ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

向谷地さんの当事者研究
先日、向谷地さんの当事者研究がありました。
今回は、ひだクリニックのTさんの当事者研究の発表でした。

Tさんの自己病名は「トラブル依存世話焼きタイプ」。
その名の通り、色々な「トラブルを抱えた人」に対して「世話焼き」してしまい、余計ややこしくなってしまう生き辛さを抱えているとの事でした。

「生きてる虚しさ」がメインテーマなのではなく、根底にある見捨てられ不安や自己不全感が強く、自分が必要とされているために、トラブルが必要だったそうです。

IMG_0960.jpg

今回めでたく就職が決まったそうで、その前に急遽ファーブラへ来てくれたということです。

ありがとうございます!
IMG_0962.jpg

デイケアで回復を重ねたTさんですが、これまでのバイト経験から、
「社会は弱さでは繋がれない」

「ありのままの自分ではダメ」

と、寂しく感じたそうです。

でも今度就職するところは、企業ではなく、さらに障害者枠でもある事から、希望も出てきたそうです。

とはいっても、やはり不安はあります。
IMG_0964.jpg

「一度泳ぎ始めたら泳ぎ続けなくてはならない」という現実。
きっと苦労はあるだろう、と予想もあるそうです。

「本質的にみんな不十分だけどね」
「認められることでは不全感は変わらない。ダメなとこも含めてそのままでいいと思えるようになるといいね」
「自分だけは自分を肯定してあげるとか」
なんて意見もありました。

Tさん、ファーブラのみんなも応援してますね!

IMG_0965.jpg
さて、午後にはTさんも参加されて、女性研究会がありました。

ジェンダーについて考えたりもしましたが、今回本当に「女性ならではの」当事者研究でした。
テーマも胸に響くものがあり、みんなが心の底を見つめて「女性としての自分」を考え・感じる貴重な時間が持てました。

結果はそれぞれの胸の内に秘められ育っていくのかもしれませんね。
向谷地さんは、本当に沢山の視点と安心できる雰囲気をもってテーマを扱ってくれるので、女性研究会でもいつもいい研究がされています。


向谷地さん、Tさん、

ありがとうございました!

盛り上がり!ナイトクッキング☆
恒例のナイトクッキングの様子です。
IMG_0950.jpg

この日は、振り返りのミーティングも行いました。
「自信ないんです~」のリーダーのIさん、頑張りました。
チームワークも良く、お互いに声を掛け合って参加していました。
お疲れさまでした!
IMG_0952.jpg


そして、本番のクッキング☆

マーボーなすッ!

mabo.jpg


さばの塩焼き!


shioyaki.jpg

ボーノ ボーノ♪

ごはんが間に合わなーい!
で、ごはんを待たずに食べ始めてしまったオチも、お伝えしておきます。。。

月曜午前のクッキングでも、今週は今後3カ月のメニューを決めるミーティングが行われました。

ちなみに前週は春雨サラダと大根とホタテのサラダでした♪
IMG_0916.jpg

さぁて、これからどんな美味しい料理が作られるんでしょう?
たのしみですね!
フラワーアレンジメント
今月のフラワーアレンジメントは

IMG_0954.jpg

きれいなお花を使って素敵なアレンジ
IMG_0955.jpg

フランスには父の日はなくて、花の日があるのだとか。

歌を歌うならイタリア語、愛を囁くならフランス語・・・
なんて言う人もあるようですが、こんな風に素敵にアレンジされたお花は
愛情表現にもぴったりですよね!

IMG_0958.jpg

見ているだけでも、心をちょっとハッピーにしてくれるお花。
そんなお花の良さの引き出し方を、外部講師の先生が丁寧に教えてくれます。

IMG_0959.jpg

来月もまた、どんなお花に会えるのか、楽しみですね!

