ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦河SA
今日は浦河最終日。
嬉しい事に、今年のべてる祭りでグランプリを受賞した天使さんからランチのお招きがありました!
「最終日はゆっくり疲れを取ろう」と言っていた男性Mさんも、これには参加。
だって、天使マラエルのご招待ですからね!
520.jpg

女性陣はもちろん喜んで参加♪
とっても素敵な時間を過ごさせて頂きました☆

天使さんはまだ浦河に来て半年ですが、見事グランプリを受賞されたんです。
お母様も素敵な方で、アート雑貨を作ってお店に置いたり、作り方教室を開いたりなさっています。
046.jpg
(他にはぱんぱかぱんにも置いてるそうです。全て1点モノ!是非GETしてくださいね!)

手作りのおいしいランチを頂いた後、お母様のご指導の下、私たちもアクセサリーを作らせて頂きました♪
041.jpg
(このパーツもご自分で焼いて作るんだそうです!)

途中天使さんとお母様でオルガンと歌を披露してもくれました。
とっても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました^^
わぁい、ストラップやブレスレットができましたよ!
042.jpg

お家にアトリエもあって、女子はもう萌え萌えです!
043.jpg
いい時間をありがとうございました!

18:30から教会(元祖べてるの家)で、浦河SA(USA)があります。
USAが最後の研修となります。

べてるの皆さん、
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

クリニックの皆さん、先生と洋子さん、
研修させてくださってありがとうございました。


では、USAに行って明日帰りますね。
写真追加しておきましたので、ご興味ある方は過去ログをご覧下さいね。
スポンサーサイト
SST in ニューべてる
ちょっと慣れて来た朝MT。
いつも学生や見学者が多いので、最初に歓迎の歌から始まります。
789544.jpg


今日の曲は「ズンドコの歌」♪
松原さんと本田さんが歌ってくれました。
聞いていてニコニコしちゃう歌が多いのも、苦労を笑いに変えられるべてるのいい所ですね^^
歌詞集も販売しているので、ご興味のある方は是非どうぞ!

個人の報告に、チーム・住居の昨日の報告と今日の発表。
フラワーハウスでは、久しぶりに皆で缶ビールを飲んで陽気な酒になった、なんて報告も。
今後の講演予定も報告されてましたが、皆さんひっぱりだこなんですね~!
その後はみんなで清掃。
いぶりさんは、「みんなで使う所だからみんなで掃除するって、いいよね」と、この一体感や主体性に感心されていました。

その後11時まではコンブ作業とその振り返り。
大分慣れて来たのか、手先の器用なイブリさんはきれいにコンブを詰めていきます。
011.jpg

「みんな本当に仲良く話してくれるし、優しいんだよね」
「失敗しても人を責めないで理解してくれるよね」

という感想の出る、素敵なみんなが作っていたのは「おつまみ昆布」。
013.jpg

ミネラルたっぷりでおいしいので、お勧めです!

その後、お待ち兼ねのSST!!

022.jpg

ウォーミングアップでは、伊藤さんのジェスチャー当てクイズ、プレイバックシアターが行われました。
これは、今年のグランプリ賞を取った人のジェスチャーヒント。
023.jpg
さすが伊藤さん、光速で羽ばたいていました!!
この後も何人か秀逸なモノマネを披露してくれますが、上手すぎてよく当たっています。
最後はすごく難しいかと思われた、まさかの本人モノマネでしたが、これも「くるくる回りながら走る」というカードを切ったため、あっという間に当たってしまいました(笑)
伊藤さん、よかったですよ!!
031.jpg
その後宿題の報告が行われましたが、これも個人で行うものから集団で行うものまでたくさんあって、いない人の分はいる人が報告してくれたりと、協力してあたるプロジェクトもあるようでした。
(月曜の当事者研究・Oさんのためのボディガード隊のような)
そして、関係した人たちから「良かったところ・頑張っている所」の意見ももらっていました。

それから今日のテーマを出してもらい、状況を共有した所で「今までの自分の助け方」やメカニズムの解明、「何に取り組みたいか」について考え、皆に協力してもらいます。
1件目のHさんは「数人のメンバーに今後振り返りを手伝ってもらい、スタッフにも報告する」ためのロールプレイも行いました。
「正直に言うって、大事なこと」との言葉には重みがあり、ファーブラのMさんも同じ意見を持っていて、応援しきりです。
2件目は宿題報告から見えてきた今後のテーマを扱い、その場で「どうしたいのか」の場面を練習していきました。
037.jpg

スタッフIさんの進行も、協力するみんなの姿勢も、「よくわかって受け止めてくれてるなぁ」といった感じで、安心して相談できる雰囲気でした。
初めて見た私たちにもわかりやすく、どんな苦労でどんな風に頑張ってきていたのか、そして何に困っていてどう協力してほしいのかがよく伝わってきました。
038.jpg

最後にこの宿題を持ち帰る人に立ってもらい、その人たちに応援の拍手を送って終わりました。
(こういう所が随所にあって、魅力的なんですよね^^*)
SSTに期待していたMさんも、このSSTには満足した上に自分のテーマも重なっていたことから、とても勉強になったようでした。

そしてお昼は今日もカフェぶら♪
めんめんのうどんはおいしい!!
044.jpg

ほらほら、こんなおいしいお顔になっちゃいます♪
12356646.jpg


午後のべてるはメンヘルウィークのレクリエーション。
べてるに縁のあった映画「サイタマノラッパー」を見に行くとの事。
039.jpg

明日はべてる祭りの振替休日なので、今日は朝からみんなに最終日のご挨拶をしました。
(※18:30からのUSAはあるそうです)
女性Mさん「皆さんに会えてパワーをもらえました」
男性Mさん「あっという間に過ぎてしまいました」
イブリさん「皆にパワーをもらって今日の気分もいいです」


