FC2ブログ

当事者研究

ファーブラ
12 /27 2010
今日は今年最後の当事者研究です。

今日も2名のメンバーが発表を担当してくれました。

一人目のMさんは、一人暮らしの中でいわゆる“サトラレ”の苦労が

あることを報告してくれました。

自分の立てる生活音がうるさくて、隣人が怒り、自分を威嚇している

という考えにとらわれているとのことです。

メンバー達からは、隣人が怒っていることが事実か確かめてみては

という意見が出され、その方法として、「いつもうるさくてすいません」

と挨拶してみる。というアイデアが出されました。

さらに、自分の部屋をもっと居心地の良い場所にするために

「デイケアのメンバーを招いてみようかな」とMさん。






二人目はHさん。Hさんはデイケア利用を始めてまだ日が浅い方ですが、早くも2度目の

発表です。

テーマはズバリ「人間不信の研究」。

Hさんは今まで仕事でたくさんの苦労をしてきた人です。

デイケアに来ようとすると、以前の仕事での辛い記憶がよみがえり、

「嫌われているのでは」
「自分がデイケアにいてもいいのか」
「新入りのくせに何言ってんだ」

という、お客さんがやってきてデイケアに足が向かなくなってしまいます。

今日の発表では多くのメンバーが「自分もデイケアに来た当初はそうだった」

という共感を示してくれました。

Hさんの「みんなが僕の話を笑いながら聴いてくれたのが嬉しかったです。」

という言葉が印象的でした。

これからたくさんの、共感という栄養をもらってHさんの回復への物語が

始まりそうです。

IMG_0176.jpg




コメント

非公開コメント

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