ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

統合失調症とは・・★
270428.jpg

きょうのFSAでは、参加したNさんから

「統合失調症って言われたんですけど・・どんな病気なのか

 よくわからないんです・・」というテーマがだされました。

みんな自分の病気ではありますが、どう説明したらいいか・・

そこで、こんなとき頼りになるのがメンバーTさんです。

Tさんは、自分の病気についてこれまでずっと研究を続けてきました。

自分の経験を踏まえての説明は、とてもわかりやすく

「たとえば、私も以前は、松嶋菜々子が自分のことを

 好きなんじゃないかと思っていましたが・・

 そんなことあり得ません。こういうのが恋愛妄想ですね・・」

など、ユーモアたっぷりな語り口です。

みんなからも、いろいろな質問そして経験が語られました。

Tさんは、自分が年を重ねるにつれて、これから病気が

どうなっていくのか・・それが関心事だということです。

病気の経過、予後、原因、治療法、そして治るのかどうか・・

様々な語り合いのなかで、Tさんが最後にだした結論は・・

「人生いろいろですね。BY 島倉千代子。」

これからもみんなでわいわい研究を続けていきましょうね。









お出かけアートセラピー
先日 アートセラピーに参加しているメンバーさん11名と
お花見を兼ねて美術館見学に行ってきました

まず、太田北部運動公園でお花見

IMG_4178.jpg

お天気も良く爽やかな風の中、お花見

お昼ご飯はB級グルメで有名な
上州太田焼きそば
ジャガイモ入りやイカ入りなど
お好みの焼きそばをいただきました

IMG_4180.jpg
IMG_4182.jpg

メインの足利市立美術館では
「ブラティスラヴァ世界絵本原画展
   絵本をめぐる世界の旅」


という展示をしていました
世界の絵本の原画が多数展示してあり
時間を忘れて見入る人もました

50328-4[1]
↑『金にまさる塩』より

絵本というと、子供向けと思うことが多いですが
大人が楽しめる内容でした

盛りだくさんのお出かけアートセラピーでしたが
今後のアートセラピープログラムに活かされれば、と思います




お花と贈り物
今日はアートセラピー、外出の日でした。

太田の公園へお出かけして、芝桜やネモフィラを見て。

伊勢崎市の美術館を巡ってきたそうです。

201504お花

メンバーさんが買ってきた、お土産のマーガレット。

それから、今日はお出かけできなかった友達に、

絵はがきをプレゼントしていました。

お花の絵と、東洋の建物。

仲間がいるって、うれしいですね
食欲の春
気候も穏やかで過ごしやすくなってきました。

今日のクッキングは先生に教わりながら
ルシアンクッキーを作りました。

images[9]

とても美味しくできたそうです。

このようなクッキングやナイトクッキング等のプログラムの他にも
最近はセルフヘルプグループでもお料理モノが増えてきました。

パンを作る会(パンやスイーツ作り)
豚こまカレーの会(豚こまのカレー作り)

の他に、今日できたのが

ケーキ屋(ケーキ作り)

というグループです。

皆で楽しく作って出来立てを食べる…
とてもおいしそうですね

春からお料理デビューの方も大歓迎です
「自分の助け方」のモデルチェンジ
今日の勉強会は、Aさんの当事者研究の発表でした。

Aさんは就職して3年間がんばっていましたが、現在は休職中で

職場復帰を目指してデイケアを利用しています。

研究テーマは「自分の助け方」のモデルチェンジです。


テーマ


私たちは気づかないうちにいろいろな自分助けをしていますが、

本当に「自分を大切にする」自分助けは難しいものです。

Aさんは、他の人の評価が自分の評価に直結してしまう苦労を持っています。
そんな苦労を表したのがこの自己病名

自己病名

そしてサイクルはこちら
こんなサイクルは皆さんにもあるのではないでしょうか。

苦労のサイクル

次のスライドは「自分の助け方」のモデルチェンジです。
Aさんが素晴らしいのは、様々な自分の助け方を開発するにあたり、
いろいろなプログラムを利用し、仲間からのアイデアをたくさんとりいれて
いるところです。