本当にあっという間で、まだまだいられるような気がしてしまうのですが、ニューべてる・カフェぶらとは今日で一旦お別れ。
べてるの皆さんに元気をもらい、その明るく優しい雰囲気に和み、皆さんの姿勢や色んな力には多くを学ばせて頂きました。
佐々木社長の「また来るんだよね」の笑顔には嬉しくて「はい!!」と即答。
イブリさんは「次はカフェぶらで働きたい」とのマグロっぷりもキラリ^^

「また福島で会いますね」「群馬にも呼んで下さいね」などの挨拶もあり、「ああ、つながってるなあ」と思わせてくれるべてるのみなさんの自然体の包容力こそが、今回の研修を無事に終えられた一番のパワー源だったのではないかと思います。

本当にありがとうございました!!

まだ明日のUSAがありますが、ひとまず無事ここまで来れた事をハーブティで乾杯♪
002.jpg

副代表の足の痛みは治りましたが、今は腕が痛いのでデトックスのハーブティにしました。
各々の感想をひとしきり語り合い、べてるの良さ=今回の研修成果について分かち合ったのでした。
最終日の明日のテーマは、メルヘンとUSAです。たぶん。
写真増えた分報告書が長くなってすみません^^;
べてる日記
ファーブラの皆さん、お元気ですか?
研修組はそろそろ疲れも出てきていますが、それでも順調。
(イブリさんは元気いっぱいで頼もしい^^)
疲れはあっても、「やっぱり出たい!」と今日も朝からニューべてるへ♪
516.jpg
(やっと写真です!すみませんでした!)

午前中は朝ミーティングと昆布作業。
朝ミーティングは段々人が増えていくのですが、軽く30人は朝からいるので、なかなかに内容が詰まっています。
なぜなら個人の報告の他に、共同住居の人達の様子や各事業チームの報告や連絡などもあるからです。
これがあるからつながりも緊密なんだなあ、と感心してしまいます。
その後みんなで清掃。

そして昆布作業に初挑戦!!
「難しかった!」「会話が楽しかった」といった様子。
みんなに無理のないペースで進めているので、「手を動かすより口を動かせ」が実現するんですね。
578.jpg

そして今日のランチはカフェぶらぶら♪
なぜなら午後の施設見学の待ち合わせをしているから。
でも本当はなんでもおいしくてゆっくり寛げるカフェぶらが好きだから!!
しかも今日はなんと潔さんがウェイターさんを!!
584.jpg
お客さんの苦労も、潔さんの笑顔の前には溶けてしまいますね。

見学先は共同住居やセミナーハウス、教会などなど。
途中で新鮮組の作った野菜を売る所にも会い、その美味しさにすっかりファンになった我々もトマトやキュウリを購入。
「家でも食べられないのが惜しい」という本音がちらり。
こちらは、その時のりかハウス。
596.jpg

「おお!これが元祖べてる!!」の教会。
598.jpg
等々、胸アツかつほっこりな見学。
「他にも見たいところありますか?」と、優しく気遣ってくださる秋山さん。
道中には「鹿がよく出る」「眺めのいい丘がある」等の情報も盛り込み、見学先の人にも気持ちよくお互いが出会えるよう心配りをしてくださって、本当にありがとうございました!!

その後はカフェぶらでカフェミーティングがあるというので、そちらに参加!
585.jpg
こちらは人気のヨーグルトアイス。
これがまためっちゃくちゃおいしいのです‼

ミーティングではべてる祭りの振り返り(良かった所・苦労した所)と、さらに良くする点や次回のアイデアなどが話し合われました。
当日の様子を見た人ならわかりますが、とにかくスゴイ利用人数で、注文もグッズ販売も大盛況!
当然メンバーはフル稼働で大変だったわけなんですが、やはり素晴らしいのがその姿勢。
ものすごく忙しかったけどそれを喜びにし、起きた苦労も共有してよかった所に変える力と、起きた問題(電源や値札・順番など)を課題と捉えて次回に生かすその切り替えと前向きな姿勢。
祭り以外にも、学会や講演などでもすぐまた大人数の利用が予想されるカフェぶら。
その対処も的確で素早く、先を見据えて一緒に作っていく姿に惚れ惚れしてしまいます!
603.jpg

「もう今日から来年の準備だよね」とは、さすがに毎年これだけのものを創り上げてきたべてるさんならでは!
潔さんも、祭りでの喜び(いられた!!皆が楽しんでくれた!!)の他に、早速来年に向けたアイデアを出し、さらに皆でそのアイデアをユーモアを交えて膨らませていく姿もまた印象的でした。
「こうやってべてるの雰囲気は創られているんだ」と実感できる、動的で刺激的なミーティングなのでした!!

こんなにいい雰囲気を持ったべてるさんですから、研修とはいえいい笑顔もこぼれますよね!
順調に疲れ果ててるにもかかわらず、Mさんは明日のSSTにワクワクしていました。
・・・その気持ち、よくわかります!

