FC2ブログ

向谷地さんの当事者研究

ファーブラ
09 /26 2012
今月の向谷地さんの当事者研究は、
べてぶくろの3人の方を迎えて行われました。

IMG_1623.jpg

べてぶくろについてはこちらを参照してみてくださいね。
「べてぶくろ」(新しいページが開きます)

3人からそれぞれ色んな研究や苦労、べてぶくろの活動のお話を伺いました。
女性のHさんの研究は、“精神看護”にも記事化されたそうですので、興味のある方はご覧下さい。

Hさんの記事は、「切ったから切られたへ」というタイトルなんですが、リストカットについて書かれています。
タイトルのように、「切った」というよりも「切られた」「切らされた」と感じるのだそうです。

向谷地さんによると、こういった状態を中動態(受動態と能動態の真ん中)と表現するんだそうです。
「やった」というより「やらされた」という「させられ感」が強く、自分がした事ではあるけど「やった感」はあまりない状態の様子。

その他、男性Hさんの研究やSさんの話等、興味深いエピソードがたくさん出てきました。
IMG_1626.jpg

午後には女性研究会
女性目線でのテーマが上がり、皆で楽しくも具体的な対処法などが出てきました。
IMG_1625.jpg

感想:「充実していた」
「今日はすごくボリュームがあった」
等々

向谷地さんの当事者研究、来月の予定は10/30(火)です。



ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