FC2ブログ

気づきの瞑想。

ファーブラ
10 /25 2013
今日の勉強会はスタッフKさん。
昨日「瞑想のイメージ」についてアンケートを取ったそうです。

そうしましたら…

怪しい
難しそう
自分には合わない

といった意見が。

Kさん自身は「おぼろげながら、清々しい感覚がある」とのこと。

「気づきの瞑想」というテーマにて勉強会は進められて、実際に行ってみました。

目を開けたまま。
グーチョキパー、手のひらを上に向ける→伏せる
手の動きに(目で確認せず)気づいたら次の動きへ。

DSC_0902.jpg

といった形です。
以下、スタッフKさんからのアドバイス。

しばらくやってみて、いつの間にかふらふらっと心がさまよい始めます。
昨日のこと、この後のこと、明日のこと。
それらが浮かんできたら、再び手の動きへ「気づき」を向けていく。

「今ここ」に戻ってくる感覚。
昨日でも明日でもなく、今ここにあるリアルな手。
今ここに戻ってくるための目印であり、
手の細かい感覚や思考に、
いちいち集中しなくてもよいそうです。

また「あ、ダメだ!」と強引に戻さずに、
さまよった心を「OK」と受け止めてあげて、
それから再び気づきを向けて戻ってくる感じにする。


DSC_0903.jpg


感想では

α波が出てる
手がイメージされて浮かんできてた
眠くなった
不安を軽くしていく
今のボリュームを増やしていく。


最後に、先生からとスタッフKさんから。


一生懸命やると別次元の話。軽くやるのが、普通にはいい。
やりながら眠くなるくらいがいい。思い出したらやってみて欲しいくらいのことで。


心は動き揺らぐもの。
その中で【今ここ空間】をもっと広げていく、豊かにしていくこと。
それが気づきの瞑想の目的だということでした。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