明日が楽しみですね!!
一歩の会
毎週水曜日の夕方に「一歩の会」を行っています。
文字通り、「一歩を踏み出す」ことを目指して開かれています。


IMG_20120829_161430.jpg


メンバーさんが司会進行を行い、少人数で行われ、
プログラムでは「ちょっと相談し辛いこと」
「それほどのことではない」と思うことでも、
このプログラムを通して相談や話し合いをしています。

プログラムではちょっと…と思うことがあったら、
先ずは一歩の会で、一歩を踏み出してみませんか?
振り返り~べてる研修~
昨日の勉強会はすごかったです・・・
ちょっとした意識改革のすばらしい爆弾があちこちにありました。
スペシャルなその報告は、帰ってからの機会に♪

今日のべてるは午前中にレクリエーション、午後はべてる祭りの振り返りと清掃。
我々はべてる祭りを楽しむ方だったんですが、振り返りに参加してみて改めて

「大変だったんだな」と思いました。

苦労賞のように、まずは良かったところ、苦労したところ、さらによくする点を出していきます。
良かった所
「販売がうまくいって良かった」
「みんなで協力してできてよかった」
「泣きながら励ましあってやった」
「雰囲気が良くて、自分たちも楽しめた」等々

苦労した所
「節電で照明が暗い中、電卓の数字が全然見えなかった」
「領収書が足りなかった」
「久しぶりに酸欠で吐いた」
「音楽隊ができるのか不安だった」等々


あれだけの祭りの成功の裏には、こうしてべてるのみんなの苦労と協力・努力があったんですね。
ほとんど寝ないで準備に取り組んだスタッフやメンバーさんですが、苦労に挙げずに
「協力できた」「OOなわりに楽しかった」
「助け合えた」「OOだけどよかった」
「みんなで創れた」
と言えるのが素晴らしいと思いました。

まだまだ処理の済まないところもあると思いますが、本当にみなさん

お疲れ様でした!!

その後はメンバーさんらと交流したり、有名な研究のその後を聞いたり、
何名かのメンバーさんとカフェぶらぶらへGO!
インタビューも兼ねて、念願の(幻聴さんは留守でした)パフェも食べたのです!!
565.jpg


もちろんおいしい!
昨日のカレーも、やさ~しい味でオーガニック野菜がふんだんに使われていて、体も心も嬉しくなる美味しさです!

その後、日赤にてビジネスMTがあるという情報をキャッチ。
これには女性陣のみで18:30から参加。
今回は祭りもあって、イレギュラーな形のMTになりましたが、参加した全員がすごく考えさせられるテーマがあがりました。
帰る道々もディスカッションは尽きずに続きました。
「なんだかすごく充実した研修だね」

毎度遅い時間にお店が閉店している事も多く、別行動の今日の夕飯はお弁当。
体は疲れても、得難い経験のチャンスが満載なので、コンディション維持は大切です。
そうそう、伊勢崎ほどじゃないけど北海道も結構暑いのです。
半袖が足りません^^;

金曜日には夕方から教会でUSAもあるとの事。
帰るまでに、この充実をしっかり咀嚼して吸収できるといいなと思います。
マナー研修
本日は、講師を招いてのマナー研修

IMG_20120828_132850.jpg

皆さん、真剣に取り組んでいました。
配布された資料を見ながら、身だしなみについて学んだり、
声を出してみんなで挨拶の練習をしたり、

そして「どういう接客をされたら嬉しいか」の意見を出し合いました。
普段の自分たちがどうだったかを見直す機会にもなりました。

これからの取り組みに活かしていきたいです。
祭りの後~ニューべてる~
今日から平日のべてる研修が始まりました!
祭りの後ですが、さすがなものでもうべてるはプログラムを開始!!

まずは朝ミーティング。
みんなで今日の気分・体調と何時まで参加するかを伝え合います。
研修に来ているのは我々だけではなく、さらに祭りのボランティアさんもいるので、べてるメンバー以外の「お客さん」(実体)もたくさんいます。
9:15に始まって、終わるのは10:00.
その後はみんなで掃除。
それから大人数なので文化会館のシアタールームに移動して、いよいよ本場・向谷地さんによる

当事者研究が始まりました!!
527.jpg

Oさんのテーマをみんなで研究したのですが、これがまたいい雰囲気なんです!
Oさんは栃木から移住されてきた方なんですが、通行人の顔がお化けに変わってしまい、怖くて外出できないという苦労を背負っていました。
今日はべてるの精鋭・ボディガードが迎えに行ったんだそうです。
会場にもたくさんの人がいて、聞いてみるとみんな多少お化けに見えて怖いのだとか。
(この時なぜかイブリさんだけは「あまり変わんない」と言われていました^^)

向谷地さんの進行やべてるメンバーの質問や発言は、ファーブラで研究を重ねてきた我々にも新鮮で、笑いや驚きに満ちた刺激的で充実した時間になりました。
ファーブラのみんなは全員マイクを持ち、発言することができたのでこれも嬉しかったです。
530.jpg


さてOさんの苦労ですが、いろんなアイデアももらったところで見えてきたのが
「3才児現象」
会場にいた「3才児」研究のエキスパートさんの内の1人、Kさんの登場によってOさんの表情はがらりと変わります。
529.jpg

それまでの研究でも同じ苦労を持つ人や意見、アドバイスでもほぐれてきていたOさんの「岩のように重く頑固な圧迫感」でしたが、Kさんと3才児の苦労を語り始めるとみるみるいい笑顔が出てくるように!!
「親におねだりや一緒に行動してもらう」
「親が死んだら生きていけない」
「親に爆発で八つ当たりしてしまう」
などなど・・・
合間に向谷地さんの合いの手やメンバーの行動・意見も入り、益々Oさんの表情は明るくなり、
「これぞ、当事者研究!」的な場が自然に作られていきました!

