境からだけじゃなくて、自分自身で自分をいじめてしまった経験はありませんか?
それは何も「5階から飛び降りる」とか「リストカット」とかじゃなくて、例えばもっと日常的な「自分へのダメ出し」だったり、「ヤケになる」「無茶食い」「プチ爆発」「ギャンブル依存」「深酒」「イレブンダイブ」「ヤケのやんぱち破滅ドライブ」等々…
ファーブラのみんなもそんな形での自己虐待の経験を教えてくれました。

吉井くんの研究では、自己虐待は見捨てられ不安や周りへの怒りの表現、解消できない葛藤の対処としての表現方法であり、他の自分助けを見出せなかったために、全てのもやもやを自己虐待に振り向けてしまっていたことが明らかになっていくんですね。

その底にあるのは「見捨てられ感」「愛情欲求の不満足」「万能感への未練」という誰にもある感情・本能の発露であって、

「さびしい!もっと自分をみて欲しい!」
「くやしい!なんでうまくいかないんだ!」
「もっと、もっと本当はこうして欲しかったのに!」

という心の叫びがうまく消化できなくて、吉井くんの場合は7年もの間自己虐待の形に表現されていたんだそうです。

皆さんも、現実が全て思い通りにいった経験しかない、なんて事はないと思います。(私は無いって断言できますw)
そこはみんなおんなじで、吉井くんの研究は、オンリーワンの物語でありながら掘り下げていったらオールインワンに通じていたって事で、本を通じて世界中に共感と研究価値の提供をしてくれたっていう事なんじゃないかなと思います。
(「辛いけど、あんまり自分をいじめないであげてね」「そのかわり、一緒に考えよう?」的な)

そんな「さびしい!くやしい!ぼくはこうしたい!」感情さんに牙と爪を与える代わりに、「相談室にいってみよう?」「仲間に聞いてもらおう?」と仲間への信頼と自己理解の機会を与えてみる事で、表現方法も変わり始め、少しづつ自分の人生を取り戻していっているという吉井くん。

ここにつながり(あるある)の本質的なパワーがあるように思います。
(あるある研究とはつながり研究だったのか!)

つながる事で、一人では重過ぎる荷物も、軽くなったり他の誰かの明日への一歩の力になったり、時には中身が違ってる事を教えてもらったり、なくなっていたり、実は貴重なものだと気付いたり、そんなポジティブな変化を生むパワーがみんなに生まれるんじゃないかな、なんて思います。

ファーブラのジャッカルくんは以前「自分の中に答えがない時も、誰かの中にはあるかもしれない」って言ってました^^

一人じゃ見つからない希望も、生まれるのかもしれませんね。
ファーブラのみんなも、辛い気持ちをよく知ってるからこんなにやさしいのかな?
それともやさしいからこんなに辛い気持ちも生まれたのかな?
そんな答えも「それぞれの中に」あるのかな…

おやおや、あるあるでつながった共通点が、個別に深めていく当事者研究になって新たなあるあるを生み出すように感じるのは私だけでしょうか??

ネバーエンディングファーブラ現象!?なんちゃって、乞うご期待なファーブラストーリーなのでした。

では、みなさんよいファーブラ(物語)を!
こころの健康プロジェクト~躁うつ編~
ここファーブラでは、病気の事をもっと知ろう!というプログラムがあります。

それがこの、こころの健康プロジェクト!!

前回統合失調症の1クールが終了し、今週から躁うつ病についてになりました。

さてさて、その内容はというと??

病気の特徴や原因・症状の内容、発病率や好発年齢、診断基準に疾病分類、予後と経過について、等々が冊子にきれいにまとめられ、わかりやすく説明してあります。
きっとこんな冊子つくるのは大変だったろうな、と思いますが、第1回目から製薬企業ばりのしっかりとした構成でした。
その中からちょっとここにも載せてみたいと思います。
ご興味を持たれた方は、是非ファーブラで冊子をもらってみてくださいね。

さあ、みなさんは躁うつ病というとどんなイメージをお持ちでしょうか?

