ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康の時は?
今日の
こころの健康プロジェクト
では、健康について、対処の面から考えました。


いい感じの時の自分ってどんな感じ?

調子を崩すかもしれない出来事ができたらどうする?

調子を崩してしまったらどうする?


DSC_0732.jpg

それぞれの対処が健康へと結びついていくようです。

各テーブルに分かれて、先ずは自分自身のことを考えてみて。
それから各テーブルで共有していきました。

他の人の対処の仕方が自分の役に立ったり、
その逆も然りで。

ふり返って、書き留めたことが、
調子を崩してしまった時に自分を助けてくれたりもします。

自らの健康をプロジェクトしていくこと。
難しそうですが、案外出来ていることもあるようです。
スポンサーサイト
夏の食欲不振を吹き飛ばせ?
さて、今日の献立は…


DSC_0730.jpg

豚肉にニラ玉あんかけ
コンビプレイで、味付けをされていました♪
皆さん、だいぶ慣れてこられたようですね。

DSC_0729.jpg

冷ややっこ です。
こちらは薬味を小さなタッパーに小分けして。
後で味わう時、とっても楽しみです。
こちらも役割分担がされていて、
スムーズに盛り付け等が行われていました。


ナイトクッキングは毎週火曜日と土曜日の夕方から
キッチンにて行っています。
先ずは見学からでも覗いてみてください。

わたし救援隊。
仲間の力を借りて、わたしを助ける。
ファーブラのSSTでは「わたし救援隊」として
取り組んでいます。

今回は
「待合室での過ごし方」
「買いたいものと、やりたいことが多すぎる」
というテーマ。

とても身近で、誰しもが経験する内容でした。

一見、自分には関係ないような事柄でも、
ちょっと見方を変えてみると「あぁ。それだったら…」となることがあります。

DSC_0723.jpg


相談された方からは
「自分だけかと思ったけど、みんな共感してもらえてホッとした」
「たくさんアイデアや意見を出してもらえて良かった」
といった感想がありました。

相談するまでの色々なお客さん(自動思考)。
相談するまでの大きなハードルであったりします。
自分で考えていて上手くいかなくて、みんなに聞いてみたら見えてくるもの。

相談してみたら、相談しただけのモノがあって。
また、参加してみたら、参加しただけの気づきや発見と出会えるようです。

あなたも救援隊に参加してみませんか?

何も、タイムリーなコメントは必要ありません。
仲間の力と「場の力」から生まれてくるものもありますので。
「考え方のクセ」から。
ちょっと前の「テーマ別共同研究会~あるあるの会」では、
考え方のクセについて、みんなで研究しました。


DSC_0700.jpg

みんなあります。考え方のクセ。

配布されたプリントには、様々な方の【考え方のクセ】が紹介されています。

マイナスの思考に陥りがちですが、
その考え方のクセという所から、見えてくるものがあります。

どういったことから「ダメ」となってしまうのか。
そこに決めつけてしまう背景があったりしないか。

一口にマイナス思考といっても、様々な角度があるようです。
「あるある」って共感することから。
テーマ別研究「あるあるの会」
あるスタッフさんの仕事上での経験がテーマとして出されました。
今回は特に具体的で身近なテーマだっただけに
共感された人も多かったようです。

感想で出てくる「面白い」という意見。
これは、ただ単に面白いというわけでなく、
「興味深い」という意味合いが強いかと思います。

DSC_0722.jpg


自分がテーマとしていることで、とても共感されること。
また、今、自分が取り組んでいることで、ヒントとなるようなこと。

共通点や相違点、そして質問やみんなに聞きたいこと。
テーマに関わって考えていくと、気づかされることがたくさん出てきます。
一見、自分に関係のないようなことも参考されることとなってきたり。