Kさんと出会ったOさんは今後の共同研究の可能性を見出し、終了。
途中のみんなの意見や早坂さんの行動(Oさんを迎えに行ったときの言動や壇上に寝そべりだしたり)なんかもとても秀逸で、当事者研究の良さが全体に満ちていました。

その後はカフェぶらぶらにて、見学者に伊藤さんから昼食を兼ねたオリエンテーション。
伊藤さんと言えば全力疾走
スピーディに説明し、質問に答え、合間にカフェぶらの店員さんの質問にも応じ、見学者の希望やべてるの主旨を時間内にしっかり押さえてくれました。
祭りの後にもまだまだ当分忙しいという伊藤さん、本当にお疲れ様です!
606.jpg
(カフェぶらトイレには見守りのお客さんがいます^^ユニーク!!)


オリエンテーションの後にはべてるに戻り、振り返りのミーティングに参加。
ファーブラの3人は顔も売れていて、メンバーさんとの交流も盛んです。
イブリさんはMTの間に早くもグッズチームの人と意気投合、お客さんバッヂを共同で作り上げます。

みんながみんなでいられる時間、そのままの自分でいられる安心感。
あったかくて居心地のいい、べてるそのものの雰囲気を感じる事ができました。
新撰組による無農薬・自然農の野菜も笑顔で販売していて、「ああ、エコっていいな」と人も野菜も伸び伸びすくすくがいいんだなぁと感じました。


今日は18:30からカフェぶらで当事者研究勉強会(TKB)があり、みんなで参加します。

今日までの朝から晩までの過密スケジュールにも、ファーブラの3人はしっかりとついていっています。
ピアリンク副代表・Mさんの足はまだ痛むようですが、それでも音を上げず積極的な姿。
「眠り猫」の不安を抱えていたピアリンクの女性代表Mさんも、いつも笑顔で交流しています。
「やべぇ、マグロが止まらねぇ^^;」と、一番の社交性・活動性を発揮しているイブリさん。
(イブリさんはグッドワークとピアリンクのどちらも精力的に広報・買い付けしています)


みんな、輝いてるね!!
と、とても眩しく感じられるのでした^^

こんなに素敵なべてるさんも、研修に積極的に取り組んで吸収するファーブラの3人も、こんなにいい研修を毎年行かせてくれる華蔵寺クリニックも、
みんな最高!と思うことしきりです!

残りの日程も無事に研修できるといいなと思います。
苦労があってもまた順調、ですけどね!
ではTKBに行ってきます♪


べてる祭り最終日
今日でべてる祭りも終わり。
乗馬公園で、馬介在療法について。

まずは東大名誉教授・局 博一先生による
"馬介在療法の未来のために"

5500万年前の馬の始祖・エオヒッポスの話から、それから人間の文化と保護の関係、動物界における人間との関係の進化(食物・運搬・移動・農業・兵器・伴侶・セラピー)、人間にとっての馬の関心の意味(権威・富の象徴、祭祀・神事での役割、美・気品、悠然、愛嬌、憂い、接触欲求など)。

そこから人の長寿願望やQOL、医療費についての現状や、実験によるストレス緩和作用の結果など、とても学術的かつ実際的な話を聞くことができました。
実験によると、高血圧の人が薬だけで3ヶ月過ごすのと、薬と伴侶動物と3ヶ月すごすのでは、平穏時には有意差がみられないがストレス状況下では伴侶動物と過ごした人の方が血圧が上がりにくく、また心拍数やレニンの分泌も上がりにくいという結果が見られたそうです。
467.jpg


ヒポセラピーという、馬介在療法の実際としては、補助医療としての将来性が高く、作業療法・理学療法・教育の有益な手段として用いられ、リハビリの促進・心身の発達補助・コミュニケーション(言語・表情・行動)の促進に効果があるとされています。
その効果の作用機序についてや障害者乗馬医療育のパイオニア・村井正直先生の紹介、科学的根拠が世界でも認知されていることなどから、生体調節系の向上・QOLの改善に効果がある裏づけが語られました。

対象として、脳性麻痺・ダウン症・発達障害・中途障害から、高齢者・生活習慣病・ひきこもり等、その他幅広い層に効果があるそうです。
資料は特になくパワーポイントのみでのレクチャーでしたが、なんとなく思っていた効果が東大教授のわかりやすい口頭説明で裏付けられると、なんとなく「やっぱり馬ってすごいよね!」と誇らしい気持ちになったり、優駿発祥の地である浦河を含む日高の事がなおさらすごく思えてきたりと、いい意味での刺激を受ける事ができました。
今後の課題でもある、障害者乗馬インストラクター養成や研修センター・専用馬生産育成なんかにも、きっと浦河・日高は高い貢献を果たすだろうな!なんて思いました。

その後はなんと、武田鉄也さんが駆けつけてくれてのトークショー!!
471.jpg

べてるのメンバーさんに教授をパネラーとして、向谷地さんの司会による「馬の癒し・馬との経験」について話が進みました。
戦争の使役動物としての存在でもあった馬が、今では平和の象徴動物である事や、馬の持つ優しさから始まり、以前は調教していたけど中途障害で足の動かなくなった方の、車椅子になってから「乗せてくれるのか?」という不安やそれに応えてじっとしていてくれた馬の事、足で伝えられないので「動いてくれ」と言ったら本当に動いてくれた感動など、聞きごたえのあるトークが繰り広げられました。

トークの後には実際に高齢者や肢体不自由児・ダウン症児の乗馬体験を見学。
484.jpg

乗馬用にトラックの荷台を使って、馬の背にはその人にあった形を作り、複数のサポーターが身体を支えながら馬場を周回。
乗っていた方もとっても嬉しそうで、みんなからの応援の拍手には恥ずかしがりながらも頑張って頭を上げてくれたりと、会場全体とのふれあい・つながりも心温まるものがありました。