IMG_0478.jpg

「躁うつ病とは…気分障害の1つで、双極性障害ともいい、気分が落ち込む抑うつ状態と、気分が高揚する躁状態を繰り返すのが双極性障害です。」

気分障害には大きく分けて、①うつ病性障害②双極性障害の2つがあり、①はさらに大うつ病と気分変調症に、②は双極性障害(Ⅰ・Ⅱ型)と気分循環障害に分けられます。

躁の激しさが強いものや周期の短いものは双極性Ⅰ型、そうではないオーソドックスなものは双極性障害Ⅱ型になります。
この診断基準としてよく知られているのが、DSM-ⅣICD-10です。

躁うつ状態で起きる出来事をエピソードなんて言いますが、ファーブラの躁鬱の方にエピソードを聞いてみると、こんな体験が挙げられました。

躁エピソード…機嫌がいい、よくしゃべる、動きを止められない、睡眠時間が減る、買い物しすぎる、等
うつエピソード…食欲・体重が落ちる、やる気がでない、考えがまとまらない、死にたくなる、睡眠障害、等


なぜこのような事が起こるのかというと、遺伝性はあまり無いそう(子供の発症率は2~10%)なのですが、もともとある種のストレスに対する脆弱性を持っていた所に、耐え切れないストレスがかかると(1回のこともあれば、積み重ねの事も)、体がこの異常事態に反応して、脳内の神経伝達物質が過剰に分泌・抑制されてしまうからなんだそうです。

なので、お薬や環境調整によるストレスの軽減、周囲の理解といった治療が有効で、良くなってしまえば予防薬の服用だけで再発を防げる事も多いんだそうです。

こんなふうに、病気の知識が増えるとたくさんの人が同じ病気に苦しんでいる事や、どんな事が病気のために起こるのか、どんな治療法があってどれだけ良くなれるのか、なんて事が見えてくるんじゃないかと思います。

元は人間なら当然持っているものである感情や気分が、なんらかの環境と反応した脳内物質のために起きているんだという理解を持つだけでも、随分身近で誰にでも起こり得る疾病だと了解して付き合いやすくなるんじゃないでしょうか?
あまり自分を責めなくていいんだと思えるといいなと思います。

周りの人たちへの理解の浸透にも役立てれば、もっと生き易くもなるかもしれません。
自分のためにも、同じ病いに苦しむ人のためにも、身近に躁うつの人がいる人のためにも、病気の理解はとても大切だと思います。

そんな内容でこころの健康プロジェクト第一回は行われました。
第一回に出席できなかった人も、わかりやすい冊子が用意してあるので、是非第二回からでも参加してみて欲しいと思います。
GoodWorkとSST
今日は最近あったSSTの内容を紹介したいと思います。
GoodWork(ファーブラの販売活動)と関係あるので、合間に写真など挟んでGoodWork活動についても知って頂こうと思います。

IMG_0449.jpg
はい、これはファーブラのGoodWorkのミーティング風景です。
たくさんの社員さんがいるのがわかると思います。

どんな会社であっても、それを構成する人間一人一人に個性があるのは自然ですよね。
同じ目標の下でチームを組んでいても、全く違う事を考えていたり、すれ違いから誤解が生じたり、アクシデントや想定外の事態に対応しなくてはならなかったり、会社や組織の意図する予想や期待通りにはうまく進んでいかない理由はたくさんあると思います。
社会人の皆さんはご自身でも経験があるかもしれませんね。

人数が多ければそれだけの個性が存在する分、たくさんの意見があり、可能性があり、それぞれに抱える仕事の内容や立場や要求されるものの違いから、全体の素晴らしい達成体験から各々の哀しい体験まで、あらゆる人間ドラマが生まれる可能性があるんじゃないかと思います。
2012_4.jpg
(グッドワーク自慢の米、新潟産コシヒカリ・特別栽培米!ごはんだけでもイケちゃうおいしさ
ここGoodWorkでも、日頃から良き仲間として共に力を合わせていますが、活動に真摯に取り組むみんながこれだけたくさんいるので、時には同じように考えさせられる出来事があります。
Sくんはそんな中でもやもやと気持ちの整理がつかず、SSTで相談に出してくれました。

jam.jpgshiitake.jpg
(朝取りしいたけと手作りジャム・好評発売中!)

そんなSくんの苦労に応え、社員も社員じゃない人も意見やアイデアを出して状況の分析やSくんの自分助けを応援し、同時にSくんの自分理解を手伝います。
iburi.jpgyukikura.jpg
(秋田県産お漬物 いぶりがっこ・雪のくら漬け ごはんにもおつまみにも抜群のおいしさ♪)

SSTではロールプレイも行われるのですが、みんなが出してくれた中で自分が最もしっくりくる意見を選択し、その場面を仲間の協力出演者と擬似体験で練習できるようにもなっています。
Sくんはその場面を他の人のやり方でやってみてもらった後、自分でもやってみました。

baumkuchen.jpg
(大好評!ほわほわのバウムクーヘン絶賛発売中!!)

