FC2ブログ

べてる研修旅日記③★

ファーブラ
05 /18 2010
旅日記その5

べてるは今日も問題だらけ!

研修2日目午前中は、前田ケイ先生のSSTです。
きょうのテーマは「怒りのコントロールについて」でした。
怒りの感情にうまく対処できずに苦労している方が
どうしたら自分を上手に助けられるか練習しました。
そのまっただ中で、突然、怒鳴り合い、たたき合いのケンカが勃発!(しかも2回も)
思わぬ事態に場が凍りつくかと思いきや・・
「まさにきょうのテーマだね」と一同笑いの渦に。さすがべてるです。
ちなみにここで早坂さんに会えました。(現在入院中だそうです)

旅日記その6

午後は、お仕事ミーティングに参加しました。
ミーティングは「よかったこと、苦労したこと、さらによくするには」のやり方で
すすめられています。みんな苦労しながら仕事をしているのが伝わってきます。
弱さの情報公開が上手です!さらに、いつの間にか司会者の人が寝てしまっている
というところもべてるらしさでしょうか。

それから全力疾走でおなじみ伊藤さんにお話をうかがいました。
現在はべてるまつりと、そこにご両親がくることでいろいろ大変だとのこと。
わずかの時間でしたが、その全力疾走的あわてぶりの一端を
みせていただきました。

旅日記その7


またまた有名人に遭遇!自己虐待の研究の吉井さんにお話をうかがいました。
べてるに来た当時は、ほとんど話すことができず、窓ガラスを割ったり、
自分の胸にナイフを刺して死にかけたこともあったそうです。
べてるでは、割った窓ガラスを自分で弁償したり、自分が自分の苦労を
担うような対応になったこと、語る機会がたくさんあって本当の気持ちを
話せる場所や仲間ができたことで変わってきたのだと教えてくれました。
「病気になった責任は自分にはないが、回復する責任は自分にある(吉井)」

旅日記その8

きょうの終わりに、カフェぶらぶらでプチ苦労賞。
よかったことは、自動思考を変えていくことができるとわかってためになった、
べてるの人が自分の気持ちを話しているのをみて、自分もそうなりたいと思ったなど。
苦労したことは、SSTの時にケンカが怖かった、現実の悲しさを見たなど。
ちなみに岡本さんは、「NTTがいい」とか「水戸黄門だ」とか聞こえていたそうです。

その後みんなで優駿さくらロードに桜を見に行きました。
3000本の桜はちょっと散りかけでしたがきれいでした。
みんなでほっと一息つきました。
















コメント

非公開コメント

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