当事者研究
当事者研究とは、当事者が「苦労の主人公」として、仲間とともに自らの生きづらさについて「研究」をすることで、「自分を助けていく」取り組みです。

ファーブラでは当事者研究が盛んです。
当然「当事者研究」のプログラムもあります。

火曜の午後のプログラム、スタッフYさんによる、その名も当事者研究
IMG_0942.jpg

この日挙がったテーマは
「人間アレルギー」
「完全主義からいい加減主義へ」他2件でした。

苦労の当事者として、自分自身に起きている苦労を研究し、何が起きているのかを解明していきます。
それまでの苦労が、当事者研究をすることによって苦労の質が変わってきます。

IMG_0943.jpg

それまで生き辛さを感じていた事が、研究を通じて理解され、発表を通して仲間とつながり、仲間の応援と協力で生き易さに変わっていく。

新しい自分の助け方を見つけたり、今のそのままの自分を認めてくれる仲間ができたり、解決出来なくても解消されていたり・・・
各研究によって色々あり、聞いているだけでも十分研究になります。

そしてそんな研究や変化に参加できるプログラムが


当事者研究です。

研究、してみませんか?
ゆま~るの会
ファーブラの近くの入浴施設、ゆま~る
先日、ファーブラのTさんがリーダーとなってゆま~るの会が行われました

ゆる~りお風呂にゆっくり入って、お休み処でおいしいごはん♪
そんな、ゆるゆるに羽や背骨を伸ばせる会です
IMG_0931.jpg

お風呂でゆったり過ごした後には、アイスがなんだか欲しくなりますよね??
この後帰りにフレッセーでアイスを買って食べたそうです^^
IMG_0925.jpg

ほっこりできて癒される。

そんな極楽ゆま~るの会でした


勉強会~辛さの意味~
今回の勉強会は、スタッフSさんの辛さの意味
~生きる術を学んで~
でした。

みなさんはこの世界に生きていく術を、誰から学んだでしょうか?
IMG_0917.jpg
(写真は虎を育てる犬)

参加された方は、親や家族、先生・上司や友人、本やアニメ、偉人や尊敬できる人、反面教師としての苦手な人、などなど、たくさんの例を挙げてくれました。
処世術としての生きる術から、生きる上での模範像・行動指針という生きる術まで、いろんなレベルがあるんですね。
IMG_0918.jpg
(手に持っているのは生きるための武器・ライフセーバー)

しかしながら、こういった生きる術は時に自分を生き辛くもさせる事があります。
IMG_0919.jpg

それでもこの生き辛さには意味があり、更にその辛さを利用して依存してしまう事もあるようです。
IMG_0920.jpg

みなさんは生き辛さを感じるような生き方、生きる術をもっていませんか?
そしてもしそこから辛さがなくなったらどうなるでしょう?

べてるの家の例では、幻聴や妄想は「生きる虚しさから避難する術でもあった」と理解したSさんがいるそうです。

IMG_0921.jpg

現実は、残念ながら楽しい幸せだけで構成されてはいないのですが、この現実の苦労や虚しさ、「生きる苦労」からちょっぴり目を逸らすために、自分の持つ問題や苦労・辛さにスポットライトを当てて集中する・とらわれる。
集中してる間は背景になった現実について考えなくて済む。
だとしたら、それは現実を直視しないために今ある辛さに依存していると言えるのかもしれません。

そしてそんな逃避的な辛さ依存から自立するには・・・

辛さの本来の意味とは、辛さに行き詰った時に「生き直す」という事かもしれない、とSさん。

IMG_0922.jpg

意味を考え(研究)答えを見つけると、もうそこへはもどれなくなる、という法則もみられるそうです。
例えば、ファーブラで研究を重ね、その意味を知ったMさんやNさんやKくんは、もうそれまでの自分の助け方でもあったひきこもりや運動に、戻ろうとしても戻れなかったそうです。

新しい助け方を見つけていく。
「生き直す」とはそういうことなのかもしれません。


参加されたみなさんの中には、「ファーブラに通ってる今が生き直してるのかもしれない」
「武器や盾も必要な事もあるから、有効なものを必要に応じて持つといいのかもしれない」
「その生き方をやりつくして理解し、ようやく手放せる」
「自立もいいけど、上に行くほど大変になる。だから辛さへの依存も必要なのかもしれない」

等など、たくさんの意見がきかれました。

自分の生き方を振り返る、とてもいい勉強会になったようです。

IMG_0923.jpg

Sさん、お疲れさまでした!




