15周年記念の会

ファーブラ
06 /30 2018
6月のデイケアもあっというまの日々でした。

これから仕事をしたい人のためのプログラム「働き隊」が始まったり、

あかつきの村さん・ももの木さんとの合同交流会があったり。

いつのまにか梅雨も明けて、一段と暑い日々が続くなか、

華蔵寺クリニックの開院記念の日を迎えています。

P_20180630_130750.jpg

今年はいつもよりも1日早く、6月の最終日に記念の会となりました。

食事会のあと、午後はケアルームに輪になって、

これまでのデイケアの思い出をそれぞれに語り合いました。


デイケアに来た頃からの歩みを話す人もいれば、

行事やスポーツのこと、旅行の思い出をつぶやく人もいたり。

仲間との出会いや、人と関わるなかでの苦労、

いまだから語れる出来事や、そのときの気持ち、

いまの自分のことや、周りへの感謝のことばなど。


ふだんお互いの話を聞く機会がない人たちも、

ひとつの場所に集まって話をして。

ファーブラで過ごす日々をそれぞれの人が語ることで、

ふだんは見過ごされていたような、15年間の積み重ねが

その場に現れたように感じられました。


P_20180630_130132.jpg

ホワイトボードには、院長と副院長の似顔絵も描かれていました!

院長先生からも、ファーブラやクリニックを支えてくれている

みなさんへの感謝の言葉や、ファーブラのいいところを

たくさん見つけて伝えていただきました。

ファーブラを引き継いでいただいたおかげで、

いまも豊かな語り合いの場が続いています。

いつもありがとうございます!



これからも、それぞれの物語を紡いでいく場を

みんなで大切にしていきたいなと思いました。


【プログラム変更】6月30日は開院15周年の行事となります

ファーブラ
06 /11 2018
来月7月で、華蔵寺クリニックは開院15周年となります。

当日は食事会ののちに、

一年の振り返りや感謝の思いを伝えあう時間をとっています。

P_20180608_165704.jpg

実行委員のメンバーさんたちが、もう準備をすすめているところです。

ケアルームの掲示板に受付簿がありますので、

参加をご希望の方はぜひチェックしてくださいね。


行事にともなって、当日のプログラムが変更になっています。

午前はピアカウンセリングとSST

午後は15周年記念行事のみ

の予定です。


デイケアでつながった仲間との交流の機会となりますので、

ぜひお気軽にご参加ください!


ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