馬の背中が広く、おとなしくて乗りやすい馬が向いているそうですが、競走馬を引退してセラピー馬になる事もあるそうです。
自分では立てない人も、座位で乗馬すると立っているような姿勢になり、関節や筋肉にもよいそうです。
もちろん、馬とのふれあいやリズミカルな刺激や程よい緊張とリラックスもいいんですね。
障害の軽い人には乗るだけではなく、簡単なゲームも行われて盛り上がりました。
490.jpg


武田鉄也さんがフランスで聞いた「日本人の偉大な所」は、「馬に人の名を与えている所」なんだそうです。
経営者や種番などの形式的な名ではなく、人と同じように名付け大切にする。
当たり前のようでいて、その実とても大切な関係の基盤になる精神性。
「人馬一体」は究極ですが、その前にはきっとそんな個の尊重とつながりが必要なんだな、と鉄也さんからまた当事者研究にも通じる心を学ばせて頂いた気がします。

段々晴れてきた空の下、高齢者も障害児もべてる関係者もファーブラ研修隊も、
Thanks Horse daysを存分に堪能してきたのでした。

べてる祭り♪
行ってきました!

べてる祭り‼

昨日を上回る人、人、人…すごい人数が集まっていました!
まず『降りていく生き方』のトークショーでは、話題の武田鉄也さんやべてるメンバーさん、川村Dr.や向谷地さんその他ゲストの皆さんによる楽しく深いトーク♪
374.jpg

早坂潔さんと鉄也さんはとても気が合う様子で、鉄也さんの俳優業の苦労とのつながりには暖かい笑いがたくさん沸き起こりました。
また、鉄也さんのべてるや当事者研究への理解や好意が深いのを知る事ができて、とても嬉しくもありました。
歌も披露してくれ、八年前には全くウケなかったけど、今日は来てよかったし、浦河にはこんなに面白いべてるがあるからウケなかったんだ、なんて話してくれて、また笑いを誘いました^^

前向きな苦労のご利益(笑)があるというキヨシーサーのプレゼントのお礼や20周年のお祝いに、素敵なミニ新作映も行われ、それに登場する酒屋さんの造る史上初の無農薬無肥料のお酒の紹介もありました。
キレのある透明感だというこのお酒、ご興味のある方は是非、注文してみてくださいね!

“儲からない・儲けない映画”を目指す「降りていく行き方」に、このお酒もキヨシーサーもすごくマッチしてるなあなんてプロデューサーのお言葉もあり、苦労を明るいユーモアに変える姿勢が笑いの中にも感じられ、それが益々この映画が作られた主旨や関わる人々の絶望の経験やそれに対する姿勢に尊敬を抱かせてくれるのでした。
札幌での上映が決まったそうですので、見に行ける方は是非足を運んで頂けたらと思います♪
410.jpg

午後は前半にべてるの各チームによる歌や活動報告があり、とても明るく和やかで、ぱぴぷぺぽ音楽隊の演奏も上手で、どのチームも素敵な報告をされていました。
作詞作曲ももちろんメンバーさんのものですから、多才なんですよね~、皆さん!

後半にはお待ちかねの、

幻覚&妄想大会!!
なんと札幌のTV局さんが取材に来ていました!
もちろん壇上以外の会場の皆さんも、撮影に大きな拍手で賛意を表しました^^
放映は11/4か11になりそうとの事。
楽しみですね!
394.jpg


さてまずは過去の王者の皆さんが登場し、エピソードを紹介。
これがまたどれもとってもユニークで、皆さん笑いに包まれながら過去の栄光を披露してくれました^^
川村Dr.の「治療的敗北」とのコメントは笑いを起こしましたが、川村Dr.ならではの捉え方・向き合い方には、そうそう真似できない器の大きさを感じさせるのでした♪
向谷地さんと共に、とっても大きな存在です!
424.jpg

今年のカムバック賞・新人賞・なつひさお賞などに続き、いよいよグランプリの発表!
今年は「焼き鳥は動物虐待」「赤提灯への実力行使」などのエピソードを持ち、10/25に治る予定であるというMさんに決定!!
あま~い天使のような声にちなんで、賞状の他、天使の羽と輪が贈られました☆
10/25までに治らなかったらどうしよう、と言いつつも「川村先生がいるから大丈夫かも」と前向きなMさん、
グランプリおめでとうございます!!
さらに武田鉄也さんから「贈る言葉」のサプライズプレゼント!
429.jpg


最後はべてるメンバーも自然に集まり、大合唱へ♪
なんといいますか、本当に本当に、今も今までも苦労が満載なのに笑顔の絶えないべてるやその関わる人々に混じっていると、人間の弱さは強さでもある事や、それを受け入れて明るくいられる秘訣みたいなものをちょっぴり分けて頂いたような気持ちになります。

そんな笑顔と暖かい気持ちやちょっとした勇気を胸に、最後に交流会に参加!
もちろんすごく楽しい雰囲気で、既に「仲間」な空気感。
武田鉄也さんの挨拶もあり、世界に日本のようにいい国は他にもあるかもしれないけど、絶対に他の国にはないものがある、と話されました。
436.jpg

他の国にないものとは?
「日本にはべてるがある」・・・!!
さらに、「好きな言葉は当事者研究」とも!
447.jpg

楽しい時間は過ぎるのが早いもの。
あっという間に21時になってしまいました^^

書いてる今、地震が来ました。
M5.9とか^^;
もしかして、浦河全体が楽しくって爆笑したのかも?
何はともあれ鉄也さん、この地震は「オレのせい」じゃないですよね(笑)!?
ではまた!!