ナイトクッキング
すっかりエプロン姿にキッチンがサマになってきたナイトクッキングのダンディさんたち。
近頃は若い女の子も入って、人数も元気もUP

IMG_0909.jpg

今回のメニューはこちら!
IMG_0910.jpg

ゆかりサラダとカレー風味もやし炒め
IMG_0911.jpg

鮭のチャンチャン焼き

料理の腕と美味しさも、しっかりUPしている

ナイトクッキングの皆さんなのでした♪

オリエンテーション
5月からの新プログラム、オリエンテーション

名前の通り、ファーブラに通い始めたばかりの人・ファーブラの利用に慣れていない人を対象にした、ファーブラの基本的な利用の仕方の説明、オリエンテーションが内容となっています。
第1回、きほんの‘き’は、昼食や飲み物、利用時間等についてのよくあるQ&Aの説明が行われました。

第2回の今回は、きほんの‘ほ’
IMG_0912.jpg

抱えている苦労とその対処、「自分を助ける暮し方」について。
IMG_0913.jpg

ファーブラを利用するにあたって、どんなプログラムがあるのか、それらを自分の目的のためにどう活用していくのか。
IMG_0914.jpg

自分に合った利用の仕方をすること、自分助けもまずは自分の希望と苦労を理解することが大切です。
もちろん、目的以外の嬉しい効果もよくある話ですが^^


まずはフレッシュな皆さんに、スタッフHさんがファーブラのいろは、てにおはを教えてくれるプログラムです。
ファーブラに行ってみようかな?と迷っている方やまだビギナーの方は、こんなオリエンテーションもあるので、安心して利用してくださいね!


土曜の午前中に行っています。
ピアカウンセリング
毎週土曜の午前中、
ピアカウンセリングが行われています。

IMG_0903.jpg

今日のテーマはゆるゆる
家のことや仕事の事、デイケアでの事などなど、参加した人の数だけ話が出ます。
みんなが順番に心配や苦労を話して、質問を受けたり意見やアイデアをもらったり。
自発的なものだから気持ちも軽く、自然に相談や意見が出てきます。


とっても話しやすい雰囲気で進められるので、気負わず話せます。
隔週でテーマが相談とゆるゆるになるので、しっかり相談したい人も、気負わずソフトに話したい人も、満足できる内容です。

まだ参加した事のない人、是非一度仲間(ピア)の一人になって、仲間の力を感じてみてくださいね!

グッドワーク情報♪
みなさんご存じのグッドワークですが、
最近外来のきれいなお花の隣にこんなPRが置かれました!
グッドワークって、こういう活動なんです^^

IMG_0895.jpg

そんなグッドワークからの耳寄りなお知らせです!
只今キャンペーン期間中につき、
大人気のあのパイカが¥100引きになっています!!
在庫限りのキャンペーンになっていますので、どうぞみなさんお早めに!
IMG_0899.jpg

さて、社長にインタビューしたところ、今のイチ押しはこちら、
丸ごとイチゴがごろっと入ったイチゴジャム!!
社長「旬だねぇ~♪」
IMG_0901.jpg

他にもいつもたくさんの商品を扱っています^^
是非HPや外来、販売活動にてお求めください!

勉強会~ハラハラドキドキのススメ~
今週の勉強会はスタッフHさんによる
ハラハラドキドキのススメ

~引っ込み思案の研究~でした。
IMG_0889.jpg

みなさんの中にも「引っ込み思案な自分」、いませんか??
IMG_0882.jpg

今回はそんな引っ込み思案の仕組みとその活かし方についてでした。
引っ込み思案の状況を、「お客さん(自動思考)」・感情・体の変化に焦点を当て、分析。
IMG_0884.jpg

その時の心の中では「自分への叱咤激励」「不安の押さえ込み」が起きています。
これは、元々何らかの「自分の幸福感」に関係する理想や願望があり、そのために失敗した時への不安・恐怖が起こるために引っ込み思案になってしまうのであり、これを克服しようとしてそんな動きが起こるのだ、という事でした。
IMG_0885.jpg

