ファーブラ日記
デイケア「ファーブラ」の活動日記です。 年中行事やプログラムなどを紹介します。
プロフィール

ファーブラ

Author:ファーブラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向谷地さんの当事者研究
今日は月に一度の向谷地さんの当事者研究がありました。

午前中はゲストのKさんの研究

午後はファーブラのNさん、Mさんの研究でした。

IMG_4507.jpg

孤独についてやつながりについて、
それぞれのテーマや共通のものについて
色んな意見や話を出し合えました。

また色んな研究がここから始まりそうで楽しみですね。


スポンサーサイト
今日のお題は?
今日のSSTは、ステップバイステップ
場面を選んで、ロールプレイで練習し
コミュニケーションスキルを身につけます

お題は
頼みごとをする

tanomigotowosuru

参加者から
練習したい『頼みごとをする』場面を出してもらい・・・
「頼みごとをする」時の有効なポイントを出しあい・・・
頼みごとをする時の『手順』を考えます

①~⑤までの手順をもとに、
それぞれの場面での、シナリオを頭の中で組み立てて
(メモしてもOK)
練習しました

依頼を断ったり、頼みごとをしたり・・・
日常生活の中で、大抵の人が出くわす場面、
私も含め、苦手な人は多いはずです

実際に場面を設定し
ロールプレイで練習して、コツをつかむ。
コミュニケーションのスキルアップに有効です
これからもSSTの時間に、場面を変えて取り組んでいきます

現在、心の健康の時間の「アサーション」でも
コミュニケーション方法について取り組んでいます

皆さんの参加をお待ちしています



阿部先生勉強会 『この世界の片隅で』 & プログラム変更のお知らせ
火曜日の午前は、「勉強会」というプログラムが

ファーブラではずっと昔から続いています。


スタッフやメンバーが自分のことを語る場として、

ファーブラの空気を作ってきたプログラムです。


そんな勉強会で、今日は阿部先生がお話ししてくださいました。

テーマは、『この世界の片隅で』です。


20160214_阿部先生

いま人気の映画と同じタイトルですが、

戦前から活動した作家、中野重治とその父親のお話しでした。


「そうして父は、次から次へと不幸に襲われた結果

とうとうどんづまりへきてしまい、

その結果とうとう平等覚というようなことが分かってしまった、、」


病気によって、生まれた環境によって、

苦労のなかで尻もちをつきながら生きてきた

ごく普通の人のなかに、

目立たないところに、

わたしたちはみんな同じなんだと見通せる目を持った人が

実はたくさんいるのではないか、というお話でした。


べてるの家でいえば、早坂潔さんのような。


そういう人が実はきっといるのだろう、

ファーブラに集う人の中にも、きっとあるのだろうというのが

先生にとっての希望である、ということでした。


平等覚とは正反対の、優劣の感覚は尽きなくて、

つい湧いてくる思いに気持ちを揺さぶられながら、

日々を生きているのが、ふつうのことではないかと思います。


その一方で、ずっと大きな苦労にたえず晒されながら、

ひっそりと生きている人たちがいて、

そんな偉大な人たちの『平等覚』を

これからも教わっていきたいなと、

再確認する時間でした。



途中、阿部先生が中野重治の父親の言葉を朗読するときには、

父親というものの圧や重みが自分にものしかかるように感じられました。


言葉で語られたこと以上に、

各人が感じ、考えたことの多い勉強会だったように思います。

阿部先生、お話しいただき、ありがとうございました。



【2月のプログラム変更のお知らせ】

今月のアロマセラピーは、

2月15日(水) → 2月22日(水)

に変更になります。

時間は通常通り、14:00~15:00です。


アサーション プログラム
今日から心の健康プログラムで
「アサーションプログラム」がはじまりました

第1回 アサーションとは…
     あなたのコミュニケーションのタイプは?

まずはグループで、
コミュニケーションにおいて「どんな苦手意識?」について話しました
・相手は・・・年上、年下、年の離れた人
       同年代で仕事をしている人、家庭のある人(比較してしまうから)
       怒っている人、起こり口調の人、爆発系、独裁的、威圧感のある人
       初対面の人、悪口ばっかり言っている人
       自分のことを嫌っている人
・場面・・・・断る、お願いする
       自分の思っていることを全否定されたとき
今後どうなっていきたいか
  ・場面の前後にこだわらず話を続けたい
  ・苦手な人には、好かれたくないけれど、嫌われたくない
  ・優しく声掛け
  ・リラックスしてコミュニケーションしたい
  ・その時その時で対応できるようになりたい
  ・つらい気持ちを吐き出せるようになりたい

等々 皆さんコミュニケーションの苦労を抱えているようで
自分のコミュニケーションに対する希望の様なものが沢山出て来ました

アサーションとは
コミュニケーション
→人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達
  tool:言葉、表情、しぐさ、声のトーン etc.
アサーションとは、自己表現法の一つ。
ポイントは、相手も自分も大切にする、フェアプレー精神に基づいた自己表現であるということ。


自分のコミュニケーションのタイプを知るワークでは
事例別にタイプを調べていきます

IMG_7937.jpg


コミュニケーションの3つのタイプ
・アサーティブ(主張的)
・ノンアサーティブ(非主張的)
・アグレッシブ(攻撃的)
 


皆さんはどうかな・・・?
「アサーティブが良いのはわかっているけれど、大体の場合ノンアサーティブです」
「会社では、アサーティブだけど家族にはできませんね」
「セールスマンにはアグレッシブですねー」
「大体ノンアサーティブで、仕事も苦労も抱えてしまいます・・・」

皆さん、相手や場面によって、状況は変わっていくようですね

今回は自分のコミュニケーションのタイプを把握するという目標は達成できたようです

次回は2月15日
アサーションと認知の関係
アサーションすることを難しくしている認知とは?

に取り組みます
今回のおさらいもしますので、初めての方も是非どうぞ!!
      



プログラム変更のお知らせ
今週2/8(水)から、心の健康プログラムでアサーションが始まります。

3/22(水)までの計6回です。

2/18(土)から、全6回で認知行動療法を行います。

『興味のある方』『何だろう?よくわからないな』という方は

参加してみて下さい。

P_20170206_161045.jpg


P_20170206_161106.jpg

頂いたロウバイと綿の木です。

季節を感じさせてくれるありがたいプレゼントでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。