FC2ブログ

向谷地宣明さんをお迎えして。

ファーブラ
05 /28 2013
今日は向谷地宣明さんをお招きしての当事者研究。
参加者は二十人を軽く超え…ファーブラの中でも
一番広いミーティングルームが狭く感じるほどでした。

当事者研究は日本国内のみならず、
韓国でも四カ所くらいで始まっているそうです。
今度、べてるのメンバーさん達が出向くそうです。

DSC_0542.jpg


そして、午後は向谷地さんのピアサポート研究会。

ピアサポーターという言葉を聞いて、

仲間と遠くなってしまう感じ
義務感(責任)

立ち位置の変化
カテゴリー意識
宙ぶらりん

といった感覚があるそうです。

ピアサポーターはメンター(先達)としての役割があり、
弱さの情報公開や情けなさが時に手助けとなっているようです。

その効果として、リカバリーがあります。
回復と快復の違いがあって、
自分の弱さの受容や自分と他人と仲良くする
安心して暮らせる、自分の希望する生活が送れる
といったメリットが生まれてきます。

あるメンバーさんは、ピアサポーターの経験として
改めて、病気は良くならないがボリュームは減る
→良い付き合い方が出来ることを実感されたそうです。

ピアサポーターの道も奥が深いんですね!

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