FC2ブログ

べてる祭り 2日目

ファーブラ
06 /26 2010
今日はべてるまつり2日目

楽しみにしていた木村さんの講演幻覚・妄想大会があります。


午前中は恒例のカフェ「ぶらぶら」へ

burabura.jpg

さすがにちょっと疲れてます(笑)

カフェでも昨日仲間になった方たちとお話したりして

「ホーム感」がだいぶ増してきました。


いよいよ午後は木村さんの講演

kimurasan.jpg

木村さんと向谷地さんの夢のコラボです。

途中会話で印象に残ったのは

その道を極める人の共通点は「嫌われる」「くるう」ということ

木村さんも向谷地さんも周りの人に白い目で見られながら

自分の信じた道を歩んできたんだんなーと思います。

トークの半分くらいはUFOに連れ去られた話とか未知の世界。

木村さんはやはり「あっち側」の人でした(笑)



祭りのフィナーレは「幻覚・妄想大会

実行委員長の早坂潔さんの迷司会で笑いが絶えません。

大賞は木林さん。

替え歌の名人です。

昨年私がべてるに来た時も、べてるのズンドコ節で歓迎してもらいました。

幻覚・妄想大会

祭りを通して感じたのは

べてるは本当に「良い苦労」をする場がたくさんあり

それを支える仲間と仕組みがある

という事です。

祭りの最後には全員がステージに上がり、全員がスポットをあびる。

1人1人が主役なんですね。

そんな助け合う文化の中で生きていけるべてるの人達は輝いていました。

ファーブラもそんな場所になったら良いですね。


祭りの後は後夜祭です。

K君は1日中頭が痛いと言っていましたが

お刺身を食べて一言

「頭痛いの治りました」

やっぱり今日もお腹すいていたんだね(笑)

後夜祭


今回の旅のMVPはK君です。

人と関わりたいのに、自信がなくて積極的に関われなかったK君が

知らない人ばかりの中、「弱さ」を絆にたくさんの人と繋がりました。

ファーブラで一皮むけたK君を見られるかもしれませんよ。





コメント

非公開コメント

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