参加してみると、新たな発見がありそうです。
客体化された自分。
今回の勉強会はスタッフKさん。
これまでの自身の勉強会を振り返られました。

お客さんを4タイプに分けて考えられました。

①セルフ…自分自身の中にある思考・感情
②誰かさん…影響力の強い他人の価値観を反映した思考
③論理さん…論理的思考・推察・洞察からくる思考
④理性さん…社会規範や法、教育などから来る思考

そんなお客さんや相棒さん、意志や外部からの影響を含めた
状況からより良い行動化までの研究でした。

DSC_0720.jpg

苦労やお客さんを皆に相談する事で「目からウロコ」が落ち
自分の世界観になかった視点、意味・道を発見する事。
「ダメ子さん」は常駐されているようですが、
自分の本当の望みは何かという事を教えてもくれます。

スタッフKさん、お疲れさまでした。
更なるご活躍を願っております。
当事者研究。

毎週火曜日の当事者研究。

相談をする中で、様々なお客さんが現れます。
そこには常駐型や新たに気づかされるものも。

そこで、どのように感じているかどうか。

改めてプログラムで相談すると見えてくるものがあります。


ある相談で「お客さんを信じますか?」という問いがありました。

この問いに
「そう信じてはいません」
「どちらかというと、何とかしてみせるぞっていう気持ちですかね」
と答えた方がいらっしゃいました。


【どんなふうに感じているのか】

改めて、場や仲間の力を借りることで、
研究が進んでいくことがあります。

自己研究や面談を通しての研究もありますが、
プログラムで相談する事で気づかされることは
また違った意味合いを含んでいるようですね。
デイケアカップ、終わる!
対戦カードが決まってから1ヶ月。
国別チームでの激戦に、ついに終止符が…
優勝者が決定しました!

優勝決定戦はPK戦。
5-3。
勝ったのは…

DSC_0715.jpg

スタッフのKJさん!!
おいおいスタッフが…という突っ込みが入りそうですが(笑)

優勝者インタビューでは
「勝てて感無量でございます」とのこと。
次回はクラブチーム対抗戦とのことです。
熱戦の火ぶたは、いつ開かれるのでしょうか。。。

次回も楽しみですね☆
幻聴さん体験ツアー。
本日は、東京慈恵医大看護学部への講演会がありました。
対象は看護師のたまごの方々。

ファーブラメンバーで協力しあって、無事に終えることができたようです。

テーマは「幻聴さん体験ツアー」


「精神疾患を持った人も特別ではなく、みんなと同じ存在なんだよ」ということを、
伝えることを目標に頑張ってきました。

朝早くから車に乗っての移動。
皆さん、さぞお疲れのことでしょう。
ゆっくり休んで頂けたらと思います。

また、何かの機会に感想などを載せられたらと思っております。
スイミーの会。
夏晴れながら、まだなんとか過ごしやすい陽気ですね。
写真は【ふれあいスポーツプラザ】
毎週水曜日の午前中は、こちらでソフトボールをしております。

DSC_0713.jpg

さて、タイトルの「スイミーの会」ですが、
ふれあいスポーツプラザの施設内にあるプールを利用しています。

プールは撮影禁止なので、文章での説明となりますが…
夏に入り、セルフヘルプグループとして行っています。
基本は毎週土曜日の午前中です。

リーダーのMさん曰わく
「水の中での運動は、余計にお腹が減る」とのこと。
ダイエット効果抜群のようですね。

また水の中での運動は、腰や膝への負担が軽減されます。

暑くて熱中症のことが心配になりますが、
プールで運動する、という選択肢もありますので、
良かったらご参加ください。

※プールを利用するにあたって、ふれあいスポーツプラザでの手続きが必要となります。

働きたいを応援するプログラム。
毎週水曜日の午後に
働きたいを応援するプログラムを行っています。

働くことに向けて、また働いていく中での苦労や不安、
その対策をみんなで考えていくプログラムです。

さて、今回は就労に向けてのテーマが出されました。

DSC_0708.jpg

働くことは【知らない人間関係】が新たな苦労として生まれてきます。


また「自分にどんな仕事が合っているのか」というのは、大きなテーマですね。

さらに学校なり資格取得に向けてなりで勉強する時間と並行して、
就職活動に取り組まなくてはいけない場合もあります。

こういったテーマを基に、働くことに向けて、
文字通り「応援していくプログラム」です。

ちょっとでも興味のある方、是非プログラムを覗いてみてください。
仲間が待っています。
雨が降って。
夏の花も咲き誇り始めました。
最近は夕立もあって、水は足りている感じですかね。


