FC2ブログ

相談する、ということ。

ファーブラ
06 /05 2013
今日は「つっちーのSST」でした。

SSTは「ソーシャル・スキルズ・トレーニング」の略です。
身の回りのことや苦労していること等を、
練習したりアイデアを聞いたりしていきます。

各テーブルで話し合って、アイデアを発表してもらったり、
板書されたホワイトボードを相談者が見つめ直してみたり。

つっちーこと、土屋先生のSSTは参加人数も多くて、
プログラムの進め方、相談の捉え方がとても興味深いですね。
何より話しやすい雰囲気があることが印象として強いです。

DSC_0561.jpg


相談者自身が話していく中での「気づき」
参加者同士が考えていく中での「発見」

特に「実際はできていること、やれていること」への視点は
「困っていること」の渦中にいる相談者の方には気づきにくい部分です。

ロールプレイをして、自信を持っていくことも大切なことですが、
「出来ない」という気持ちだけでなく「実は出来ていること」を考えてみる。
それは自分自身を見直してみることの、ひとつでもあるように思います。


尚、ファーブラの通常のSSTは月曜と金曜の午後に行っています。
週2回ありますので、最初は見学からでもご参加頂けたら幸いです。

ファーブラ

群馬県伊勢崎市の心療内科・精神科 華蔵寺クリニックの精神科デイケアです。ファーブラとは、ラテン語で「物語」を意味しています。

華蔵寺クリニック ホームページ