SSTでは全ての相談が1回で万事解決するわけではなく、回を重ねて深まりや拡がりを見せていく事も多いと思いますが、今回紹介したSくんのように同じく仕事の温度差や人間関係で苦労した経験を持ってる人は結構いるんじゃないかと思います。
やりがいのあるお仕事を頑張るからこそ苦労もあるので、聞けば聞くほどみんなの頑張りが伝わってきます。

一人で抱えて苦しんでる方がいたら、一度ファーブラで相談してみてほしいなと思います


※グッドワークお勧め食品を一部紹介させていただきました。
他にも色々ありますので、こちらもまた追々ご紹介させて頂きますね。
どうぞ一度お試しください^^

勉強会 ~劣等感について~
今日の勉強会はスタッフSさんによる、劣等感の研究でした。
劣等感を持った経験、きっとみんなありますよね?

IMG_0456.jpg

Sさんの研究のきっかけは、子供の学校の役員を決める席で他のママさん達が矢継ぎ早に立候補や免除を申し出るのに出遅れてしまい、一番大変な役を引き受けるハメになってしまった事からでした。

敗北感・後悔・ダメ出し・理不尽感・「他のママさんより情報収集が足りなかった」「コミュニケーション能力が劣ってるのかしら?」等々たくさんの想いが交錯し、眠れない位だったとか。
そこで、この感情に焦点を当て、「劣等感の研究」をしたそうです。

まず、劣等感の芽生えは5歳時の頃の意地悪な女の子に言われた事に言い返せなかった時とのことです。
その後もこの女の子はずっと意地悪だったそうなんですが(この時点でなんとなくその女の子の人としての将来が危ぶまれる気がしますが)負けじと無視することで対抗したそうです。

「反抗出来ない」「相手に対しても自分(言い返せない)に対しても感じる敗北感」等々の劣等感は、自分との闘いでもあって容易に克服できないものでもあるそうです。

Sさんは『劣等感に取りつかれた人達』という本を読み、「人は一人では生きられず、協力しながら個々で激しい競争をしてもいる、微妙で難しい生活を送っている」「劣等感は、弱点によって所属や愛情による安心感が脅かされるという恐怖が、うまく処理されなかった時に感じられる」、劣等感と愛情欲求(広い意味での)の関係の深さ等、興味深い情報を見つけたそうです。
IMG_0455.jpg

最後に、「劣等感克服のための12の方法」を紹介されていました。以下です。
1.忘れる
2.スポーツをする
3.成功者になる
4.みんなと同じになる
5.グループ活動・友だちを作る
6.自分がいい人になって他人の良い所をみつけよう
7.もう人から好かれるのも他人と関わるのもやめよう
8.仕事埋没
9.入信
10.恋をする
11.自分の劣等感を見つめる
12.劣等感を生かしてしまおう


みんなの感想も劣等感経験者としてのものなので、この研究発表はとてもいい勉強になったようでした。
スタッフYさんの「もし劣等感がなかったら、どうなると思います?」との問いかけがありましたが、「きっと皆に嫌われる事になるだろう」(ズケズケ言い過ぎるから等)との返事がありました。
劣等感は辛い感情ではありますが、そのお陰で繋がりやすくなっている面もあるようです。

とってもいい勉強になりました!!

Sさん、お疲れ様でした!
実習生さんのおつかれ会
今日は半年間ファーブラに実習に来ていたYさんの最終日!

メンバーのSさんは前々からこの実習生Yさんのお疲れ会を企画、皆にも協力をお願いし、飲み物・食べ物・色紙にプレゼントをバッチリ用意して、本日のプログラム終了後

「Yさんのおつかれ会」はスタートしました!

Sさんの企画力はなかなかのもので、後から後から増える人もしっかり拾って質問やゲームを進行
「順番がいまいちだったかな」「緊張して早口になっちゃった」なんてかわいらしいコメントで振り返られてましたが、みんなと一緒にとってもハートフルなおつかれ会を創り上げていたのでした
IMG_0427.jpg

いつも「メンバーさんとうまく話せるかな」「お邪魔じゃないかな」なんて緊張や心配をしながらプログラムやケアルームで実習していたYさん。
その気持ちは誰もが感じるであろう不安なだけに、その気持ちを当事者研究や一歩の会等で公開して皆の共感を呼んだだけじゃなく、メンバーさんや場の力を信じて相談とゆう行動で示してくれたYさんに応え、皆がそれぞれの自分の助け方やアイデアを伝えて分かち合うつながりの機会を与えてくれていたのでした
(そうです、まさにそのまま当事者研究の王道!)

そんな等身大の優しく暖かい心で、雰囲気を和ませ研究を深めてくれたYさんのために、Sさんは「おつかれ会」を企画し、続々とファーブラのメンバーは集まったのですね
IMG_0423.jpg
(恥ずかしくて写れなかったメンバーさんも、しっかり会の空気を創ってくれてましたありがとうです!)