しかしながら、そもそも引っ込み思案は「損ではない」との視点から、

そんな心のやりくりをやめてそのままの自分を出してみるのもいいんじゃないかと提案します。

参加者にも多くの引っ込み思案経験者がいましたが、
「引っ込み思案は誠実さ・繊細さでもある」
「受身の姿勢で聞き上手にもなれるし、気の弱さをウリにもできるんじゃないか」

といった意見や、
IMG_0887.jpg

「むしろ内向性の全くないのも困った人になってしまう」
「成功したり調子に乗っている時ほど危険である」

といった意見が聞かれました。

そして、願望や理想などが元になっている事から
「引っ込み思案な方が成長の見込みもあるんじゃないか」
といった事も教えていただきました。
IMG_0888.jpg

最後に、雑談道場の道場長でもあるHさんは、

こんなプロフェッショナルの教えも伝授してくれたのでした。
う~ん、さすがですね~道場長!!
IMG_0890.jpg

Hさん、お疲れ様でした!!
アニマルセラピー
アニマルセラピー

月に1度、外部講師をお招きして、
アニマルセラピーを行っています。
訓練された犬たちは、とても人懐っこく、
自然と笑顔もこぼれます。

0511アニマルセラピー1

今回は犬を誘導してのボーリング。
20秒間でどれだけ倒せるか、に挑戦しました。


犬をつなぐリードでは倒さないことをルールとして、
フードやおもちゃを使って犬を誘導します。

0511アニマルセラピー

ピンに見立てたペットボトルを
わざわざ飛び越えてしまったり。
途中のバッグが気になってしまったり。

ストライク(20秒以内に全部倒す)はなかなか難しかった模様です。


2投目(2頭目?)は犬を変えての挑戦もありで、
みんなそれぞれ、考えてのゲームでした。

0511アニマルセラピー2

来月は、6月1日(金)の午後に行います。

通常は毎月第2金曜日に行っています。

今週のスポーツ
卓球

先週のスポーツプログラムでは、
ケアルームにて卓球を行いました。

0511卓球

日ごろ、スポーツに参加していなかったメンバーさんも。

これまではソフトボールをやっていて、
「ちょっと物足りないかな?」と感じていたメンバーさんも。

実際にやってみると、とても白熱して、
思わず声が出てしまったり、汗をかいてしまったり。

思った以上に、気持ちや運動量の面で効果があったようです。


0511卓球1

わがデイケアのアイドル、みぃーちゃんも、
日常とは違う光景ながら、ケアルームの卓球台がお気に入りの様子♪


雨天時やデイケアプログラムの関係で、
ケアルームで卓球を行うこともあります。


腕に自身のある方、ちょっとやってみたいと思う方、
是非、参加してみてください。
思った以上に、楽しいもんですよ☆

ソフトボール・交流戦!
ソフトボールオープン戦
0508ソフトボール8

群馬病院デイケア「やまもも」さんと交流戦を行いました。
20120511170316924[1]

例年、秋に本大会を行っていますが、今年の春に、初めての試みです。

結果は…4-6で惜しくも敗れました。

0508ソフトボール2

初回に2点を失うも1点を返し、その後はきっ抗した試合展開でした。
最後まで追いつくことはできませんでしたが、
ファーブラ―ズらしい、粘りを見せることができました。


日ごろのメンバーさんの姿からは想像もつかない好プレーの連発に、
改めて、スポーツの力を感じた一日でした(感涙)

0508ソフトボール5

そして、何よりも団体スポーツをやること自体も貴重な経験となったと思います。

チームとして取り組むことやコミュニケーションというのも、
うまく表現はできませんが、言葉以外にも、たくさんあるように感じます。
スポーツを通して培われるもの・・・例えば、そう


キャプテン胴上げ、とかね♪
ファブスポ!
皆さん、ファブスポ新聞はご存じでしょうか??

ファーブラスポーツ新聞、略してファブスポ!
IMG_0865.jpg

スポーツを担当するスタッフDさんが編集長となって、ホットなスポーツネタをまとめてくれています!

