ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

続、2月度、向谷地さんの当事者研究。
仕事中の自分。
それは役割を演じている部分があって。


もう1つの自分ともいうべきもの。


話は「理想」と「客観」に移っていきました。

理想として、こうあるべきという自分が居て。
客観的に見る(見られる)と、本当はこうしたい自分が居て。

もう、自分という「お盆」には乗せきれないほど乗っているのに、
まだ、それを続けている。


お盆をひっくり返したい、手放したい。
→それが「ツラい」「死にたい」
 →本当は「休みたい」「遊びたい」


Aさんは研究発表して、
ファーブラで色々と意見や感想が出てくる中、

「どうやら、目標を見誤っているような気がする」

と話されました。


人としてダメだ、まだまだだ。

それが根底にあって、
理想の自分とのギャップがあって。

…と、今回は、多くの方たちが抱えているモノで
共感する部分があったようです。

「どうやら、一発逆転したい、というのも違う気がする」

ダメなままでいられない。
受け入れられない、認められない。

そこがツラく、ストレスとなっているような感じ。


改めて、自分を引き受けてみたとして、
始めるのは簡単だけど、降ろすのは大変だな、と。

それぞれの共通テーマとしても、とても深まった当事者研究でした。
向谷地さんの当事者研究。
当院の駐車場にも業者が入りました。
ようやく雪が無くなるようです。
ご不便をおかけいたしました。

さて、今日は向谷地さんをお招きしての当事者研究。
ゲストとして調布で当事者研究をしている方がいらっしゃいました。
「当事者研究室多摩」があるようです。

20140225103428e19.jpg

研究発表をされたAさん。
2年前にもファーブラに来て頂いたことがあるそうです。


Aさんは、3年前、1日5時間の週3日の仕事をしていました。
そして、キレイなフリーターを目指して…
1日10時間の週5日の仕事へ。
さらに一人暮らしを始めるなどして、1年。


しかしながら、具合が悪いのを感じてきて。
「本当は、こんな生活をしたくはないのに…」と。
続けるのは無理だなぁという問題意識がある。


無理があるのは分かっていて。
「死にたい。さみしい。悲しい」気持ちがある。

そこに込められた、本当のメッセージ。
本当は休みたい、遊びたい、自分を大事にしたい。


~続きは明日のblogにて~
雪解け。
数日前の玄関の様子。
現在、両サイドの雪は移動され、
玄関前の凍結は解消されつつあります。

201402220831207da.jpg

雪かきをしても、その雪の置き場がなく、
溶けた所へ少しずつ、また雪を移動させる感じですね。

「雪かきで外に出ざるを得なくなった」
「みんなで雪かきをして、雪かきセラピーのように感じた」

人と関わらずを得ないこと。
人と関わる中で達成感を得られたこと。
雪は雪で、一役かってくれた部分もあるようです。


デイケア・ファーブラでは、
一部、予定されていたプログラムが
延期または中止となりましたが、
概ね平常通りのプログラムとなっております。

まだまだ足下にはお気をつけてお越しください。
ようやっと。
明日の予報もちょっと変わってきたみたいですね。


色々と予定が変更されて。
雪かきの筋肉痛もあって。


先週から今週と、まだちょっと落ち着かない感じですが、
今日から通常のプログラムに戻ってきました。


道路事情が回復してきて、
デイケアも、以前の状態に戻りつつあります。


久しぶりに顔を合わすこととなって
「雪、大丈夫だった?」と言葉を交わす光景も。


明日、木曜日は休診日。


明後日の金曜日、雪解けが進んで、
デイケアへ行きやすいようになったらいいですね。
雪かき。
今日はメンバーさんやスタッフ、
さらには外来の方も手伝ってくださって、
雪かきをしました。

家の雪かきもあって、
疲労感もあったと思います。
そんな中、ご協力いただき、
本当に有り難うごさいました。

ようやく車が動くようにはなりましたが、
まだ多くの道に雪が残っています。
主要道路は渋滞しがちですし、
回復まではしばらくかかりそうです。

明日は今日より寒いようです。
路面の凍結もあるかと思います。
お越しの際は、くれぐれもお気をつけください。

ならでは。
土曜日は雪のため、休診となりました。

そして金曜日、雪の影響もあって、
このところ、デイケアを利用される方の人数は少ない感じです。

プログラムでも、まばらな人数。
話された内容は、賞味期限や鍋料理のこと。
言うなれば「雑談」で盛り上がっていました。

「いつも人数が多いから、こういう日もいいよね」
とあるメンバーさんから。

また別のメンバーさんからは
「本当は相談したいことがあるんだけど、相手の話ばっかりで」と。

雑談の和やかな雰囲気の中で、
話すことができたり、ちょっと気になることを口にできたり。

雪は雪で、移動とか大変だけど、
それはそれで「ならでは」のモノがあるようです。

さて、明日は月曜日。
雪は残っているのかなぁ。。。
くれぐれも、道中、お気をつけて。
本日は休診となりました。
雪のため、本日は休診となりました。
申し訳ございません。