DSC_0707.jpg

さて、今日は天気予報通りの一日となりました。
自転車に乗ったり歩いたりして来られるメンバーさんもおられます。
「合羽を積んでいるのでどうにかなるかな、と。天気予報は見ない」という方から、
「雨が強かったらバスを利用する」という方もいらっしゃいます。


…で、予報通りに、
帰るタイミングにちょうど雨が降ってきて…。

DSC_0710.jpg

若干、気持ち良さそうな玄関前の花たちですが。

雨が降ってのメリットは?とお尋ねしたところ
「まぁ、夜が涼しくなるから助かる部分もありますね」
「恋の予感!?」との回答も。

雨には雨の良さがあるようですね。

さて、今日は携帯で天気予報や雨雲の動きを調べて…
「30分後には雨が止みそうだ」とのことで。
雨が過ぎるのを待って、皆さん帰途につかれました。

こういった結びつき、仲間の輪というのも
雨の「おかげで」の事なのでしょうね。
向谷地さんの当事者研究。
今日は当事者研究ネットワークについての紹介がありました。

現在、べてるの当事者研究では「当事者研究ネットワーク」というものがあり、
新たに生まれた概念、言葉について集めているそうです。

最近、生まれたものでは「居候さん」
これは「お客さん」よりも長く固定して留まっている状態で、
子どもの頃からの偏った考えも含まれるそうです。

で、群馬発の当事者研究で生まれたものは何だろうか、という話になりまして。

DSC_0706.jpg


マグロ…止められない全力疾走型。

相棒さん…お客さんに対抗する、味方となるもの。

どん底スコップ…どん底の状態からさらに苦労を掘り進めるスコップ。

モグラ症候群…どん底スコップから生まれたもの。光を浴びる(回復する)ことを拒む。

軍曹…命令的に指示を出す、強力なお客さん。

憲法…自分の中にある変えられないルール。解釈改憲もある?



こう見てみると、ファーブラでも生まれてきているようですね。

今後、当事者研究やピアリンクを通して、
研究を進めていくこととなりました。

群馬発の当事者研究用語、日本ではばたくといいですね♪
アニマルセラピー。
7月、アニマルセラピーです。
さすがの暑さですので、冷房の効いたケアルームにて行いました。

DSC_0705.jpg

室内では、犬と触れ合って話したり、ゲームをしたりしています。
甘える姿を見たりしていると、とっても癒されますね☆

アニマルセラピーは月に1度、基本的には第2週の金曜日の午後に行っています。
また秋には外出してのお散歩会を検討しています。
良かったらご参加ください。
8年の研究成果。
「当事者として語るのは久しぶりで、緊張しています」。
今回の、スタッフYさんの勉強会冒頭の言葉です。

「病気になる仕事の仕方」というテーマで
ご自身の振り返りを含めて発表してくださいました。

奇しくも、10周年記念イベントの際に披露された
「スライドショー」を見たことが、振り返るきっかけとなったようです。

外来での診察から、またデイケアに関わっての8年間、
テーマとして取り組んできたのは

本当の自分って何だろう?
自分と仲良くするには?
他人と仲良くするには?



