FC2ブログ

向谷地さんの当事者研究。

ファーブラ
11 /28 2013
11月も向谷地宣明さんをお呼びしての当事者研究が行われました。
その月のプログラムにもよりますが、第4火曜日にお招きすることが多いと思います。

今回は東京のべてぶくろから、メンバーAさんも同行されての当事者研究でした。
Aさんは「調子が悪くなるな、というところ」と自分の体調を語られていました。

向谷地さんは当事者研究の特色について
「研究という体裁をとっているので、引用や参考にしやすい」と話していました。

DSC_0956.jpg


Aさんは、べてるに触れる前に、その当事者研究の本などを読んで
「これ、まさに私のことだ!」と思ったそうです。
自分が引用されていて、情報が入っているようだと。

今回の当事者研究では

【健常者ごっこ】
【やましさキャッチャー】

という言葉があり、ファーブラのメンバーさんも共感されていました。

Aさんは今回の研究発表を終え、群馬までの道中のことも振り返りながら、
「いい実験ができた」と仰っていました。

Aさん、向谷地さん、お疲れさまでした&有り難うございました。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