モデルチェンジ


今回あらためて気付かされたのは、当事者研究をすすめる時に、仲間の経験を活かすことが大切であるということです。
Aさんの研究の中には、仲間の苦労や失敗からえた経験などが活かされています。
今回のAさんの研究も、きっと今後ファーブラで受け継がれ、活かされていくのではないかと思います。

Aさんありがとうございました。
そして無事職場復帰できることを願ってます。
自分自身との出会い★
270420.jpg


きょうは逃亡の苦労を研究してきた

ファーブラの若き研究者Sくんの物語です。

学校に行くこと、自動車教習所など・・幾多の挑戦のなかで

彼を阻んでいた逃亡の苦労・・それは

「完璧にこなさなければいけない」「失敗できない」という

自分自身が失敗して深く傷つくことから

実は自分を助けていたのでした。

今回、定時制高校に入学するという大挑戦を行い、

順調に、学校に行くことが苦しくて苦しくてたまらないという

状態になっています。

いまSくんは、「なぜこんなに嫌なのか・・」、仲間とともに

一生懸命、問い続けています。

困難との出会いは、自分自身と出会う大切なチャンスでもあります。

苦しみながら、迷いながら・・問い続けることができるようになった

Sくんの成長とこれから歩みを・・

みんなで見守っているよ!!






病気をとことん追求してみる ~ 当事者研究
火曜の午後の当事者研究では、最初にウォーミングアップとして、研究をする上での理念について話し合いをしています。

「経験は宝」という理念から始まった今日の当事者研究も、それぞれの経験や苦労を活かして、お互いに発見し合う時間となりました。

「将来の不安」という研究では、仕事や生活、人間関係のことなどを見るのが怖くて、その一部にトラワレることで自分を助けているのではないかと、自分のことを解明していました。社会への恐怖は子どもの頃からのことで、いまでも呪いをかけられているような状態なのだそうです。

201504当事者研究

絶望のカベの向こう側、「将来さん」の下にはどんな希望が埋まっているのでしょうか?

「将来をぼやかすのではなく、社会に対する安心感を持つためには、逆に社会にちゃんと絶望するのが大切かもしれませんね」

「病気の足を引っぱらない生き方」
「病気をとことん追求してみる」

当事者研究ならではの言葉から、考え方もほぐれて、新たな視点も生まれてくるのかな、と思いました。これからの研究や実験も楽しみにしています
映画の会
ここの所の雨や風で、
桜が散ってしまった所もありました。
今は赤城の千本桜が満開のようです。

まだ来週もお天気は不安定なようです。

IMG_2335_2015041116393864a.jpg


そんな時にはオアシスで
まったり映画鑑賞はいかがでしょうか?

IMG_2341_20150411162307061.jpg

映画の会は隔週月曜にやっています。
上映作品はこのような感じです。

リクエストもできるので、
早速「風に立つライオン」を
リクエストしてくれた人もいました。

寒暖の差が激しいので
皆さんも春バテに気をつけてくださいね。
デイケア旅行・富岡製糸場
今年の春のデイケア旅行は
世界遺産に登録された『富岡製糸場』

IMG_4138.jpg

製糸場内をグループに分かれて見学。
曇り空でしたが、伊勢崎より少し遅い桜は見ごろで、
昔多くの女性たちが、働き、生活していた姿を
想像しながら、のんびりと散策しました

IMG_4131.jpg

そのあと、こんにゃくパークで昼食
舞茸ごはんのお弁当と
こんにゃく試食バイキングでお腹いっぱい
お買い物を楽しんだ後は・・・

ガトーフェスタハラダで見学とお買い物・・・
工場でしか食べられない
フランスパンのブリュレの試食や
お土産もいただき、この旅行も終了

IMG_4144.jpg

いつも、お世話になっている
群馬県社会福祉協議会の福祉バスが
新しくなりました
ゆるきゃら№1のぐんまちゃんがプリントされていて
写真を撮っている観光客も・・・

社協の運転手さんお世話になりました!
いつも、気配りをありがとうございます

「次の旅行は??」と尋ねる人も・・・
みんなが楽しみにしているデイケア旅行
また、みんなで計画を立てましょうね








GW今月のピックアップ★
270408.jpg

グッドワーク今月のピックアップは・・

まいたけ入りかつお生姜です!