みんなから「ファーブラに就職したらいい」
「この繋がりを維持してほしい」
「是非ピアリンクにも来てね」等々、その人望を窺わせる暖かい言葉の数々に、Yさんのみならずみんなの優しい心根とビタミン愛がいっぱい詰まってました

「まだまだ病人の増える将来、当事者としても大歓迎だよ」なんて全存在肯定なユーモアも織り交ぜつつ、笑いの絶えない会は暗くなっても続いたのでした

YさんもSさんもお疲れ様!大変だったと思うけど、後で思い出すとちょっと素敵な苦労になるのかな?
そしていい時間を創ってくれたみんな、ありがとう


Yさん、きっといいPSWになれるし皆応援してるから

ファーブラにまた来てね!
節分!恵方巻パーティー!!
今日は朝から皆そわそわです。カイジだったらザワザワです。

なぜでしょう?

今日が前々から企画されてた節分恵方巻パーティーだからです!

みんなで手巻きやけんちん汁やサラダや唐揚や…の調理や準備をすると同時に、

IMG_0438.jpg
(このけんちんは好評のためすぐになくなってしまいました)

アイリスではガチバトル!ゲーム大会!!

IMG_0418.jpg

ゲームの種類は上毛かるた部門(大人になってからも楽しい!!)

IMG_0422.jpg
優勝はアリスメンバーのAさんとOさん!おめでとう!!(基本どのゲームも2グループあるので優勝は2名います)

オセロ部門

IMG_0427 (2)

優勝は総当たり戦ぶっちぎりでYさん!おめでとう!!

ジェンガ部門

IMG_0435.jpg
優勝はNさん、Oくん、 さらに敗者復活で入賞のIくん! おめでとう!!

トランプ部門

IMG_0428.jpg
優勝はTさん・Kさん!おめでとう!!

麻雀部門

IMG_0430.jpg
優勝はDさん、Mさん!おめでとう!!
入賞者にはジュース券や賞品もでてました^^

IMG_0437.jpg
ゲームの後は準備の整った手巻き寿司で恵方巻パーティー
IMG_0440.jpg
ちなみに寿司のお米はここGood Workでも販売している、あのおいしい新潟のお米(特別栽培米・コシヒカリ)です!!

さすがファーブラの1番人気米です!おいしくってみんなあっとゆう間に最初のおひつ分をペロリスタッフが後からおかわりのおひつを持って回ったのでした
まだここのお米を食べた事のない方は是非1度お試しあれ!おいしいですよ

IMG_0441.jpg
↑こんな手巻きから↓こんな手巻きまで、シメにはアイスもみんな好きなのを好きなだけ楽しみました
IMG_0443.jpg

いつもの仲間とゲーム対決して、おいしいものをおなかいっぱい食べて、今日はとっても楽しい一日になったようでした!
IMG_0439.jpg

そして…午後にはSSTを3時間!みんな自発的なので、皆がどれだけ研究・相談に情熱を持っているかが窺えますね!
「3度の飯よりミーティング」ってやつですね!
IMG_0446.jpg
近々そんな研究内容の紹介をしてみたいと思います。

みなさん、お疲れ様でした!
つっちーの健康回復講座
今日はつっちーさんの健康回復講座・親子の会がありました。

IMG_0415.jpg


健康回復では、テーマが食事と睡眠でした。
自分達の周りの安くて満足できる場所や一人で行ける場所、長居できる場所として、居場所や社交場、ごはん処となる社会資源を探したり、簡単クッキングメニューを各自で開発してみたり、となかなか楽しいグループワークがありました。

社会資源発掘では、牛丼屋さんにファミレスや居酒屋、ファーストフードやミスド等ドリンクバーのある便利な処から、カラオケやまんが喫茶、ゆま~る等、普通の食事より一人での居場所や仲間とくつろぐのにいい場所としても活用出来そうなものも見つかりました。

簡単クッキングメニューでは、レトルトやお惣菜なんかで手軽に作れるメニューを考えました。
水炊きやお茶漬け、肉野菜のレンジ蒸しに炊飯レトルトのパエリヤにちらし寿司、パスタのレトルトソース等ありました。
中には「コロッケ乗せ月見カレー」や「セーブ●ンのフライドチキン」などの「うわ、なんか今食べたい!!」的なヒットメニューを打ち出した人もいました。
実践的なメニューこそクッキングの時間にやってはどうだろうとつっちーさんは提案してました。

IMG_0413.jpg

いつもためになるお話をありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。