FC2ブログ

本日の勉強会

ファーブラ
08 /07 2012
今日は、スタッフIさんの「不安のままに、とりかかる」が行われました。

IMG_1406.jpg


ファーブラでは、最近『デイケアでの過ごし方シート』を作成し、
デイケアを利用してどのようになりたいか?
やりたい事実現したい目標を確認しました。

しかし私たちは、日々不安や悩み、迷いの中で生活をしています。
そして、そんな不安や迷いに囚われてしまい、なかなか行動に移せないことを多く経験します。

私たちは日々不安に目がいき、恐れ慄き、絶望してしまいますが、そんな感情が起こるもの、不安の裏側には期待・望み・欲求があるからこそなのです。

ものごとを上手くやりたいという思いが強いと、その分だけ不安も強くなる。

IMG_1408.jpg


自分のこころの、「気楽さ」・「楽しさ」・「心地よさ」、または「嫌な思いをしない」に執着してしまうと、
時に、自分の望みが見えなくなってしまい、
その望みをかなえるための行動が取れなかったり、先のばしになって、
より困難な状態になってしまいます。

「不安のままに、とりかかる」は、そんな困難な暮らし・仕事・デイケアでの生活で、望みを叶えるための1つのヒントになりそうです。

ちなみに、不安・迷い・心配の感情は、起こるべき条件がそろって発生する、自然現象であり、自分で自由に起こしたり、消したりすることはできないものです。

その不安をなくそうとしたり、頭で考えてコントロールしたりするのではなく
不安は不安のままに、どのように手を出して取りかかることができるか?
その方法と、そのための試行錯誤がテーマになりました。

IMG_1414.jpg

「不安のままに、とりかかる」ために・・・

①「心地良い・楽しいことばかり望んでいないか」を自覚する
②自分の望みを自覚する
③自分の中で、とりかかり易いパターンを知る。
④相棒さんを育てる。
⑤弱さの情報公開(不安の解消)
⑥利害関係を考える、最悪・より悪いケースを考える

です。


最後に、
ものごとにとりかかる部類でも、仕事や勉強、履歴書を書く、仕事を探すなど、億劫で、時に悩みや不安を抱える行いに対する、「とりかかるためのコツ」を紹介します。

①やさしいことから手を付ける
②理屈は後回しにして、とにかく手を出す
③少しの暇があれば手を出す
④場所を選ばないで手を出す
⑤時々、仕事を変える
⑥億劫な時は無理にしないで、仕事はしまい込んでしまわず、常に目の着く所に置いておく

みなさんも、試してみた結果を教えて下さい。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