グッドワークの商品は、メンバーたちが物産展などに出向き

自分たちの目を頼りに、一生懸命探しています。

これは売れるか・・値段はどうか・・味はどうかな・・

みんなで検討しながら製造元に交渉し、やっと商品になります。

今回の商品は新商品部の若手社員Kさん&Kさんの仕事です。


先日、新商品部で商品探しに出向いた際には

ちょっとした手違いから手痛い失敗・・

クリニックから飛び出して、一般の事業所と仕事をしていく

この部ならではの経験でした。

ガックリすることもあるけれど・・こんな苦労もまた

みんなでわかちあって歩んでいます。


甘辛く、ごはんに合う、まいたけ入りかつお生姜を

みなさんよろしくお願いします!













活発な今日この頃
桜の見ごろも終わりに近づいてきましたね。

土曜日には雨の中、桜を見たりドイツ村でマジックを楽しんだり、

ファーブラのみんなは活動的です。

クリニックの玄関も花盛りです。

P_20150406_151921.jpg

活動的になって楽しいこともあるけど苦労することも増えてきますね。

相談のテーマもここのところたくさん出ているような気がします。

みんな自分助けが上手になってます。

みんながんばってるね。

生き方と病気の関係
4月最初の土曜日です。
デイケアのプログラムでも、新年度を迎えての苦労が多く語られています。

復職された方からは、職場での変化や、その中での自分との付き合い方について相談がありました。

これから新しい場所へ挑戦しようとしている方もいます。
始まる日が近づくにつれて、不安を感じたり、こころや体にも変化が現れていたりするようです。

「相談の達人」では、そんなみんなからの相談を、仲間同士で受けとめて、一緒にどうしたらいいかを考えています。

IMG_4956.jpg

生き方と病気の関係、というテーマでは、病気の「読み取り方」について話が広がりました。

病気で動けない状態のとき、これまでは「自分のがんばりが足りない」「病気さえなければ」と思ってしまって、更にがんばってしまったということです。
そしてまた調子を崩しては、それでもがんばらなければ、と悪循環になってしまっていたそうです。

いま自分に起きていることをどう受けとめるか。自分に現れた病気をどう読み取るのか。

相談してくれた方は、「これからは病気を活かしながら、無理のないスタイルでやっていきたい」と今は考えられているということでした。

今日の相談でも、みんなが自分のこととして、相談事を受けとめて答えてくれている印象でした。
そういった関係が、新たな生き方をすこしずつ形作っていくといいな、と思っています。
つっちーの日
今日は土屋先生の来てくれる日でした。

午前中はつっちーのSSTがありました。
SST前半のステップバイステップでは
今日から6回シリーズで会話の練習をします。

一回目の今日は「挨拶」がテーマでした。
挨拶は会話の始まり・終わりでもあり
皆さんからも色んな状況が出てきました。
IMG_4953.jpg

その中で今日は
デイケアで帰る時の挨拶
久しぶりに会う親戚への挨拶

の二つを練習しました。
板書のコピーをもらって帰る人も数人いました。

6回シリーズなので、
「プリントアウトをファイルしておくと役に立つ」
と、先生もいっていました。

IMG_4954.jpg

SST後半は3人の人からテーマが出て、
皆で練習したり、意見を出し合いました。

午後にはつっちーの親子の会がありました。

お互いの立場での意見交換が始まりだったという親子の会。
今日も多くの参加者が3つのテーマに意見を出してくれました。

苦労を抱えた当事者もその家族も、その苦労の中で
相手ではなく、自分に出来る事を探していました。
共感やアイデアや応援も
参加した皆からたくさん出てきました。

色んな立場の意見が聞ける貴重な時間でした。
また来月皆さんに会えるのが楽しみです。