先日あった、ソフトボールの開幕戦の模様が今回の目玉となっています。
相手チームももちろん皆さんかなりの腕前ではありましたが、ファーブラの選手陣もかなり素晴らしい守備・打撃で、日頃見られないみんなのかっこいい姿にトキメキまくりのDさん☆


さて、試合内容ですが、初回に2点を先制される苦しい立ち上がり…
しかし、その裏に1点を返すなど、中盤から終盤にファーブラーズらしい、粘りを見せてくれました!
残念ながら追いつくことはできなかったんですが、楽しみは秋の本大会に残しておきましょう♪


試合について、詳しくはまたDさんの記事upにて!

不定期でファブスポ新聞は貼り出されています。
ちょっと掲示板を見てみると、思わぬ発見があるかも知れませんね

勉強会~自分との付き合い方~
今回の勉強会では、実習生の方の研究発表でした。
IMG_0854.jpg

テーマは「自分との付き合い方」
IMG_0857.jpg

これまでの回避してきてしまった経緯と、これからの自分助けについての発表で、
デイケアで取り組んできたことなど、メンバーさんにとっても、とても身近なテーマでした。

IMG_0856.jpg

特に「逃亡」という手段で回避してしまう自分は、
それぞれにメリットが考えられるとしても、誰しもが共感する問題だと思います。


それが、後に、どこまで迷惑をかけてしまうかの程度によって変わってくる、という意見もありました。
人は視覚で9割の情報を得ているとのことですが、
コミュニケーションには非言語コミュニケーションもあり、
【人の視界に入ってみる】など、そういった実験も行っているとのことです。
IMG_0861.jpg


また、環境、体調、金銭面で自分の調子を捉えるという取り組みには、

体調がよい状態で正しい服薬をすることはとても大切で、
そのことによって、自分に適切な薬の用量が分かってくる、といった意見もありました。

IMG_0862.jpg

今後、まだまだ研究が続いていくテーマとなっていくと思います。

そして4週間の実習、

本当にお疲れさまでした!

語りの会
語りの会

0507語りの会

毎週月曜日の午前中、語りの会を行っています。
文字通り、語る力をつける会です。

語ることを通して、自分の考えや気持ち、
自分に起こっていることを言葉にしていく力をつけ、
自分のことをより深く、よりピッタリつかんでいこうという会です。

0507語りの会1

今回は「本当に思ったことを言葉にしていいのか」という相談がありました。
本音と建前、という言葉がありますが、
自分の気持ちを伝える時は多くの人が迷うことだと思います。

語る力をつけることで、自分自身の気持ちと向き合い、
コミュニケーション力をつける。

その手前に、言葉の取捨選択があります。

思い描く自分の気持ち、感情。そして助けて欲しいことなど、
改めて語ることはコミュニケーションと自分助けの一歩目と言えるかも知れません。

連休明け♪
ゴールデンウィークも終わりましたね!
みなさんいかがお過ごしだったでしょうか?

0505花壇

長期休み明け、またデイケア利用を通して
【日常生活のリズムを作る】【対人関係をよくする】
【体力をつける】【自分助けの方法を増やす】等々、
それぞれの【苦労】に取り組んでいきます。

0505花壇1

気持ち新たに、玄関前も模様替え。
(受付事務スタッフのみなさん。雨の中、本当にありがとうございました。)
0505花壇2

さて、5月。
またファーブラが始まります。

そんな5月の第1弾!今日のクッキングは、何でしょう?
cook0125.jpg
野菜がたくさん!!
ヘルシーメニューのようです!!

Tさんも、慣れた様子で玉ねぎを刻みます♪
最近暑い日には、Tさんもかりゆしなファッションでキメてます☆

IMG_0843.jpg

メニューは、きのこバーグ
ごろごろ野菜のコンソメスープ!

IMG_0845.jpg
おいしそうですね~^^

野菜ときのこたっぷりで、体にもやさしいメニューです!


IMG_0846.jpg
今日もおいしく出来ました!

楽しくおいしくいただきま~す♪♪

雑談道場!
雑談の道は1日にして成らず!

という事で、今月から新プログラム・雑談道場が始まりました!
zatudan.jpg

初回は5/12、以降毎週土曜11時から、スタッフH氏道場長によって、

「雑談の道を究めるべし!」(師匠)という方から、

「雑談が出来るようになりたい」

「みんな雑談てどうやってるんだろう?」
という方まで、
雑談についてのスキルアップを志す人を対象に行われます。

まずは自分に合った目標設定や自己分析、先生によるコツの伝授、
自分の課題を決めて次回まで修練してみる、といった内容になるようです。


緊張やうまく話せない苦労を抱えた仲間が集います。
プレ道場開きで既に目標設定し、頑張り始めた仲間もいます。


雑談に悩むあなた、

道場の戸を叩くべし!

つっちーの親子の会
つっちーの親子の会
今日はSST認定講師の土屋先生をお招きしてのプログラムでした。

今回は、午後に行われている「親子の会」についてです。



精神疾患を抱えるメンバーさんにとって、

家庭での生活、家族との関係性を構築することは大切なことです。

同様に、その家族にとって「どう支えていくべきか」というのも大切な事柄になってきます。



そこで「親子の会」では、ご家族を対象としたSSTを行っています。
「子供とどう接すれば良いか」
「家族にどう接して欲しいか」
など、

家族の苦労をテーマに練習します。

240501つっちー親子の会


当デイケアのメンバーさんからの意見や経験を聞くことで、

ご家族としてのこれまでとこれからの対応を再考することができます。



また家族側が思っていることを聞くことで、メンバーさんも家族が抱える苦労を再認識し、

自分がどのように助けてもらえばよいかを知る契機ともなります。


具体的に、どのような言葉を使い、どのような行動を取るべきか。

メンバーさんとしても、そのご家族としても、

コミュニケーションを取る上で、避けては通れない課題です。


尚、プログラム「つっちーの健康回復プログラム」「つっちーの親子の会」

当デイケアをご利用のメンバー、ご家族のみです。

勉強会~善い人の降り方~
善い人の降り方
IMG_0828.jpg

毎週火曜日恒例の勉強会。

今回はスタッフYさんの研究発表でした。

Yさんは今回のみの自己病名を
「偽善で勝手に期待 怒りためこみ内部爆発病」
としました。
IMG_0822.jpg

偽善という言葉は、文字通り、人の為に善いことをする、という意味があるそうです。
IMG_0823.jpg

Yさんはある日、体がしんどいけど電車でお婆さんに席を譲ろうとしました。
その時、そのお婆さんは、何も言わずに座りました。
Yさんは席を譲ったのに怒りがこみ上げてきました。
なぜ怒りがこみ上げたのか…それは自分としては善い行いをしようとスタートしたのに、
どこかで御礼を言ってもらえるだろうと考えていた自分がいたそうです。

また、仕事上のことで思い直してみると、
自分としては善いことをしているつもりでも、
いつの間にか裏切られた気分になり、相手に対しての怒りに切り替わっている。
相手に対して、見返りを求めていた自分がいたそうです。

心のどこかで欲を持ち、ちょっと自惚れてしまっていた自分を感じたそうです。
なかなかそういった自己反省も、意識しないとできないもので、
どちらかと言えば、知らずに自分を正当化している人達の場面をよくみるものです。

IMG_0826.jpg
そんなYさんはサブテーマとして悟った人を引用しました。

善い人になり切れない自分を認めること。
自惚れはなくならないこと。
だからこそ、謙虚である事が大切なのだと再確認したそうです。

IMG_0827.jpg
参加者の中でも、いい人になりきれなかった経験がある人は、話してくれました。
信頼されたい、裏切られたくない、もっとできると思いたいし思われたい。
そんな気持ちが善行に繋がっていたこともあるようです。


「善行はコソコソやるくらいがいい」
「自分のダメなところこそ原点だし、面白いんじゃないか」
「善行だと思っていないでやっている、そんな市井のえらい人を見つけられる感性を磨く方がいい」


本当は身近な所に、もっとすごいなって思う人がいたりする。
理想は持ちつつ、モデルとなる人はもっと手前にもっていた方がいい、といったご意見もありました。