DSC_0694.jpg


これまでの苦労の歴史を振り返ってみると、そこには自分なりの「自分改造」かありました。
本当の自分、ありのままの自分とは反対の自分を目指して生きてきたこと。

しかしながら、だんだんと「本当の自分はこっちだ」というふうに変わっていったそうです。
それは、自己否定へと変わっていきました。

DSC_0695.jpg

当時を思い描いてのイメージとして、
【墨を洗いに洗って白くさせようとしていた】とのこと。
【今となっては「羨ましい」よりは「危ないな」と思った】

これらの言葉にあるように、その渦中に居た頃は気づけなかったことなのでしょう。


今では「病気になる仕事の仕方」を経験されて…

自分や他人と仲良くなること。

究極の目標は、人との差別化→自分を大切にする、繋がる生き方へとなること。

失敗を大切にすること。

本当の自分を認めていって、
他人と自分との共通点を探していく(平等感)こと。


などの、自分助けの方法へとシフトチェンジしてきました。

これからも継続されてのテーマとなっていくことと思いますし、
多くの人に共通する苦労のテーマでもあると思います。

スタッフYさん、お疲れ様でした☆

健康な時って、どんな時?
今日の「こころの健康プロジェクト」では、
健康について、みんなで考えました。

このところ、プログラムのスタート、ウォーミングアップでは、
自律訓練法が取り入れられています。

自律訓練法には、

自律=自分で自分をコントロールする。

訓練=「知識」ではなく、反復による「体得」

法=「術」ではなく、科学的な「方法」

といったポイントがあるようです。

さて【健康】についてでは…
「病気」の状態の中にある「健康」の部分に着目して、
改めて「健康な時はどうだったか」について、グループに分かれて話し合いました。

DSC_0698.jpg


健康で過ごしている時はどんなだったか?
健康なときの生活リズムは?
パートナーとは?
お金の使い方は?


それぞれに、多くの意見が出されました。

その時のこと、今でも出来ていること等、
発見や再発見もあったようです。
家族の会。
毎週火曜日の勉強会後に
デイケア別館の「くるみ」にて、
「家族の会」を行っています。

DSC_0696.jpg

家族のことにスポットを当てて、
考えていくプログラム。

生活を進めていく上で、家族のこと、
またこれまでの関わり方を振り返って、
自分のことを見つめ直していきます。


参加者からは、

家族の人が来るのと来ないのとでは全然違う。
(月に1度の【つっちーの親子の会】では、当デイケア利用のご家族を対象として行っています)

家族は大変だなぁって感じましたけど、
当事者のみだと、また視点が違うんだなぁと思った。

帰ったらと帰ってきたらで、また対応というか、受け取り方も違う。
迎える側と入っていく側というかで、印象が違うと思う。

といった感想が聞かれました。

「現在は単身での生活で…」という方も、
家族と同居している等は関係なく参加できますので、
是非、参加してみてください。

7月ナイトクッキング。
さて、今回の献立は…
「豚バラと春雨のピリ辛煮」
「キュウリとモヤシのツナサラダ」

ちなみに写真は途中経過ですが…。
みんなで協力して料理しました。

本当に皆さん、上達されて、
チームワークがいいなぁと感じます。
(ちなみに私スタッフDは料理が苦手です。。。)

DSC_0685.jpg

「ピリ辛煮」には「香ばしさ」が
そして「ツナサラダ」には「ポン酢での味付け」が、
食欲をそそります。

暑さから食欲が落ち気味で…
ついつい簡単に済ませてしまいたくなりますが…

【ピリ辛】と【さっぱりとした味付け】が
夏を乗り越えるヒントとなるやもですね。
七夕に向けて。
今日は日差しが強くなってきました。
間もなく梅雨明けとなるでしょうか。