それから、ファーブラは今頃合宿!!
お互いの土産話を楽しみにしています!
Dさん、Iさん、そちらのブログもよろしくです~
べてる到着!
今日からファーブラ代表のメンバーさんとスタッフの四人が、北海道の浦河で、べてるの家に出張研修!
道中のドタバタあり、べてる祭り直前イベントあり、とっても密度の高いスタートになった一日でした^^

361.jpg

明日からいよいよべてる祭りは本番なんですが、直前イベントとして今日は『公開当事者研究ミーティング』と、『ケアを考えるトークイベント』が行われました。
363.jpg

公開当事者研究ミーティングでは、ファーブラのMさんも自分の車の運転の苦労とそれを『素直に言う事が大切』と発言し、向谷地さんがそれによって『自分の運転にも苦労がある』旨を公開して笑いを誘う一幕もありました^^
他にも、今回独自のアロマブレンドを開発・出店したナンシーさんの体験アロマ等もありました。
ナンシーさんは、リフレッシュ・クール・リラックス・スィーツの四種類を開発!
クールは全力疾走の人に、リフレッシュは一歩踏み出したい人にオススメなんだとか☆

向谷地さんの『全力疾走の人がリフレッシュを使ったら、踏み出すのか踏み外すのか、どうなるんだろう?』に、また笑いが起きる場面もあり、たくさんの人の熱気でムンムンした会場でも、なんだか皆窮屈な感じは全然なくて、すごーく明るく屈託ない雰囲気でした!
367.jpg

『ケアを考えるトークイベント』では、渡辺一史さん・三好春樹さん・芹沢俊介さんをパネラーに、向谷地生良さんが司会で大変深い内容のディスカッションが行われました。
皆さんの考えに加え、原発問題や介護の将来性、イジメ問題なども話し合われ、とても考えさせられるいいイベント内容でした!
368.jpg

とにかく今日は、いろんな出会いや発見がぎっしり詰まった一日でした!
スポーツ!!
毎週、金曜日の午前中にスポーツを行っています。
8月は暑いので、ふれあいスポーツプラザの体育館で、
室内スポーツを行っています。
冷房も効いていて、運動がしやすい環境です。

IMG_20120824_103130.jpg

本日はバトミントン。
結構ラリーが続くもので、疲れながらもハッスルしちゃいます。


IMG_20120824_102525.jpg

スーパースリーポイントシュートに挑戦する方も☆
8月いっぱいは室内で行い、
9月からはソフトボールへ移行する予定です。

見学からでもOKです。
仲間たちと共に、
ちょっと身体を動かしてみませんか?

『ひきこもる』ということ
IMG_1480.jpg


今日の勉強会のタイトルです。

今日は、ひきこもり体験者や自分にとってのひきこもりと、メンバーさんの体験・感想を沢山聞くことが出来ました。


IMG_1485.jpg


「ひきこもり始めは、ネットを通じて友達との繋がりもあったが、段々とその関係も途絶え、部屋からも出ない、歯も磨かない、風呂も入らない」
「高校生時代に、ひとの輪に入るの怖くてひきこもりが続いた」
「家に居場所を見出した感じで、半引きこもり」
「人とといても自分の本音・悩みを言えない感じは、精神的ひきこもり」


など、それぞれの方が、自分の人生の一時のひきこもり、痛恨のひきこもりが書ききらない程に上がりました。
誰もが、内的ひきこもりを含め、「ひきこもり」体験をしている様子が分かりました。



べてるの家では「生きるプロセス」として5つのステージを紹介しています。

〈ステージ1〉
自分でも理解できない症状に驚き苦しむ時期
受け入れ難さに反発したり、拒絶したり

〈ステージ2〉
失われたものを取り戻そうと、必死に努力したり、挑戦する時期

〈ステージ3〉
望んだ結果が得られず、あらためて病気の苦しさの中で絶望的な心境に陥る時期

〈ステージ4〉
少しづつ病気が分かり、同じく病気を抱えながら生きようとしている仲間の存在が見えてくる時期

〈ステージ5〉
病気や障害の体験を、意味のある有用な体験として社会に向かって語り、生きることのメッセージを伝えることのできる時期

このようなステージでは、1~3の苦しみは、ひきこもりと重なる部分があるかも知れません。


最後に、引きこもり体験から「得たもの(メリット)」「失ったもの(デメリット)」を、参加したみんなで考えました。

IMG_1489.jpg


「得たもの(メリット)」
「自分を深く見つめ直す時間」
「社会を怖がっている自分に気付いた」
「人に会わないため、自分が傷つくことがあまりない」
「世の中と自分の摩擦が治る時間」
「人とつながるための孤独さ」
「安い自己愛・うぬぼれが壊れた」


「失ったもの(デメリット)」
「社会的なつながり」
「時間」
「仕事」
「友人との関係」
「社会的地位」
「近所の評判」


などなど

IMG_1486.jpg


今日は、みんなに身近なテーマであり、本当に沢山の体験を持ち寄る会になりました。


デイケアの様子―それぞれの居場所をたずねる―
ファーブラでは、午前・午後とプログラムを用意していますが、
プログラム以外の時間、プログラムに参加しないメンバーさんのデイケアでの過ごし方を見てみましょう。

やはりマージャンは恒例です。
マージャン好きの仲間が集まり交流し、マージャンに助けられ居場所作りのチャンスになっています。

IMG_1469.jpg


またオセロもあります。
ファーブラにはオセロ狂ならぬ、オセロ強の手強いメンバーさんがいます。
スタッフもよく一緒に遊びますが、途中で打つ手がなく完敗になってしもうことも度々。

