FC2ブログ

向谷地さんの当事者研究

ファーブラ
11 /27 2012
今日は月に1度、向谷地さんをお迎えしての
当事者研究の日。

IMG_2245.jpg

今日は、ひだクリニックのデイケア“るえか”のメンバーさん2人が来て下さいました。
るえかさんは、フットサルでは全国大会2連覇の強豪!
今日来てくれたのも、1人はそのチームの人でした。

お二人の研究は「母依存」
「対人緊張」
がテーマでした。
IMG_2255.jpg

それぞれに歴史があり、苦労があり、自分なりの対処があり。
向谷地さんの進行の下、それぞれの研究が深められていきました。
比較・自己否定・不安・依存のメカニズムや
対人緊張の親密度との関連グラフや社会性とバリア、

分人について等、皆が共感できるものや、新たな視点がもたらされました。
とてもいい勉強になりました!

分人とは、個人の対語で
個人とは文人の集合であるそうです。

IMG_2257.jpg

妹の前での兄、妻の前の夫、
上司の前での部下、友達の前の自分など、
関係の数だけその人との関係性でできた自分というものがあります。

そして、それらはみんな違うけど、
間違いなくどれも自分自身ですよね。
これら全部を含めて「自分」なんだそうです。

関係で生まれる分人は、関係を育てる事で
分人も育っていったり、変化して行くんだそうです。
対人緊張では、この分人の概念を使って理解が深められました。

午後は、るえかのお二人も一緒に女性研究会に参加しました。
いつものように、いい表情になった女性陣のつながりが生まれていました。

次回はこの分人の概念や、中動態(受動態と能動態の間)について
執筆なさっている先生もお見えになる予定だそうです。

次回は、12/18(火)です。
是非、参加してみてください。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