DSC_0684.jpg


さて、今週末は七夕。
各地で七夕祭り等が開催されています。
ちなみに伊勢崎は来週末みたいですね。

そこで、今朝のミーティング「一言テーマ」は、

「七夕に向けてお願いしたいこと」

名前と気分・体調のあとに、一言テーマについて発表してもらいました。

「親に長生きして欲しい」

「今月は誕生月なので、良い1年になって欲しい」

「ダイエットを少ししたいかなと思っている」

「ぐっすり眠れるようになりたい」

「求職中なので、良い仕事が見つかって欲しい」

「ディズニーランドにいきたい」

「世界が平和になって欲しい」

「人間が共存していける世界になって欲しい」

「依存が無くなって欲しい」

「みんながしあわせになって欲しい」


皆さんの願い事、叶うといいですね☆
ふり返り。
今日のつながりイベント企画会では、
10周年記念イベントのふり返りを行いました。

よかったこと
苦労したこと
次回に向けて、更によくするには


以上、3つの点について、
皆さんから意見をもらいました。

よかったことを確認して
苦労したことを共有して
そして、さらによくする点を考える。

「ここまで」と「これから」とをテーマに
つながりイベントは企画されていきます。

DSC_0683.jpg

また、実行委員の方たちからは
プレゼントを急遽変更した苦労もあったようです。
見えないところで動いていたようですね。

さて、11周年に向けて。
また、つながっていけるイベントを
みんなで作っていけたらと思います。

つっちーのSST。
本日は…なんと6題!
皆さん、相談テーマを持っておられるようですね。
今回は、時間の都合上、それぞれのテーマに時間制限を設けて進められました。

DSC_0677.jpg

「自分なりに対処していることは?」
「そこから、どうなっていきたいって思ってる?」
「最終的な目標って、どこにあるのかな?」

土屋先生からの質問を交えながら、
参加メンバーからアイデアや意見を出してもらって、
プログラムは進められました。

参加されたメンバーさんによっては、
「同じようなテーマを出してしまっている」
「またか、と思われはしないか」
といった気持があるようです。

それでも
「またしつこくテーマを出していきたい」
「またアイデアをください」
といった、前向きな感想も出されました。

みんなが発言しやすい雰囲気というのも、
土屋先生が醸し出すものなのだと思います。
11年目に向けて。
花壇に花が植えられて。
平成25年も下半期へ。
デイケア・ファーブラも、いざ、夏本番を迎えます。

DSC_0675.jpg

本日は、華蔵寺クリニック10周年記念イベント。
同時にスタートしたデイケア・ファーブラも10周年。
皆さん、おめでとうございます!!
そして、本当にありがとうございますm(_ _)m

開設当初は数人の利用者であったデイケア。
グットワーク、当事者研究、講演会…そして様々な方たちとの交流等を通して、
現在は大規模デイケアとして活動させて頂いています。

それは手探りの中にあっても、メンバーさんと共に歩み、
たくさんの仲間をはじめとした「繋がり」に恵まれてのことだと思います。

DSC_0676.jpg

スタッフHさんが夜なべして作成したスライドショー。
懐かしい映像あり、最近の映像ありでして…お見せできないのが残念ですが…。
その映像ごとに歓声があがっていました☆


さて、11年目を迎えるデイケア・ファーブラ。
これからもたくさんの出来事が待ってくれていて。
これからもたくさんの苦労が待ち受けていそうで。

そのような中にあって、
ファーブラがそれぞれの【「物語」を紡いでいく】
場所となっていけたら幸いです。

改めまして、今後ともよろしくお願いいたします。
ウォーミングアップ。
先週、金曜日のSST。
ウォーミングアップのお題は
「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」どちらが好きかというもの。

お肉料理のツートップながら、
皆さん、それぞれに好みがあるようですね。

DSC_0666.jpg

プログラム、とりわけミーティング系のプログラムが多いファーブラでは、
ウォーミングアップでも一工夫しております。
(スタッフは頭を悩ませるものですが)

「相談する」「自分のことを語る」というのは、緊張するし言葉を考えます。
そこで「気分」「体調」「一言テーマ」等から、
気持ちをほぐして、プログラムに入っていってもらえるようにしています。

また、そのウォーミングアップで、
メンバーさんやスタッフさんの意外な一面を発見できることも。
共通の話題で知り合えると、話しやすくなっていくものです。

さて、今日はどんなお題が出るでしょうか?
「発言するのは…」という方、
先ずは聞いてみるところから、参加してみませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。