FC2ブログ

人生を登山に例えると?

ファーブラ
09 /27 2010
昨日スタッフ柳は赤城山に登ってきました。

車で大沼についてびっくり!

靴底がぱっかりはがれていました。

登山で靴は最も大切な道具といってよいでしょう。

さて皆さんだったらどうしますか?

IMG_0123.jpg

この時私はいろいろなことを考えました。

まず考えたのは登山をやめようということ。

危険を冒すのは危ないですから。

次に他の靴はないかと探すと、普通の運動靴がありました。

でも運動靴は滑りやすく、登山をするには十分とはいえません。

そこで登山靴を補強することにしました。

初めはその辺の草で縛って補強しましたが、歩いているとほどけてしまいます。

他に紐がないかと思いましたがあいにくありません。

最後に思いついたのが、靴紐をうまく使ってソールを固定する方法。

なんとか応急処置を終えて、歩き出しました。

もしもの時を考えて、運動靴も持って出発!

無事頂上に到着しました。

IMG_0120.jpg


今日の私みたいな事は、生きていると誰にでも起こることです。

予想できないことは人生にはたくさん起こります。

そんな時、自分を助ける技がたくさん必要です。

私は昔登山部だったので、いろいろな事が考えられましたが、

こんな時、他の人のアイデアがあれば、さらに良い方法が

見つかるかもしれません。

登山をして、「自分を助ける」「SSTの意義」みたいなことを

考えた1日でした。

IMG_0122.jpg


コメント

非公開コメント

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