また月曜日以降、よろしくお願いいたします。

…それにしても、スゴイ雪ですね。
目標に向かって。
昨日のブログ記事でも書きましたが、
お知らせにありましたように、
パソコン教室は今回から3つのコースに分かれて行われました。

持参したパソコンで練習を進めている方もいて、
にわかにケアルームが活気だっております。

P1030754.jpg

ワード、エクセル、インターネット。
それぞれの目的に合わせて、より深く学んでいけそうです。

さて、今日も再び雪模様。
プログラムも変更されています。

お帰りもお気をつけて。。。
明日は…どうでしょうか。
予告。
毎週金曜日、午前中のパソコン教室。
ミーティングを開きまして。。。
ワード班、エクセル班、インターネット班に分かれて、
それぞれ進めていくこととなりました。

13921734673150.jpg

途中参加からでも、OKとのことです。
「ちょっと、やってみようかな?」という方、
是非是非、ご参加ください♪


寒い日々。
先週末の大雪。
さすがに、まだ残ってます。
今朝も風花が舞いました。

20140212091344a33.jpg

金曜日も、また雪のマークが…。
風邪も流行っているようです。
雪明けと週明けと。
1日出たら、また祝日で。。。
なかなかペースが掴みづらいところですが、
体調に気をつけて過ごしていきましょう。

天気予報。
昼過ぎ。
外の水道近く。
誰かの足跡そのままに。
寒さから形づけられておりました。

20140208005047501.jpg


霜柱、とまではいきませんが、
なかなか寒さの厳しい日が続いています。

明日は、天気予報では16年ぶりの大雪だとか。
デイケアへ行きたくても行けなくなってしまうでしょうか。

診察予定の方、デイケアへ行く予定の方、それぞれに。
明日は、どうぞお気をつけてお越しください。
つっちーの親子の会。
毎月の第1水曜日は「つっちー」こと、
土屋先生をお招きして、
午前中はSST、午後は親子の会を行っています。


午前中のSSTでは断り方の練習をしました。

何かを尋ねられたり頼まれた時、
つい「相手に悪く思われたくない」ということから、
断りづらいことがあります。

断れるようになることは大切なことです。
「本当は断りたい」「断っておきたい」ということがあります。
自分の気持ちを伝える上で、必要なことでもあると思います。


そして午後は親子の会。

特に家庭生活の中で、
「どのようなことを思っているのか。感じているのか」といったことや
「どういった声かけがいいのだろうか」といったことを、
メンバーさん、ご家族の方と共に考えていきました。

休憩時間中も、ご家族の方同士で話をされていたりで、
とても貴重な機会であるように感じました。
慣らし。
デイケアで新たに構築していく「人間関係」。

今日の当事者研究では
「慣らしていく」ことについて
話し合われました。

2014020414442125b.jpg

自分の人間関係の苦労には、
どのプログラムが合っているのか。

既に利用しているメンバーさんの体験を交えて
それぞれのプログラムについて説明が加えられました。

相談した人もプログラムに参加した人も、
取り組んでいきたいことが
改めて、相互に見えてきたように思います。

離人感。
先週の水曜日、向谷地さんとピアサポート研究会がありました。

「離人感」について話し合いました。
人によっては「身体と魂が離れる感じ」があるそうです。

感覚としては、

自分だけが、時間が止まった感。
自分とのシンクロがうまくいかない。

原因が何であるかが分かりづらいそうです。

ある方は、疲労感からなりやすく、
思考が分離したりフリーズ(停止)する。
→これが「怖く」感じるようです。

研究によって、負荷がかかり、その負荷が何かを研究で除去できた方が居て。
原因を特定できたことで、対処が出来るようになったそうです。

原因が分からない人にとっては、ふと訪れる何とも言えない気持ち。

ピアサポートをする上で、体験された方もそうでない方も、
勉強になった研究会でした。
さて、2月。
1年で一番短い月、2月を迎えました。
今年はソチオリンピックがあり、
日本人選手の活躍を期待したいところです。


今年が始まって1ヶ月。
何かと連休があり、
ペースを掴むのに苦労された方も多いかと思います。


寒さが急に訪れたり、
寒暖の差が大きい時期です。
体調管理にお気をつけください。