IMG_1468.jpg


さらにサッカーセラピーです。
サッカーゲームはメンバーさんの交流、情動の発露の場としてメンバーさん、スタッフ共に絶大な支持です。

IMG_1474.jpg

参加する人たちは数年選手も多く、そのレベルが高くなり、新規参入のハードルが高いのではないかの心配のありましたが、みんなが教えてくれるので、ちょっと覗いてみては。


今日はカラオケの会」が行われています。
言わずと知れた皆が楽しめる国民的楽しみです。

IMG_1473.jpg

デイケアでみんなの中で行うので、カラオケを行わない方への配慮も忘れずに。


中には、こんなことも。
グットワークの仕事です。
販売活動で扱う商品の管理もメンバーさんが行います。
「お疲れさまです。」

IMG_1478.jpg

他にもまだまだ居場所になるところはあると思いますが。


あなたもファーブラでの居場所を見つけませんか?

新しいメンバーさんへは、プログラムでも居場所作りを応援します!
♪ナイトクッキング♪
今日は土曜日、ナイトクッキング♪

IMG_1463.jpg

玉ねぎ刻んでお肉とコネコネ、ピーマンにギュッ♪
IMG_1462.jpg

こんがり焼けたら出来上がり♪
IMG_1464.jpg

春雨サラダと採れたてトマト♪
IMG_1465.jpg

こぼれる笑顔も栄養たっぷり♪
IMG_1466.jpg

今日のBGMは一部演歌!
コブシの効いたナイトクッキングでした♪
連休明け!!
お盆休みも明けました!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ファーブラでは一通り休み明けの報告をしあった後、
いつものプログラムを開始!
スポーツで体育館に行く人あれば、
心理教育で病気や障害の理解を深める人あり、
SSTで相談をする人・一緒に考える人や、
IMG_1460.jpg


イベント企画会でイベントの進捗・相談をする人もあり。
IMG_1459.jpg

さてこちらはつながりイベント企画会の風景。

お題は毎年恒例の「合宿」!!

この一大イベントにあたり、各係・委員の皆さんには考える事ややる事がたくさんあります。
いよいよ合宿も来週末!
IMG_1458.jpg

毎年恒例の一大イベントではありますが、実行委員Nさんの
「細かい役割分担や今日みたいな相談をして、一人じゃなくてみんなで作っていきたい」
「残り1週間、本番もみんなで盛り上げていきたい」

とのお言葉、ちょっと胸アツ

そうですね、各係・委員のみんなは一人じゃないです。
みんなで協力して作っています。
ファーブラのいい所・自主性と協力を大いに発揮しています。
色々大変な事もあるけど、きっと今年も楽しい合宿になりますね!!


合宿の参加はまだ受け付けているそうです。
集金担当の方はまたその苦労もあるかもしれませんが、
たったの¥500であれだけの食べ物・飲み物・ゲームにカラオケ・景品etc…
そして思い出に残る、仲間との時間

みんなで合宿、楽しみですね!!


デイケアお盆休み前の、ナイトクッキング
デイケアファーブラは、明日12日(日)から16日(木)まで、お盆休みです。

今晩のナイトクッキングでは、

IMG_1444.jpg



夕食として「ホタテ丼の具」「大根ツナサラダ」

IMG_1446.jpg




また、今回はお盆特別企画で、カレー2回分

IMG_1447.jpg


やっぱりナイトクッキングは、「ヘルシーでいこう」
こころの健康~発達障害~
金曜午前のこころの健康プロジェクト

今回、発達障害についての第一回が行われました。

IMG_1441.jpg

今回は概論として、分類・原因・特性など、分かりやすい図を用いた資料を元に進められました。

IMG_1437.jpg

重度のものから軽度のものまで様々ですが、障害種別に特性を見て行きました。

IMG_1438.jpg

歴史上の人物や著名人にも、同じ障害を持った人がたくさんいます。
発達障害の人には天才的な才能を持った人もたくさんいます。
高機能自閉症であるアスペルガー症候群や広汎性発達障害には、かのアインシュタインやニュートン、ゴッホやモーツァルト等の名が挙がっています。

IMG_1439.jpg

発達障害について理解した所で、自覚症状のチェックシートを行いました。

これに当てはまるから発達障害というわけではなく、自分はこんな傾向をもっているという自覚のために役立ちました。
また、これは「こんな生き辛さがあるのか」という当事者の気持ちの理解にもつながりました。
IMG_1440.jpg


「自分にはこんな生き辛さがある」
「ずっとこんな困難を抱えて生きてきた」

そんな当事者の方の声を聞くと、それにも拘らずこれまで頑張ってきたのはすごい事だと思います。

今までの理由もわからずもがいていた状態の原因が、実は発達障害に由来していたとわかった時、ようやくこれまでの自分を理解する事ができたりします。
そして対処法を見つけたり、自分を受け入れる事ができたり、仲間にも理解して応援してもらったり、自分をより良く生かすための新たな一歩を踏み出すきっかけになります。

次回8/17(金)からは、各論になります。
各障害種別に見て行きます。

ご興味のある方は是非参加してみてください。


今夜のナイトクッキング
夕食ゲットーーーォ!
を目指して、毎週2回行われる「ナイトクッキング」。

今晩のおかず、
「レンジで簡単!塩ダレチキン」

「キャベツの浅漬け」
を目指してレッツゴーーーォ!

まずは、野菜をジャンジャン切ります。

IMG_1422.jpg


そして、野菜を袋に入れて、モミモミ漬けます。

IMG_1424.jpg


チキンも塩ダレ混ぜて、モミモミ和えます。

IMG_1429.jpg


途中で、仲間でわきアイアイ。

IMG_1431.jpg


最後にレンジで簡単。チキンもよそって。

IMG_1432.jpg


ジャぁーーーん
できあがり。

IMG_1433.jpg



「そうだ。ヘルシーで行こう!」



本日の勉強会
今日は、スタッフIさんの「不安のままに、とりかかる」が行われました。

IMG_1406.jpg


ファーブラでは、最近『デイケアでの過ごし方シート』を作成し、
デイケアを利用してどのようになりたいか?
やりたい事実現したい目標を確認しました。

しかし私たちは、日々不安や悩み、迷いの中で生活をしています。
そして、そんな不安や迷いに囚われてしまい、なかなか行動に移せないことを多く経験します。

私たちは日々不安に目がいき、恐れ慄き、絶望してしまいますが、そんな感情が起こるもの、不安の裏側には期待・望み・欲求があるからこそなのです。

ものごとを上手くやりたいという思いが強いと、その分だけ不安も強くなる。

IMG_1408.jpg


自分のこころの、「気楽さ」・「楽しさ」・「心地よさ」、または「嫌な思いをしない」に執着してしまうと、
時に、自分の望みが見えなくなってしまい、
その望みをかなえるための行動が取れなかったり、先のばしになって、
より困難な状態になってしまいます。

「不安のままに、とりかかる」は、そんな困難な暮らし・仕事・デイケアでの生活で、望みを叶えるための1つのヒントになりそうです。

ちなみに、不安・迷い・心配の感情は、起こるべき条件がそろって発生する、自然現象であり、自分で自由に起こしたり、消したりすることはできないものです。

その不安をなくそうとしたり、頭で考えてコントロールしたりするのではなく
不安は不安のままに、どのように手を出して取りかかることができるか?
その方法と、そのための試行錯誤がテーマになりました。

IMG_1414.jpg

「不安のままに、とりかかる」ために・・・

①「心地良い・楽しいことばかり望んでいないか」を自覚する
②自分の望みを自覚する
③自分の中で、とりかかり易いパターンを知る。
④相棒さんを育てる。
⑤弱さの情報公開(不安の解消)
⑥利害関係を考える、最悪・より悪いケースを考える

です。


最後に、
ものごとにとりかかる部類でも、仕事や勉強、履歴書を書く、仕事を探すなど、億劫で、時に悩みや不安を抱える行いに対する、「とりかかるためのコツ」を紹介します。

①やさしいことから手を付ける
②理屈は後回しにして、とにかく手を出す
③少しの暇があれば手を出す
④場所を選ばないで手を出す
⑤時々、仕事を変える
⑥億劫な時は無理にしないで、仕事はしまい込んでしまわず、常に目の着く所に置いておく

みなさんも、試してみた結果を教えて下さい。
ヨガ~安定打坐~
久しぶりに雨が降りました。
植物にとっては慈雨、人間にとっては・・・残念ながら蒸し暑い!!

そんな中、行われた本日のヨガ
安定打坐によって心を一心に統一してみます。
一心に集中するためのよすがとして、ブザーとお鈴を用いました。
IMG_1402.jpg

「心は起きてから寝るまでずっと雑念に満たされています。
短い時間でも、心を空っぽにしてあげると回復できます。」


「雑念が浮かんできても無理に無くそうとしないでください」

そんな言葉を聞きながら、段々と深く、心が静まっていくのを感じます。
IMG_1404.jpg

最後に目を開け、終わりにした頃には、なんだか心が晴れて余計な感情が遠くに行ったような感じです。
蒸し暑さも和らぐかのようです。

日々慌ただしく過ごしていると、心の充分休まる時間を中々取れないものです。

そんな時はヨガに参加して、心と体を解放する時間を取ってみてはいかがでしょうか。

次回は8/20(月)、ご興味のある方は是非参加してみてくださいね。
暑気払い!!
毎日暑いのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は暑い中でも日々販売活動など頑張っている皆さん、

グッドワークの暑気払い!!の日です。

総勢20名以上のみんなで、ステーキ宮さんにランチを食べに行ってきました!

IMG_1391.jpg

う~ん、みんないい笑顔です!
IMG_1394.jpg

おなかいっぱい食べて、「午後はもう何もしたくな~い!」
なんて、とっても満足されたようです。
IMG_1395.jpg

ボーナスも無事出せて、社長も安心して頬張れました。
「みんなよくやってくれて、ありがとう」

暑さを吹き飛ばし、元気をつけたみなさん、

これからも頑張ってくださいね!!
8月に入りました。
暑い夏を迎えております。皆さま、いかがお過ごしですか?
8月1日、今日はつっちーのSSTでした。

IMG_1378.jpg

ファーブラメンバーさんから出たお題は4つ。

【職場での上司との付き合い方】
【やる気に満ち溢れている時にやりたいこと】
【近所との付き合い方】
【就職面接を振り返って】

IMG_1379.jpg

話していく中で、自分を見つめ直せたり、新たな方向性を見出せることも。

お題を出すこと、実際の場面を演じること、ロールプレイしてみることは勇気が要ることです。
IMG_1382.jpg

SSTは日常の身近な問題についての練習を重ねるプログラム。

自分ができていることを発見でき、
相談することで良かった点や、さらに良くする点を学ぶことができます。
IMG_1381.jpg

生活場面で相手役の印象も直に聞くことができ、そこから対策が練られることも。

つっちーさんの進行はスタッフとしても勉強になります。

さて8月、皆さんはどのように過ごしていきたいですか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。